■モーニングスター


  • 鎖つきの鉄球をぶつけて敵を骨ごと砕く打撃武器。空き×3
  • 日本語で「明けの明星」を意味するこの名は、ドイツ語名のMorgensternに由来する。その剣呑でわかりやすいデザインからか、様々な作品に登場する。
  • これはボールアンドチェイン(フレイル)。同名の武器でメイスの場合もあるが、これはトゲ付き鉄球そのものをモーニングスターと呼ぶ為である。
  • 「聖水スプリンクラー」などとも呼ばれる。トゲ付き鉄球と食らった相手のどちらを表しているのやら。
  • ファンタジーでは刃物を持てない聖職者のための武器として用いられる事が多い。刃物より危険だろ、というツッコミはお約束。
  • ↑ケフカとかももってたよね なんだか納得
コメント: