■聞きかじりの経験

  • 世界樹の迷宮3のプレイヤーキャラが修得できるコモンスキルの1つ。
  • 樹海に行っていない冒険者にも戦闘の度に経験値が振り分けられる。
  • ファーマーファイブの育成がぐっと楽になるスキル。気付いたら聞きかじりまくってファーマーのレベルが二軍より上に、なんて話もある。
  • 最大で、獲得経験値の10%を得られるようになる。この場合の獲得経験値は、PTの人数で分割される前の数値なので、5人PTで冒険しているとした場合、冒険しているメンバー1人が獲得する経験値の半分を得られる計算になる。
  • 深夜の通販番組のような夢のスキル。
  • 正直3で一番のバランスブレイカーと言えなくもない。
  • 50レベル超えの樹海未経験者がたくさん生まれた
  • ↑↑二軍以下の育成にかかる時間が短縮出来る利便性の代償としてSPをそれなりに支払うのだから、自らゲームバランスをおかしくするほどレベル上げに勤しまなければ、バランスを崩す事には繋がらないと思う。
  • Ⅲではサブクラスの関係で育成のパターンが増えたから、これがなければ育成がかなり面倒だったと思う スタッフに感謝
  • 色んなキャラを実戦で試せるようになって嬉しいスキル
  • 別名がくしゅうそうち
  • またパサランの話ですか……。
  • 聞きかじっただけで黒FOEなどの強敵を倒すボウケンシャーもだが、経験を教える側のボウケンシャーも素晴らしい素質である。
  • 控えメンバー「め、迷宮初挑戦…頑張るぞ!!!(レベル70越え)」
  • うちのアンドロは一度も迷宮の土を踏むことなく99になり引退していった。ごめんよ。
  • 後半は赤い色したふわふわなモンスターの話ばかり聞くことになる
  • 「あれ、その話前もしませんでしたっけ?赤い綿毛の…」
  • パサランの高経験値は、「経験」と言う意味ではある意味不自然なため、希少性的な経験か、不思議な力で強くなれるんだと思っていた。このスキルが猛威を振るうまでは。もしや土産話でも効果があるほど不思議な力はすごいのか、あるいは真にすごいのはこのスキルそのものなのか。…後者かな。
  • 聞きかじりLv99→引退→聞きかじりLv99→休養→Lv94で放置ってキャラが登録枠の半分いたり……
  • メンバー変更がやり易くなり、色々なPCに陽の光が当たるありがたいスキル でもここまで出来るならスキルじゃなくてもいいような気もする
  • 4では廃止された。サブクラスよりこっちを残して欲しかったぜ
  • 聞きかじり残してほしかった…希少種+聞きかじりは間違いなく美味しい筈
  • 上記のように、Ⅳでは聞きかじりの経験はなくなった。しかし、その代わりなのか、経験値稼ぎの手段が充実し、また、途中解禁される職業のキャラを、即戦力のレベルでプレイヤーギルドに加入させることも可能になった。
  • 4だとギルカコピーとかいう聞きかじりより悪用出来るシステムがあるからどっこいどっこい
  • 姫の話を楽しそうに聞いて迷宮探索に活かすファーマーズとか妄想出来てとても微笑ましい
  • ↑素敵。パイレーツとかの冒険譚もいいなあ
  • モン子「その時私は群がるモンスターどもをちぎっては投げちぎっては投げ」⇒農夫レベルうp
  • 批判するわけでは無いが、これに10ポイントふるとサブクラスの分も含めて九十・・・何ポイントしか残らないからふろうかどうか悩んでる。どうすればいい?
  • 育成後は休養して残り5レベルをスキュレー道場なりで埋めてやればいい
  • SQ4でゲストが正式加入する頃には、主力との間に、既に越えられない壁が……聞きかじりさえあれば、あの3人も……(遠い目
  • 一応、孔雀亭に救済処置をしてくれる人が現われるのだが、それにも限界があった。我々は、急ぎ過ぎたのだ……。
  • 砲剣解禁後はカマキリや羊狩りをすれば本当にレベル上げの手間はさほどでもない
  • Ⅳにこれがあったら、羊に餌付けして後ろから砲剣ぶっ放す話を延々と聞くだけで一流ボウケンシャーwww
  • 新1にあったとしたらローザさんのgood茶を飲み深淵鳥を延々と狩り続けるお話ばかりになってしまうな…
  • ↑4,5レベル上げをサボっているとむしろゲストに追いつきもせずにボス撃破、ということもある。
    困るのは薬草学持ち(採集要因)のレベルだろう
  • これを使って引退させようとキャラを作ろうとした時に罪悪感がわいて、キャラの名前を「かじりごめん」にした。そんな彼は今は立派な三色ガード要因です。引退させられない…。
  • あれ…これ取得経験値増加じゃなかったっけ?
  • ↑経験値増加はファーマーのスキルだ
  • ラスボスまでノーヒントでやってた時、ホーリーギフトの個別版だと思って全員に1振ってたわ…
コメント: