■ウォーピック


  • 頑丈な鎧も貫通する衝撃を生み出す槌。空き×2
  • 鳥の嘴状の突起を持ったウォーハンマーの亜種。ペルシアなどで主に使用されいた。
  • その構造的に考えて、貫通するのは衝撃だけではない気がする。
  • 小型のつるはしを連想するとわかりやすい。あるいは片手用(騎兵用)のウォーハンマーと言ってもいいだろう。
  • なぜかコンシューマRPG等では剣より弱く設定されていることが多い不遇の武器。SQ3でも入手時期で考えると若干弱め。しかし実際には遠心力を利用して重く鋭い突起を突き刺すという、極めて合理的な武器であり、プレートアーマーにも穴を空けたといわれる。
  • まあメイスと違って戦鎚系列は元日常品の名残が多いので洗練されきってはいないイメージですが。とあるPCゲームでは火薬式のこれが最強でした。
コメント: