■ダーク


  • Ⅲ 北方の戦士が好んで使っていた片刃の短剣。空き×2
  • 武器、というよりは日用品的な扱いのスコットランド出身の短剣。後世には豪華に装飾されたものが多く出回った。
  • 単語の綴りはdirkで闇の意味のダークとは違う。
  • ハイランダーの戦士はこの武器を生涯肌身離さず持ち歩き、日常的に使用していたと言われている。
  • ハイランダーが用いた短剣だが、新世界樹には登場しない。
コメント: