■割引券

  • 世界樹の迷宮3に登場するアイテム。ネイピア商会で買い物をする際、商品の値段が半額になる。
  • 何でも半額になるというのは太っ腹なのか、もともと暴利を貪ってるのか微妙なところ。
  • 宝箱からしか手に入らない個数限定アイテムなので、コレクターの方は取り扱いに注意。
  • 何故コレが樹海にあるのか。一説によると使われるのを惜しんだ店主が直々に隠匿したとも言われるが、果たして真相は・・・
  • 誤って割引券で糸やメディカを買ってしまったボウケンシャーがいるとかいないとか
  • とりあえず一つは使わずに残して倉庫においてあるよな?
  • 一枚も使わずに20万強の物を集めるのは、ある意味醍醐味だったりするかもしれない。
  • 糸を買うのに使ってしまった上に倉庫に残さず全部使った私はどうすれば...!
  • 階層が進むごとにお金も貯まりやすくなるので、1層クリア直後のヤグルシに使うのがおそらく瞬間最大風速。6層に到達する頃とか、ぶっちゃけいらない。
  • 説明文にはネイピア商会が発行した旨はなんら記されてはいない。何かしらの貴重品を割引券名義で集めているという想像も可能か。
  • 6層にあるものは禍神が触手伸ばして持っていったものとも考えられなくもない。
  • Aボタン連打癖のせいで気付かぬ内に割引券無駄遣いしていたぜ。
  • アリアドネの糸を50enで買うのは最早あるあるネタ
  • 冒険者「あっ、間違えて糸に割引券使っちゃった…姉さん、やっぱり割引券キャンセル。」 姉さん「断る!!!!!!」
  • ネイピアさんの恥ずかしい写真であるという説がある
  • ↑↑姉さん「だが断る!!!!」
  • 低額アイテムに間違って割引券を使ってしまった時の姉さんの笑顔は、太陽より眩しかった。 冒険者談
  • ジョリーロジャーにコレを使ってしまったが勿体無かったかも
  • 冒険者「ネイピア姉さん!このトランクケースの割引券全部とあんたを交換してくれ!!」 姉さん「嫌じゃ。」
  • 割引券を隠しに、こそこそと樹海を訪れる姉さんを想像。
  • 冒険者「今日のスキュレー討伐、三人しかいませんけど、まぁ楽しんで・・・」グラウコス「オイオイ、ちょっと待ってくれ。おい、どうして、僕の・・・クエストの援軍が三人なんや?ん?」剣虎「君と俺、抜いたら一人や。」
  • クジュラ「迷宮を歩いていたらFOEに連れ去られました。細胞を採られ、検査された挙句、フカビトに『ありえないなこの髪型』と言われたので割引券ビューティでヘアサロン探します。」
  • 冒険者「ネイピア姉さん!このトランクケースの割引券全部とあんたを交換してくれ!!」 姉さん「嫌じゃ。」
  • とりあえず、ニコ厨みたいなノリでネタすんの止めてくれ。宗教みたいに身内ネタ作ってそれに組織票つっこむの止めてくれ。お前らは面白いだろうけど、第三者から見たらホントにつまらないから。一部のバカのせいで利用者全体にまで制限かかるから。それ最悪だから。
  • 港の主「割引券好きかい?」
  • うん、大好きさ!
  • これは割引券です。面白いアイテムだなー火を付けてみようぜ。
  • 姉さん「専門的なことはともかく、割引券は見せ物でもないし、そんなむやみに焼くことは許されないんDA(大事」
  • でも見てよ、割引率がこれっぽっちじゃねー…
  • ゲームが進めば金はいくらでも貯まるので、強力な装備を少しでも早く買う手段として考えよう。ヤグルシとかヤグルシとかヤグルシとか
  • 何かとモッタイナイ病が発症する人にとっては「数量限定の割引券よりいくらでも稼げる金を貯めた方が」と手を付けずじまいになることも。宝の持ち腐れである。
  • いま新2やってるけど、なんか割引券ほしくなってきた……やっぱネイピア商会限定ですか? ハイラガにも支店出してみるってのは? っていうか、ポイントカード制にしません?
  • N64版風来のシレンでは、ダンジョン内の行商人がアイテムと重なった時、アイテムと引き換えに「割引券」を一枚落としていったが、そのシステムを逆手に取りボロ儲けしたプレイヤーが多数出現したという。
  • しかしこの世界観では99枚集めて撃つことはできない。そもそもどこをどう「うつ」のか
  • ↑ネイピアさんと重なればいいのか。喜んで!
コメント: