せんせいさん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

元ネタは瓶詰妖精に出てくるキャラクターのせんせいさん。

夜遅くまでりょち氏の家で遊んだ山久保メンバー。
時間にルーズな山久保メンバーが誰かしら遅刻する事態を想定して、瓶詰妖精を見た後のワーク氏が「明日遅刻したやつせんせいさんって呼ぶからな」と発言した翌日…
見事遅刻したりょち氏は「せいさん」の称号を手にしたのであった。

このエピソードにより遅刻する人、または遅刻する状態を指す。


  • 活用例
遅刻した人に電話して以下の様な流れになったら、ほぼ遅刻確定である。

見習い「せんせい今どこ?」
りょちせんせい「みえたせんせいさん」(訳・寝坊しました。サーセンw)
このようなやりとりになる。