■一斉攻撃

  • アンドロのスキル。自分と配置したボットで敵一体に一斉に攻撃をしかけるスキル
  • シュートのインパクトが強いせいかちょっと地味なスキルという印象。
  • ボット五機配置からの一斉攻撃は浪漫…というかネタ技。
  • シュートや一斉攻撃が、というより、そもそもボットを5つ配置しようとすること自体がネタというべきか。
  • シュートやリフレクターと異なり他のアンドロが設置したボットも反応してくれる点が利点だろうか。
  • とはいえ、ボットを複数設置するような対強敵戦では弱点属性1種類に統一されることが多いので、このスキルを取らなくても属性付与で十分だったり。多色設置ならシュートの方が旨いしなぁ・・・
  • 他のアンドロが設置したボットが反応するとはいえ、ボットスキルの悲しい性で実際は最低一個は自分のボットを設置しないとそもそもスキルを発動することができない。
  • 正確には、どの色のボットも追随する特殊な性質を持った通常攻撃をアンドロが仕掛け、それにボットが追撃しているという処理のようだ。そのためボットの追撃発動率自体はボットレベルに依存するので、同ターン内に追撃を繰り返したボットは反応してくれないことがある。
  • 上記の通り、始動部分のアンドロの攻撃はチェイスやスナイプのような性質を持つため、鍛冶やアームズなどの属性が乗る。その属性でボットに追撃させればいいのではというのは禁句。
  • TEC強化用の武器等を装備していて、武器に属性が付いていない時用のスキルだろうか。ボットは属性チェイスと同義なのでその性質上、手数を減らしたくない→アームズやオイル維持をしなくて済むという意味では存在意義もある。消費TPもシュート前提までレベルを上げたとしても腕と脚を封じれば消費分回収できる
  • ポッドの攻撃は追撃扱いという性質上最初の通常攻撃をスカると追撃も不発になる。
  • 実のところ、サブ無しアンドロ等のシュートに特化してない場合だとボット5台設置シュートでもボスを1撃必殺出来ない事が多々ある。そんな時シュートで倒せるHP量までチビチビと削るのに一斉攻撃は大活躍だ!
  • 5
  • 5のユニオンスキルでもある。5人分消費の割には弱い・・・。
  • 5のユニオン版は「敵単体に参加者が所持武器で合計5回攻撃+スタン」であり、つまり至高の魔弾のバージョン違い。他にスタンを追加するユニオンスキルは無いので威力よりも安全を確保するために使う設計なのだろう。
  • 5人技の割に名前が地味である…地味である。
  • ハウンド(後衛参加候補)「地味って言った奴は」
  • ジオインパクト的立場なのかもしれないがあれよりはるかに使い勝手悪そう
  • ユニオンスキルのタイミングでスタン付きの攻撃が5回発動するというものなので、スタンが効く相手ならかなりの高確率で安全な1ターンを確保できる。が、同じ5ゲージスキルだとチェーンブラストやイージスの盾など対抗馬が優秀で悩ましい。
  • スタン成功率がどの程度かわからないけど新2の至高の魔弾レベルなら単体相手にはイージスより優秀かも。しかし名前が(ry
  • チェンブラ持ちでロックフォール使いのルナリアがライバル。とはいえ最速でスタンを狙えるのでまったく使えない訳じゃないが・・・ダブルアタック並みの火力はあっても良かったのになぁ
  • ↑↑至高の魔弾レベルではないよ。ボス格の△相手だと2,3人目までスタンしないとドキドキする。
コメント: