get sourcecode


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FreeBSDのソースコードを取得する

一番簡単なのはFreeBSDをインストールしたマシンから持ってくることだと思います。ですが、今回はそれを行わずにソースコードを取得したいと思います。
どうもFreeBSDではCVSupを使うのが一般的なようですが、ここではCVSupを使用せずにソースコードを取得する方法を書きます。

CVSを使う

通常のCVSを使用しても取得できるようです。
参考URL:http://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/doc/en_US.ISO8859-1/books/handbook/anoncvs.html

ftpサイトからダウンロード

ftpサイトにはソースコード丸々ではおいてありません。分割されておかれているので、それをまとめます。
まずは分割されている欠片をダウンロードしてきます。今回はi386のソースがほしいので、ここの下の/src/からssys.a*というファイルをダウンロードします。linuxとかだと
wget ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/i386/6.2-RELEASE/src/ssys.a*
とかで出来ると思います。

ダウンロードしたら、そのファイルを固めます
cat ssys.a* > ssys.gz
別に拡張子はなんでもいいですが、かためるとgzipになっているようです。それを解凍すればsysというディレクトリが出来ていて、そこにソースが入っています。
解凍は以下の様にします。
tar xvzf ssys.gz
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。