■ディバイドガード

  • 3に登場するファランクスの盾スキル。味方一人を選び、その味方に対する攻撃を全てかばう。
  • 何故今まで無かったのかというぐらいシンプルかつ有用な性能。3では狂戦士の誓いなどリスキーなスキルがいくつか有るので活躍の場は多い。
  • スキルレベル1でも発動率が100%で、更に肩代わりしたダメージもある程度軽減する。利便性は非常に高いので、早めに習得しておきたい。
  • ダメージ判定の無い攻撃(状態異常やデバフ効果のみ)をかばえない点には注意。
  • 本職ファランクスはスキルレベル1で問題無い。サブクラスならマスターすべき。
  • ウォリ「狂戦士の誓い!」ファラ「ディバイトガード!」毒樹「毒の息」ウォリ「アーッ!」
  • プリンセスのロイヤルベールが回復源のパーティでは最重要スキル。決死の防壁と組み合わせるとまさに死守である。
  • 三色担当と前陣バリスタのディバ担当のファラ2枚看板で三竜ぐらいまでなら敵無し。
  • チョイスガードとは何だったんだろう。
  • かばわれたキャラはノーダメージ=かばわれるキャラは防具不要ってコトでもある。これを軸とする鬼畜戦術は多数。
  • ディバイドガードとチョイスガード、なぜ差がついたのか・・・慢心、環境の違い
  • ごちゃごちゃうるせー!
  • 狂戦士、一騎当千、メインバリ前陣、HP砲などこれがないと安定しないスキル、戦術は多い。個人的にはⅢ一番の壊れスキル
  • 4ではまさかのラインディバイドが存在する。本人の耐久度次第だが、大変有用だろうと推測される。
  • 守られている感じがしてこのスキルすごい好き
  • ↑6 便利スキルと言いたまえ
  • Ⅴでは上位スキルとして登場。
  • かばう という行為はどうしてこうも格好良く見えるのだろうか。
  • 粉骨10をかけた味方、防具を置いてきた四天マスラオ、鮮血を振り回す死撒リーパー、5でも守るべき対象は数多い
  • 紳士声ドラ「私の後ろへ…」
  • 4の時よりかなり速度補正が上がった印象。スタンさせたくない対象をかばう使い方が結構しっくりきた。
コメント: