■カープスタンソード


  • Ⅱ 切っ先が細くくびれた片手用の剣。
  • 先端は細く鋭利になっていて握りに近づくほど広く太くなる刀身を持つケルト民族の剣。その独特の形状から"鯉の舌"(Carp'sTangue)と呼ばれる。
  • ちなみに、この名前は発見した考古学者がつけたものらしい。
コメント: