イタリアでネット環境を用意する


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

記事を書いた日:2010/11/02
記事を追記した日:2010/12/09

イタリアでネット環境を用意する

オフラインに耐えられなくなったので調べました。
関係ないですが11月1日は諸聖人の日という祝日でした。

イタリアでネット環境を用意する方法は大きく分けて3つ。(だと思う)
  • ADSLを契約する
  • Internet Key(と呼ばれているモデム)を買う
  • SIMカードを買って、テザリング可能な携帯電話をモデムにする

私はイタリア語を話すことができず、持っている携帯電話はSIMロックドなので、選択肢は一つです。
Internet Keyを買います。

Internet Keyを買う

何を買うか考える

買い方というか、なにを選んだらいいかについて書きます。
Internet Key と呼ばれているものは、USB接続でインターネットに接続するタイプのものと、Pocket WifiのようなWifiルータの2種類があります。

USBタイプのものは例えばこちら
http://www.wind.it/it/internetmobile/index.phtml?sHp2=4081

Wifiルータタイプはこちら
http://www.wind.it/shop/prodotto54.phtml?sez=Privati

私はSIMロックのかかった携帯電話しかもっておらず、それを街中で使いたかったことからWifiルータタイプのものを買うことにしました。
また、室内では電波が悪いことがあるので(実際非常に悪かった)、USBタイプと違って窓際に置いて使えるというのも理由の一つです。

Wifiルータタイプのものはイタリアの各キャリアから出ているようですが、VodafoneはSIMロックドなので除外。
一番買いやすいと思われるのは上のリンクのI Windというキャリアのものです。こちらはロックフリーなので日本でも使えるというのが魅力です。

関係ないですが、ドコモのSIMをイタリアで使うとI Windでのローミング通信になります。


どこで買うか

街中にオレンジの色のWindの看板のお店があります。探しましょう。
何件か回ったのですがWifiモデルがなかなか見つからなかったので、
英語が通じる店なら取り寄せという手もあります。

料金

こちらのWifiルータモデルは本体が89ユーロ、SIMカードが5ユーロ、最初の6カ月は月額15ユーロで無制限でした。
プランはいろいろあるのですが、100時間までとか50GBまでとかいろいろあるので、使用用途にあった契約でいいでしょう。
他のキャリアのように買う時に2年縛りとかがないので、滞在期間に合わせて料金を設定できる点が素晴らしいと思います。
素晴らしいですが下の注意点が重要です。

注意点

説明書をちゃんと読んでなかった(読めなかった)自分が悪いのですが、下の方に小さい文字で「通信が10GBを超えたら通信速度を32kbpsに制限するよごめんね」みたいなことが書いてあります。
店のにーちゃん説明しろよFSCK!!!!とか思いました。

あと、Wifiモデムとして使用しながらだとうまく充電できないようです。
それについては「e5830 充電」とかで調べればたくさん出てくると思います。

あと、USBモデムとして使用するためのアプリケーションが内蔵されているのですが、それをインストールするとWindowsの調子が悪くなりました。自分だけかもしれないのでよくわかりません。
正常にシャットダウンできなくなって、毎回ブルースクリーンを見ることになるかもしれません。

あと、そのソフトウェアのアンインストールがうまくいかなくて途中で止まるんですが、プロセスを探して殺してやるとアンインストールが進みます。よくわかりません。

とりあえず説明書がイタリア語なので読めないのが問題でした。

その他

中でLinuxが動いていて、telnetでアクセスできるとかなんとか。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。