■クラーケン


  • 世界樹の迷宮3に登場する黒FOE。表クリア後に受領できるようになるクエストの敵。
  • 巨大なイカともクラゲともつかない怪物。とりあえず触手。全属性が弱点なのだが、並はずれたHPと回復スキルのせいで長期戦になりやすい。
  • 全てのスキルが脚技なので脚縛りさえしておけば無力化できる。が、縛り状態がレアドロップ条件なのでノーマルドロップがほしい人は注意。
  • 触手四天王の一人。
  • 脚を縛れば完全に無力化できる。縛り耐性も低く簡単に縛れるが、一定回数縛ると耐性がつき、ほとんど縛れなくなってしまう。火力が十分でないなら、ある程度HPを減らすまでは脚を縛るのは自重しておいた方がいいだろう。
  • 見た目はサニレタス。
  • ナインスマッシュなど低命中高威力なスキルの格好の餌食
  • 体に対して大きなヒレと細長い足という変わった姿から、恐らく深海に生息する幻のイカ『ミズヒキイカ』がデザインのモチーフになっている思われる。
  • 数多のボスを差し置いて、某格ゲーでキャラが作成されていたりする。
  • 残りHP1/3位にして足縛り、突撃陣形を仕掛け、渦雷→エーテル圧縮、ダークエーテル→メテオで畳みかける。経験値が美味しい。これから毎日クラーケンを焼こうぜ?
  • こいつの敗因は全弱点というもろさと 状態異常技の少なさだな
  • ペンギン組や招鳥剣虎が冴え渡る。とはいえ一応、全体ブレスや超連射攻撃も持ってるので火力しか考えてないPTならうっかり出来る。
  • 使用技の一つデステンタクルはランダムでかつ10回も攻撃してくるうえに結構当ててくる。対策が無いと蹂躪されるので注意。
  • というか全ての技の命中率が必中じゃないかと思うほど高い。風魔陣形でも外さない。
  • 特異点定理+エーテル圧縮⇒壊炎拳の脳筋ドーピングゾディアックにボコボコにされる。
  • 間違いなくイカ。
  • 虎の大好物
  • 搦め手が無い分、破壊力に特化したボス。初見で脚封じを用意せずに挑んだ場合、回復以前に一網打尽にされる恐れも。
  • 対策をとりやすいことから経験値稼ぎのカモにされるが初見での絶望感がトップクラス。全属性弱点ではあるが、1.25倍と微妙な倍率でHPも高いため長期戦になりがち。短期決戦を挑むならイソギンチャクの方が倒し易い。
  • レストレイション! 15000回復した!
  • シノビ65Lv招鳥10雲隠10で全ての攻撃を回避確認。AGI未ブースト。デステンタクルから集中攻撃されつつも華麗にかわし切ると超爽快。
  • 雲隠よりも猿飛の方が相性がいいかもしれない
  • ゾディ/ウォーで狂戦士→チャージ→メテオで3ターンであっさり倒せる
  • 「ふっふっふ、愚かなる人類よ、高火力技で私のライフを削ったつもりみたいだが、ここからリストレイションで一気に回復して…………こ、こら、モグラ!やめなイカ!脚を縛るなんて、卑怯でゲソ!」
  • 侵略♪侵略♪侵略♪
  • BGMがクラーケンのテーマだったりはしない トラウマ火力と奇抜デザインは一緒だが
  • ↑脳内再生してバトルをイメージしたら違和感が仕事をしなかったです。
  • こちらに十分な火力があれば足縛りは不要になる。回復はたかが15000であり、無視して殴って磨り潰すことも難しくない
  • 技パターンがちょっとマ〇ラ様に似てる
  • 火力がグン子しかいなくて回復されまくった。最終的には味方(モン爺)を鬼のように介錯しまくって馬鹿みたいな与ダメ与えて勝ったけれど
  • メディカIV>レストレイション>(50個分の壁)>メディカIII という謎
  • 「うーん、1/4くらいまで削ったけどそろそろ脚封じしようかな、でもまだレストレイションは使わないだろ、とりあえず赤まで削ろう」って思ってた矢先にレストレイションあああああああああ!!!!
  • 「まあ様子見で行くか・・・どうせ死ぬんだし。」クラーケンが現れた。「剣虎出しとこうかな・・・。」即死。クラーケンを倒した!「なん・・・だと・・・?」
  • ↑3ではよくあること
  • ↑2 封印がやっとだったエルヴァルの亡き親友涙目
  • エルヴァル「世界一の武天老師といわれた頃が懐かしいわい・・・」
  • ↑あなた300歳以上じゃないですか、やだー。
  • サブシノビの高レベルファーマーの影縫LV10nara
  • 回復を行う辺りの残HP〜1回の封じで倒し切る火力は大王ペンギンの5ターン以内撃破が一つの目安。
コメント: