■サエーナ鳥

  • 世界樹の迷宮3の大航海クエストに登場するモンスター。
  • 顔の部分が陰になった巨大な鳥の魔物。初心者はその強そうなデザインから畏怖を、熟練者は宿屋代わりとして安らぎを覚える。
  • 世界樹一の絶滅危惧種でもある。
  • 灯台にたどり着く前は船を沈められ修理代を巻き上げられ泣いた冒険者多数
  • サエーナの宿は24時間365日営業中
  • 通称「ヨエーナ鳥」
  • ぱっと見、鳥に見えない
  • 時の止まった宿屋。女将はキリカゼ。
  • レベルが低い内は混乱がそこそこ恐ろしかったりするのだが……
  • 見た目だけならラスボスと言われても信じられる。
  • 五人一気に泊まれないのが唯一のマイナスポイントだな。
  • 一応、挑めるようになって直の頃では見た目に相応しい強さ。なかなか減らないHPバーが絶望的。  だったはず。
  • マーフィーズゴースト先生の親戚
  • 終盤になる頃にはすでにサエーナイ鳥になってる
  • バフ、デバフなどのある条件を満たすと、ダメージは5万を超える。それでもきちんと復活するこの鳥は案外タフネスなのかもしれない。
  • ↑何度でも蘇るさ!!
  • ↑×8 じゃあ、そのときの通称は『コエーナ鳥』。
  • リミットゲージをためるのにも使える。サエーナ、スゲーな。
  • 宿屋を閑古鳥がなく施設にした罪深いモンスター
  • オランピアも宿屋を利用しないらしいがやはりここに泊まっていたのだろうか
  • 同じ鳥でも地下2階の肥えたヤツが夜に寝てるのに対して、コイツは夜でも容赦なく船を沈めにかかってくる。灯台の頂上に巣くっているらしいので、きっと巣は船の残骸やら網や魚漁旗の欠片やらで作られているのだろう。
  • 元ネタはゾロアスターの霊鳥で、豊穣をつかさどり人間の言葉を理解できる。別名スィームルグ、セーンムルヴ、メレゴー・サエーノーなど。
  • この高性能宿屋(ただどころか金がもらえる、すごく少ないが経験値まで、そしてリミットが減らない)のせいで2層くらいから宿屋に閑古鳥が鳴く
  • ↑×2 スィームルグは他のゲームだと癒しの力を持ってる事が多い。つまり、冒険者を癒す宿鳥にされるのはスタッフの想定内なんだよ!多分。
  • 「今日もお客さんが来ない。灯台に居座る、あの鳥のせいだ。…僕があの鳥を成敗してやる!」少年の細い目が、かっと見開かれた。……そして、少年は伝説になった。
  • 『サエーナとり』なのか『サエーナちょう』なのかでたまに迷う。
  • まさに不死鳥と呼ぶにふさわしい存在
  • 探索終了するまで! 殺すのを! やめない!!
  • 人数の問題でキリカゼさんが無いとわかっているものを延々と探すことになる宿屋
  • サナエェ…
  • さりげないおっぱいが魅力
  • ↑9 三竜三触手狩りや宝典集め等の時間を一気に進めたい時に出番が復活
  • ↑2回いくのがめんどいと感じて金に余裕の出来る(経験地も端数になる)中盤から普通に宿に戻ったのは俺だけか?
  • ↑お前は独りじゃない!!
  • リミットゲージとHPTPを回復させる鳥。
  • サエーナの宿であぶれた一人をスキュレー道場へ。理想の大航海クエストライフである。
  • ↑何というか・・・冒険者ってすごいなwww
  • ↑↑もしくはペンギン道場 先生は女将と同じキリカゼという
  • ↑、↑↑大事な部分がわかりません誰か教えてください
  • 結局、サエーナ とりですよね
  • サエーナの宿(通称)
  • うちのサエーナにはロリコン疑惑がある。だって必ずポンデ娘狙うんだもの。
  • あぶれた一人で行く際、うっかりソニックダガー装備のキャラで挑んでしまった時にはもう中々倒せないし倒されないしで散々な目に遭った。
  • でもある程度レベル上がってきて、解釈
  • ↑ミス。介錯持ちがいたら、ハンマーヘッド行った方がお金も稼げるしいいと思うんだ
  • アルケミスト♂
  • 腹の模様を顔だと思っていた
  • ショックガード持ちに行かせると良いかも
  • レア回収のためにしょっちゅう大蛇に締められてアームブレイカーで撲殺されている
  • まぁ…宿屋はFOE復活のための時間経過という役割もあるし…
コメント: