※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

連合とは?

  • 知恵袋利用者同士により結成された知恵袋内での組織の事。
  • 多くの場合は連合ごとに明確な目的・目標があり、その目的・目標を達成する為にリーダーが同志を集って活動をする、と言う形になる。
  • いずれかの連合に加盟することで他の利用者との交流が増え、知恵袋の楽しさは大幅に広がるだろう。

ファミリーとの違い

◆連合は同じ考えを持った利用者(知恵トモ)が、その目的を達成する為に組織化したまとまりである。
◆一方、ファミリーは明確な目的を持たず(ただ楽しむ事が目的の場合が多い)、多数の利用者が便乗IDを作る事により成り立つ。
◆連合には創立者やリーダー、内政などが存在するが、ファミリーには存在しない。ファミリーを最初に提案した利用者の事は「最初に○○ファミリーのIDを作った人」などと表現される場合が多い。
◆ファミリーは無許可で加盟する事が出来るが、連合加盟には連合本部の許可が要る。
◆ファミリーはID名やアバターに規則があるが、連合の場合は不要。

~~~主な連合~~~

<大骨川知恵連合>
  • 2009年10月頃から長い間流行し続ける骨川ファミリーを組織化したもの。
  • 本来ファミリーはID名やアバターに規則があるが、その規則がなくても骨川ファミリーを支持する人や投稿内容が骨川ファミリーそのものである人を、次第に「骨川」と呼ぶようになった。これらの人たちを中心に連合にしたものが骨川である。
  • 略称は「大骨川連合」または「骨川」。
  • 本部の掲示板や加盟者リスト・地図が発行される、役割が明確に決められるなど、連合としてのパフォーマンスは充実している。
  • IDやアバターに骨川ファミリーの面影を残している加盟者から、全く新しいタイプの者まで様々。ただし骨川家の上層部にhonekawasuneonoieと付くIDを持っている者はいない。
  • 詳細・加盟者はこちらを参照。
  • しかし、アクセス制限付きの掲示板に反骨川が進入し、それを発端に新しい掲示板が多数つくられ内部の結束が希薄化。2010年11月11日をもって骨川連合は解散した。
  • だが解散後も旧加盟者同士の結び付きは強く、第2次ちいさいこ戦争の勃発等により事実上再興している。

<友達連合>
  • 雑談カテゴリに存在した、短命な連合。
  • 略称は「友連」。
  • リーダーが権力を放棄した為、事実上解散した。

<知恵袋同好会>
  • ドラゴンが創立した組織。
  • 加盟者に会員番号が付けられているのが特徴(番号は加盟した順となる)。

<エンドロリーヤ>
  • 知恵袋内に結成された、5つの連合からなる巨大組織。
  • 第一地区/反荒らし: 飛鳥帯 、第二地区/反削除隊: 燕尾帯 、第三地区/推奨釣り: 促争帯 、第四地区/推奨荒らし: 光華帯 、第五地区/反外域団体: 中炎帯 で構成される。
  • 各連合にそれぞれアクセス制限付きの掲示板(本部)が存在する。
  • 参照の回答
  • 上記5グループ間での結び付きが弱く、連合内に矛盾した発言・政策が多い事や、連携した行動を取る事が少ない事でも知られている。

<airportexpress(エアポートエクスプレス)連合>
  • ID名はairportexpress+4ケタの数字で、1500番台のIDが多数存在している。ただしairportexpressが付かないIDも存在する。
  • キャッチフレーズは、「○○って要らないよね。」
  • 鉄道カテを拠点とし、世の中の要らないものや無力を批判する。
  • 「最高指令者」、「準最高指令者」、「助役(指令部長)」が存在する。
  • アンチの典型であり、これに逆らう者も多い。
  • IDの

<スローン相談団>
  • スローンが『知恵袋内の悩みを解決する』ことを目的として立ち上げた組織。
  • 所属者にそれぞれ活躍カテゴリが割り振られている。
  • 遊びを目的とした戦争の相手によく抜擢され、狙われることが多い。

<あかさたな使節団>
  • あかさたなが知恵袋内の荒らし防止と快適な利用を促進することを目的として立ち上げた組織。
  • 規模も小さく特に目立った活動は見られない。
  • 団長のあかさたなはスローン相談団のNo.2でもあり、スローンに憧れ創立した。