■強化

  • 戦闘中に味方にステータス強化や属性耐性をつけること。強化と弱体、それぞれ3つまで付与。
  • 他のRPGではあまり使われず影が薄かったりもすることもあるが、世界樹では半ば必須。
  • 3種以上の強化をかけると最初にかけたものから効果が消滅する。なれないうちは結構ありがちなミス。
  • 同じ強化スキルを重ね掛けしても効果が倍増したりはせず、持続時間が延びるだけである。同じターンに重ね掛けした場合はそれすらない。
  • 1,2は持続時間は上書き式。3では加算式となって、多少管理しやすくなった。
  • 世界樹では半ば必須だが、後半のボスは強化を打ち消してきたり、強化していると即死級の技を使ってkたりするボスが多く、強化に頼ってばかりもいられないというもどかしさ。
  • ↑↑だが、代わりに4ターンに減った&PT全体掛けがほとんどないのでちょっと忙しくなった。
  • 通称「バフ」。ちなみに弱体は「デバフ」。他のRPGでこのように呼ばれていることが多々あり、世界樹でも一部のプレイヤーが使っている。
  • パイレーツ「野郎共、突撃だ!(突撃陣形)」 ショーグン「敵を迎え撃て!(野伏せの陣立)」 プリンス「守りを固めろ!(防御の号令)」 ウォリアー「どれだよ!?」
  • ↑とりあえず自傷(狂戦士の誓い)
  • ↑×2を書いてから今になって気付いたけど、野伏せって強化じゃなかった……。
  • ↑まあ面白いのでいいのでは
  • 自己強化が大事なクラスでは全体強化との競合が非常に煩わしい
  • ↑ウォ/ゾディ「パワーをメテオに狂戦士の誓い」モ「いいですともブレイバンド」プ「攻撃の号令!」パ「お、ゲージ貯まってた突撃陣形」
  • 少なくとも4から、3種より多くの効果をかけると、効果時間が短いものから消えていく仕様になった模様。無弱体裏ボス倒そうとして盛大にハマった……
  • 攻撃力UPと書いてあるのはたいていダメージUPであって攻撃力UPではない。防御力の方も同じ。
  • Ⅳ以降の強化や弱化は複数の種類のものを重ね掛け(例:アタックタンゴ+ヴァンガード+ブレイバント等)するごとに減衰してしまう。
    攻撃面は1%の上昇は保障されるが、防御面は下手に弱いバフをかけるとかえって重ね掛け前よりも防御が落ちてしまうこともあるので注意
  • 私がSQを好きな理由の一つが、これら強化弱体、状態異常、部位封じと言った、補助スキルを活かす事が出来る所。ただ単に強力な技やら呪文やら連発してれば良いゲームとは違うね!
  • 世界樹やってから他のゲームでも補助系スキルやアイテムに目が行くようになった
  • ↑2までは割とそうだったんだけどね・・・ >連発してれば良いゲーム
  • 「攻撃力を上げる」「防御力を上げる」と書いてある割に、本当に攻撃力や防御力を上げているスキルは皆無な気がする。ほとんどは倍率を掛けるのみで、ステータスは変化していない。
  • 色んな項目で『パフ』(『デパフ』も)というコメント(とそれに対するツッコミ)を見かける。流石にネタではないとは思うが。
  • ↑3 ある意味ただ単に強力な技を連発してたよな 医術防御しかり催眠の呪言しかり
  • 今旧2やってるけど強化し過ぎると強力技来て全滅、なんてザラだしバフしない方が進みやすい気がしてきたんだけどどうだろう……やっぱり少数派?
  • 旧2はあんまりバフは使わなかったかな カスメのデバフやバステが色々と強すぎた
  • ↑↑雷竜とジャガーくらいしかいなくね?
  • カスメのデバフ・・・?
  • ↑変化の呪言とかじゃね?
  • あれはあんまり強くはないからな・・・
  • まあ汎用性には欠けるな
  • 最初使ってすげえ!と思ったけど、よくよく考えると、ある程度のダメージが通りさえすりゃあ結果は変わらないんだよな。>変化
  • 変化は3竜の条件ドロに便利だったなあ…旧2は水溶液無かったし
  • Vではバフの累積は加算方式となり、累積による倍率減衰は廃止された。
  • バフだ…二度と間違えるな!わたしの名はバフというんだ!パフでもハブでもない!
  • 世界樹に慣れると他作品でもPTにバッファーを入れなければという強迫観念に駆られる
コメント: