■巨大ライギョ

  • 第4階層に出てくるモンスター。名前のとおり巨大な魚の外見。
  • パーティー一列に放つ雷撃も危険だが何よりそのタフネスが厄介。
  • 条件ドロップが呪いとか色んな意味でいやらしい敵。
  • 雷撃は頭を封じると威力が大幅にダウンし、腕を縛ると使えなくなる。どちらかを縛るとかなり戦闘が楽になる。
  • 雷撃を二連続で食らうとほぼ前列が壊滅する。そのまま後列が引っ張り出されて三度目の雷撃でhage。という事件が四階層に降り立ての浮かれた冒険者を襲う。
  • 即死耐性も妙に高いんだよな。雑魚戦は首切に頼ったパーティーだったからよけい苦戦した。
  • ↑×6 3から登場のモンスター
  • 現実のライギョは別に放電するわけではなく、雷を呼ぶ(悪天候時に活発になる)、雷が鳴るまで獲物を放さないほど獰猛であるからという理由から「雷」の名が付けられたという。
  • ライギョオォォオー!!
  • 普通に雷撃打たれてもヤバイのに、4階層のある場所でシロガネガカシと一緒に奇襲を仕掛けてくる暴挙をやらかす。↑の叫びがどれだけ響いたのだろうか…。
  • まぁ石化耐性低いから飯綱さんに頼ろう
  • ↑ シノビなんていなかったよ!
  • 全振りショックガードを用意すれば優越感に浸れる相手。
  • ↑×4 ビーストキングがいれば戦闘を避けたり逆に奇襲かけたりできます。
  • 「そろそろ三色ガード覚えた方がいいよ」と教えてくれる。教え方はアレだが。
  • 睡眠耐性も高い。メインビーキンのLV10催眠梟でもなかなか眠ってくれない。
  • 四層入ってすぐの伐採ポイントのああっとで死ぬ思いして倒したと思ったら、近くのイベントで再びお目見えして「ああ……」と悟りの境地
  • \さよなライギョ!/
  • あまりのタフさと雷に思わず前陣を使ってしまったらすぐ倒せたので以降こいつが出たら高火力で一気に行くことにした
  • 石化が決まらなかったことがない
  • ↑それ分かる
  • 石化以外で倒したことのない人も絶対に何人かいる。俺とか。
  • 色から技まで雷尽くしでありながら、意外なことに雷耐性を持っていない。魚だから差し引きされてるのか?
  • 条件ドロップが面倒臭い。
  • 守備型パーティを運用してるからこいつ嫌い。堅くて痛いし
  • レベル低くて一回も石化できずに殴り殺した。。
  • ドロップ品のために、解剖用水溶液を一個無駄に使ってしまった。
  • ニヒルの出番来たわーとか思ってたら呪い付着させる前にサブパイ将軍が三枚におろしちゃった件…こういう時に限って張り切る我流の剣術ェ…
  • 初見ではショックガードのレベルが低かったせいで危うくhageかけた
  • 中盤から終盤になり、「気を引き締めろ」と教えてくれるいい相手。オオヤマネコと同じく、hageまくるのは様式美。
  • 剣魚の疾風の刃にイライラし、凶獣でヘロヘロになった所で謀ったように出てくる
  • 4層で前バリデビューさせたらいきなりこいつであばばばばば
  • ドヤ顔が地味に腹が立つ
  • 瞳がつぶらでちょっとかわいいと思った
  • あのー… 巨大じゃない、普通サイズのやつはいないんですか?
  • 普通のサイズのライギョが出た場合こいつはもっとやばい敵になってただろうなぁ・・・
  • 普通のライギョは火力据え置きで紙耐久で2,3体同時に出てくる・・・ここまで想像して頭痛くなった
  • ケセランやボスを除けば初めて出会うことになる、弱点属性を持たないモンスター。
  • ファー/シノビの石化に頼ってたら運悪く連続で失敗してhageた…3で初めて雑魚にやられたわ畜生
コメント: