■グートルーネ姫


Q.このキャラに対するあなたのイメージは?
順位 選択肢 得票数 得票率 投票
1 邪悪顔の方が可愛い 237 (38%)
2 ブラコン 139 (22%)
3 ロリババア 54 (9%)
4 驚きの白さ 43 (7%)
5 儚げな印象と裏腹に結構逞しい 28 (5%)
6 実は魔性の女 19 (3%)
7 ヤンデレ 17 (3%)
8 儚げ 16 (3%)
9 幼女?大人?、そこが問題だ 11 (2%)
10 一番伝えなきゃいけないことができた時に限って居ない気がする 10 (2%)
11 アルビノ 7 (1%)
12 ドM 7 (1%)
13 守りたい、この笑顔 7 (1%)
14 驚きの黒さ 7 (1%)
15 貧乳 6 (1%)
16 儚い幻の霧 3 (0%)
17 帽子は本体 2 (0%)
18 胴が長かった 2 (0%)
19 CV:桑島法子 1 (0%)
20 ニート姫 1 (0%)
21 儚さ詐欺(某刀剣擬人化アニメの鶴●) 1 (0%)
その他
投票総数 618


  • 世界樹の迷宮3の中盤に登場するNPC。通称「白亜の森の姫君」。
  • 病弱。
  • 白い。
  • 極めて一途に、深都とともに沈んだとある人物のことを気にかけている。冒険者を募集したのも全ては深都にたどり着くため
  • 兄にもう一度会うためだけに人間をやめるほどのブラコン。
  • 実際、真ルートでの深王との掛け合いは「おまえらほんとに血のつながった兄妹?」と疑問を抱かせてくれる
  • ↑馬鹿だな、本当に血のつながった兄妹なんていないに決まってるじゃないか。
  • 白亜の森の鳥居に書かれた「八百比丘」でいろいろばれてる気がする。
  • しかし八百比丘は八百年いきた尼のことだから100年ぽっちしかいきてない姫がこれをかたっているのかどうかは知らない
  • 不可解な魚類の力で人間やめて長命になる、というコンセプトは共通してる。もしくは「目的のためなら800年生きてやるぞ!」という決意の表れかも
  • 姫「私は人間をやめるぞ!兄様ーッ!」
  • ↑↑と↑↑↑「八百」というのは「数が多い」ことを表すので、数字に厳密にこだわらなくていいところです。「深王様の誤解に違いない!」と思ってたのに。
  • 姫にも真祖にも悪意はなかったので誤解には違いないのでは。
  • グーと寝るではない
  • クジュラさんの飼い主
  • 通称グータラ姫
  • 縛られると回復するのでエルダーさん以上のドM説有
  • ↑その発想は無かった。ちょっと姫縛ってくる。
  • ゲータレードさんちーっす
  • 戦闘前に一度だけ見られる悪人顔の姫様に萌えてしまったのは俺だけでいい。
  • ↑おまえは一人じゃないぜ・・・
  • よく考えてみると深王含めて、世界樹シリーズ初の表情に差分のあるNPCかも?
  • あの邪悪な表情いいよね…ゾクッとくる
  • あの悪フェイスは師匠に匹敵する(2・特典CDのコミック)
  • 全体的に白いけど元の色素は兄と同じだったらしい。
  • 100年間ずっと姫のままなのに、アモロの人たちはなんの疑問も持たなかったんだろうか。
  • ↑序盤で酒場の吟遊詩人から「姫は代々グートルーネの名を受け継いでいる」と聞かされたような。
  • ↑×17 「貴様——いったい何人のボウケンシャをそのブラコンのために犠牲にした!?」
  • お前は今まで使った糸の数を覚えているのか?
  • オランピア「かかったなアホが!」 フロ何とかさん「稲妻十字空烈斬!」 
  • 実は戦闘形態に移行したときに服が破れるとは知らされていなかったに違いない。慎ましく胸を隠すしぐさに萌える
  • 姫「え!?ちょ、待ってください!服が」 冒険者「うおおおぉぉぉ!」 クジュ「うおおおおぉぉ!」
  • フローディア「うおおおおおおおおおおおぉおぉぉぉぉッッッ!!!」
  • フカビト化する前は兄のような紫髪だったんだろうか。病弱だから色は兄より白いとして、存外オランピアのようなカラーリングだったのかもしれない……。
  • ↑ じゃあオランピアは深王様が妹を模して作ったのか!?、という妄想が瞬時に広がった。
  • ↑実際そうらしい。
  • 帽子の上からピロっと出ているアレは飾りなのかフカビトの鰭なのか
  • クジュラさんや真祖にかなり好かれているのに、兄一筋で完全にスルー。
  • フカビト化する過程をもっとkwsk(触手的な意味で)
  • ブラコンって項目がブフコンに見えた(スキル的な意味で)
  • 設定資料を見たところ、「姫カット」の前髪が採用された感じ。「ゾディ子…」な前髪も案として挙げられており、オランピアが姫を模して作られた存在なのだとしたら百年前のグートルーネはこれに近い容姿をしていたと思われる。
  • ↑観ようによっては姫コスプレのゾディ子、もしくはオランピアさん。両者とも落ち着いた雰囲気があるだけにファンは必見。笑顔が眩しい。
  • 両手を後ろに隠している。フカビト化した時に手先がフカビトのものに変化していたのが確認できる。
  • ぐー姫さま
  • 無自覚に自分勝手なお方。いや、姫とはそういうものか……
  • 視野の狭いひと
  • お兄様さえいればあとはどうでもいいひと
  • ↑3、↑2、↑ 今こそ使い時だ!w  ギルド長「…いいか、姫について 色々な連中が色々言っているが…。…あのお姫さまはいい人だ。それだけは覚えておいてくれ。」
  • 兄に会うために人間やめたけど、兄はそれ以上に人間をやめていたというオチ
  • 縛られて回復するとは聞いていたが、雫をおもらしするとまでは聞いていなかったぞ!とんでもないお姫様じゃ!
  • クジュラを倒されると怒る・・・もしかして両おもry
  • ↑「よくも私の大切なオモチャを壊してくれましたね…」(グゴゴゴゴ…)かもしれない
  • ↑ペットでも可。
  • ラスボス戦前のセリフは、その邪悪な笑みを見るか見ないかで印象が180°変わる。恐らく彼女は自分が笑っていることにすら気付いていない。
  • 海都ルートクリアすると禍神からの精神汚染を防ぐために白亜の森に引き篭もってたとか言ってる。
  • 外側は白、内側は黒なんじゃないか?
  • あの邪悪な笑みは最高に萌えるし燃える
  • 姫はいい人?兄思い?知らん、そんな事は俺の管轄外だ
  • 人外で触手なら普通は嫁レベルの子だったが、オランピアさんがいたからどうも印象が薄かった
  • 仕事しーないで生きるー♪私は妖ー怪人間なのさあー♪
  • ↑3 海都ォオ!!
  • 萌え萌え、キュン。
  • 海都ルートをクリアすると「この姫を倒す事が本当に良い事だったのか……」とかなんとか言われますが、海都ルートだけ見れば確実に良い事だと思います。
  • ↑深都ルートじゃない?
  • ↑2やっぱり深都ルートが一番筋が通ってる希ガス
  • 姫が同情の余地無しなブラコンだったり、真ルート突入条件がオランピアと約束して破る事だったり、3のストーリーはどうも一般の感性とズレてるよなぁ。
  • 元ネタの一つが某san値直葬話だもん
  • くじゅうの飼い主。そういうプレイとかしてたらいいなとおもう\(^p^)
  • 深王のクワッは違和感あったけどこの人の邪悪顔は違和感なさすぎるw
  • EDで姫の胴が伸びる伸びる
  • ↑フカビトの力を借りた代償かな…正直ちょっと怖かった。
  • ↑まさかⅢでの四コマの一つにファラ子がパラディンを諦めざるをえなかったししょーの頭が伸びる仕様は全てフカビトの仕業だったのか!。
  • ↑詳しく
  • くびるわいお
  • 姫様はアルビノだよね。フカビト化の影響かな?
  • ↑太陽の光に弱いのか
  • 彼女の第一印象は「可愛いけど胡散臭い」だった。ばーちゃんは胡散臭いとは思わなかったのに
  • はるか前に、一周目をシノモンLv68単騎で挑んだことがあるが、「薄氷の宴(全体に氷属性攻撃)」にだけは分身回避戦術も一筋縄ではいかなかった経験がある。3回目の挑戦で多元抜刀数回かまして何とか倒したなぁ。
  • ドロシノソロ討伐は一発目でかなった。まあ夜で暗視発動したのが大きいだろうが
  • どうでもよいが名前の語感が非常にかわいい ぐーとるーね
  • ぐーたんかわいいよぐーたん
  • フローディア以外にもクジュラやギルド長など彼女を慕う人は多いが、結構過去を語っていたのだろうか
  • 私も姫の過去談聞きたい
  • ぐーとるうね「バリバリダアアアアアアアアアアアアアアア!!!」
    クジュウ&フロババ「姫様・・・もっ・・・萌えるーわ・・・///」
  • だめだこいつらなんとかしないと(クジュラさんに踏まれながら)
  • そう言えば表情差分があるNPCはライ爺が最初だったような…
  • エルダー「こいつら何やってんだ…さっさとここを離れよう。……でも強引に引き込まれたら敵わないだろうなぁ~(チラッ(チラッ
  • グートルーネ「ふわぁ…なんだか眠くなっちゃった…」
  • クジュラ「守りたい、この寝顔……!!」
  • ボウケンシャー「ちょっと寝込み襲ってくるww」
  • .   介 錯
    ボウケ/ スパ-ン /ンシャ-
  • 同情できないって人が多いけど、深王は『理由を説明せずに』深都に潜っちゃったわけで。一方そのころ海都では大震災で航海ルート全滅。交易都市としては滅亡危機の時に王様はどっか行っちゃって、「こんな時にどこ行ってんじゃボケ。とにかく説明しなさいよ」ってことでしょう。樹海探索は姫の私情ではなく海都復興の新しい産業。深王探索はプレイヤーギルドの腕を見込んでのことで、全冒険者に依頼しているわけではないはず
  • ↑深都があるの知ってたから、もしかしたらその魔討伐の話云々を聞いていたかもしれない。海都復興のくだりはフロなんとかさんが考えたと私は思う。それで「お兄様に会いたい」って忠臣クジュラと丁度いいところに現れたボウケンシャーを利用したことに変わりはない。だから私は同情しない。
  • 一週目深都ルートクリア。とりあえず深王と二人でお話しろやと思ったけど、深王記憶喪失なのかよ・・・でも100年待ってたにしては喧嘩っ早すぎるよぉ。ボウケンシャーの襲来が無ければ邪悪顔になって暴れる事はなかったんだろうか。それとも遅かれ早かれフカビト化して理性を失うんだろうか・・・ばーちゃん達が報われんなぁ
  • お兄様に会いたい一心で、自国の兵士が大勢死傷しているのだが……。
  • もし暗君だったらクジュラもばっちゃもあそこまで着いてこなかっただろう
  • 想いは分かるし決して悪人ではないんだけど、その一方でかなりの狂気にもかられている感じがする。
  • たぶんサブファーマーで安全歩行とってる。
  • それはないらしいが、真エンド後お兄様と男女の関係になってても全然驚かない。
  • まだ深都ルート行ってないが・・・そうか、姫さんの邪悪な笑みはそんなに萌える要素なのか。早く見てぇな。
  • ↑の者だが・・・そんなに萌えなかったわ。
  • 深王がオランピアと一緒にかかってくるのに対し、姫はクジュラと一緒にはかかってこない。
  • ↑ほら、クジュには武士道精神(?)があるから・・・
  • 強すぎる想いは狂気と紙一重である教えてくれる方。きっと深都の事を真祖から聞き、フカビトの力を借りてでも昔の姿のままで兄の帰還を待ちたかったのだろう…それが人を捨てる結果となっても。
  • ↑↑クジュラに「介錯」されるのを避けるためかもしれない。
  • ↑だがクジュラは介錯をしない
  • おそらくニヒル化によって封印されていたのだろう
  • 「よくもクジュラをっ!」というあまりにもテンプレな台詞とともに襲ってくる。
  • ↑なんかあのセリフですごい胸が痛くなったのさ自分だけじゃないはず
  • ひんぬー
  • 3D化したら手ブラがどうなるのかが気になる
  • ひんぬーだから乳首さえなければ大丈夫さ
  • 兄にもう一度会いたいと願う「妹」、大災害の真相を暴いて同胞を世界樹の支配から解放しようとする「姫」、自分でも気づかぬうちに精神を侵食されている「フカビトの卷族」、3つの側面を併せ持っている。
  • これら3つの側面がそれぞれ別々の理由で同時に「深都を探す」という結論を導くため、どれか一つの側面しか見ていないと「深都を探す」というグートルーネの言葉にある者は気高さを感じ、ある者は邪な企みを感じるなどプレイヤー同士で認識の齟齬が発生する。
  • 深王達を世界樹の支配から解放しつつ自分はフカビトに支配されないようにするというバランスゲーム状態だったことが両陣営の誤解と仲違いの大本と言える。
  • 「グートルーネ」という名前は北欧神話においても登場する。同神話から引っ張ってきた名前ネタの一つでもある
  • 可憐なんだが、初見で感じたうさんくささが最後まで拭えなかった。悪いだけの人ではないのはわかるんだけど
  • 要は第一の人格(本人)が第二の人格(フカビト)に気付いていないタイプの二重人格だからねえ……第一人格の言動にちょくちょく第二人格の思惑が透けて見えるのが、まるで本音を心にもない建て前で隠しているように見えるんだよね
  • 第一人格に限っては「悪いだけではない人」どころか「悪くない」である……「正義」であるかどうかは見る人の立場次第。
  • ひたすら可愛い
  • 某ウロブチ魔法少女バリの詐欺契約に引っ掛かった人。普通ならこの時点で詰みである。何もしなければ浸食が進んで怪物化、元凶を討とうとフカビトを目指せば深都に目をつけられ、正直に身の上を話せば「つまり今のお前はフカビトだな」と処分される未来が目に浮かぶ。こんな状況から生還しようとすればそりゃ逞しくもなろうというものである。
  • フカビトの特性を理解しているのに深都側の警告を無視して迷宮攻略を進めたのが引っ掛かるんだけど、自分が自分でいられる時間が少ないっていう自覚があったから待てなかったってことなのか?
  • ↑2 真祖もあの淫獣みたいとか言われてる投票項目あったな…
  • 某エルトシャンの妹も真っ青である
  • ↑3 姫に残された時間が短かったというより、深都のタイムスケジュールが長過ぎたと言うべきか。幾星霜たって世界樹の力が戻った時決戦……そんな時間かけられては間に合うとか間に合わないとかいう問題ではない。おまけにそれでも勝てるとは限らないという……
  • こいつを操作して海都を造り上げていくシミュレーションゲームをやりたい。民衆の信頼度が下がるとカルバリン砲を撃たれたりボウケンシャに一揆されたりする。
  • やっぱりフルネームはグートルーネ・アーモロードなのかな
  • 第二の人格が現れるトリガーがクジュラの死であるところが興味深い。
  • ↑ 3 民衆とボウケンシャー怖すぎるw
  • ↑4そして三色ドラゴンとか湧いてきたりする
  • 禍津
  • ↑6シミュレーション中に深王が攻めてくるところまで想像した
  • アートブックにある全図だと、左手の先の方がフカビトのようなピンクっぽい色に変色しているが(手首から先あたりは手袋で隠れている)、ゲーム画面ではこの部分は画面下に見切れている
  • また決定稿の横の文には「昔は相当なお転婆だった」、「妹王」のラフの1つには「おっとりぼんやり」とある。どちらもゲーム中では特に触れられないので本当のところは不明
  • そう言えば、奇数目の作品って黒幕が身近にいるパターンだな。
  • ↑黒幕が、じゃなくてラスボスが、だな。3の黒幕は世界樹と禍神だから...
  • この人の一人称は私って書いてあるけど「わたし」より「わたくし」が似合う気がする。発音するとしたらだけど
  • 「よくもクジュラをっ!」ってセリフでやっと人間味を感じた
  • 胸がないせいで子供っぽく見えるけど身長は156,7はありそう
  • 「よくもクジュラをっ!」って言われたとき、こっちの台詞だボケェ!! ふざけんな!!! と思ったのは俺だけだろうか?
  • ↑でもお前クジュラ殺したじゃん?
  • よく考えると海都ルートでは侵食に呑まれずに自分を保っているので、深都ルートで侵食に負けたのはボウケンシャーが敵に回った挙句命を狙われるようになったストレスのせいと思われる。そりゃばーさまに恨まれても文句言えんわ
  • 超長生きしてるしクジュラのことは赤ん坊の頃から面倒見てたりして
  • ↑可愛い
  • まな板
  • 設定画集のオランピアのとこの説明文とか深王の見た目からしてフカビト化する前は普通の肌色に紫髪だったんだろうか
  • ↑だから真ルートで邂逅しても妹と結び付けられなかったのかもしれない。妹の記憶が消されている、面影無し、では流石に偽者と談じるしかなかったのかも。
コメント:


■関連項目