■熱火の書


  • 火の精霊の加護を宿したお守りの入った本。炎×2 TEC×1
  • ぶっちゃけお守りさえあれば良いのではないか
  • 付録が主体で本はおまけか
  • きっとお守りが熱すぎて本から取り出せないんだよ
  • 冬の夜のお供
  • 燃えるような熱い友情の話が記された本、ではないのか。
  • レンポなのか
  • 本と炎って最悪の組み合わせでは
  • ボウケンシャー「うお、熱い!!」
  • ↑↑↑↑燃えるような熱い(腐向けの)友情の話が記された本
  • ↑ や ら な い か
  • ???「もっと熱くなれよ!!」
  • 炎の妖精「なんでそこで諦めるんだよ!!」
  • 「俺だってなあ、-30℃の六花氷樹海でしじみが採れるって頑張ってんだよ!!」
  • 「授業中に寝るやつがあるかよ!?いいか!!夢は、起きて見るもんなんだよ!!」
  • 持たせると熱血教育キャラになりそうた
  • 「今日からhageたら、ガッツポーズだ!」
  • 熱海の書に見えて『!?』ってなった
  • 表題『華氏451度』
  • 君も修造さんになれる。
コメント: