「ラフレシア(セカダンD.O.E)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ラフレシア(セカダンD.O.E)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ■ラフレシア
 
 -世界樹と不思議のダンジョンに登場するD.O.E。
 -部屋全体混乱攻撃と、部屋全体氷属性攻撃の「補食の冷気」辺りが危険。 
 -凶悪な巨大人食い花。猛毒の花粉と恐ろしい悪臭で獲物を弱らせた後、冷気で凍らせて捕食する。  
 -斬:弱点 突:耐 壊:通常 炎:弱点 氷:強耐 雷:通常&br()スキル:毒の粉、狂おしい異臭、捕食の冷気、困惑の叫び、琥珀の誘惑  
 -ドロップアイテム:大きな花びら、さまよう宝箱&br()タイプ:プラント  
 -部屋内全体氷攻撃の「捕食の冷気」、部屋全体頭縛り付与の「困惑の叫び」、部屋全体混乱付与の「狂おしい異臭」、毒を付与する「毒の粉」に、D.O.E.共通スキルの「琥珀の誘惑」を使う。  
 -とにかく範囲系のバステ付与技の多彩さが特徴。第五迷宮到達時点のD.O.E.のなかで  
 -↑送信ミス なかで恐らく最も討伐が難しいだろう。リフレッシュワルツを踊らせたダンサーを一人連れていれば難度はグンと下がる(プリでも構わないが、予防の号令がプリ自身にかからない可能性が高い)。  
 -すんごいウネウネ動くからキモい、動き過ぎだろ  
 -↑3ラフレシアはもっとも討伐楽なボスと思われる。殆どのデバフが素通りで入るので、封印と縛りで即座に無力化される。あとゾワゾワもおすすめ  
+-↑一番楽なのは金鹿じゃね?カマキリもそんなに強くないし、相対的にこいつが一番強い印象。  
 #comment(size=70,noname,nodate,title_msg=コメント(※500文字まで))
 
 ----