■茶羅紗地陣羽織

  • Ⅲ 遥か遠方の南蛮から伝来した武将の勇猛さを顕現する上着。STR×1 AGI×1 HP×1
  • 氷嵐の支配者の条件ドロップを素材とする。ショーグン専用。読みは「ちゃらしゃじじんばおり」である。
  • 元ネタは桃山時代の遠江囲横須賀城主、大須賀康高が所有していた同名の陣羽織と思われる。
  • 陣羽織とは合戦の際に武将が甲冑の上からまとった着物であり、特にラシャ製のものは、南蛮渡来の最高級品として扱われていた。
  • 氷竜レアドロップを素材とするので、手に入れるのはなかなか大変。
  • ↑4「さらさじじんばおり」かと思っていました
  • 花グンコ「ちゃらちゃ…しゃ、びびん…じじん…う、うるさい!!///」…みたいな事が我がギルド内ではあったんだ。
  • 制作者側は読ませる気あるのか?
  • ↑一部武器でも思うw だが、生地として羅紗なんかは一応一般名詞だぜ、雑学レベルだが
  • 塵地螺鈿飾剣「アーモロードに同類がいると聞いてイヴァリースからやって来ました」
  • ↑ご足労掛けましたな、ささお掛けなさい。
  • ↑↑ちなみに同じイヴァリースでも、FFTAとグリモアじゃ「チリジラデン」という「剣」になってるがな。まさかの洋物化。
  • ↑世界樹にも最近装備でスキルを使える武器が出てきたしね!(ただしFFTAやA2のように習得はできないが…)
  • 「茶/羅紗/地」なのね。 「茶羅/紗地」だと思ってたわ
  • ラシャ、とカタカナで書かれるとピンと来る方もいるのではなかろうか。ビリヤードで初心者が破いてしまうあれでもある。
  • ショーグンは防御が脆すぎるので、他の最強防具と比べると必要性は薄めか。
  • 読ませる気あるのかとか言うがこれがひらがなだったらすごくダサいだろう。まあそれ以上にDS時代のSQの漢字はつぶれてて読みづらいという別の問題があるが。
コメント: