基本ルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲームの流れ

  1. ダンジョン、街、宿の山から1つ選び上から1枚公開場に置く
  2. 以下3種の行動から選ぶ
    1. ダンジョンへ行く(モンスターと戦う・宝を得る)
    2. 街へ行く(買い物をする・クエストに挑戦する)
    3. 休息する(スキルを覚える・疲労を回復する)
  3. 選んだ場のカードを可能なら1枚取得してよい
  4. すべての手札と得たカードを捨て札に置く
  5. 山札から6枚引く

ゲーム中の領域

山札 省略
捨て札
手札
キャラクター 職業、アイテム等を置く場所、各1枚までしか置けず新たに入手し置けない場合は古いものを選んで除外する(強制)、また勝手に除外はできない。常時効果を受ける
ダンジョン モンスター、宝が置かれる
クエスト、仲間が置かれる
休息場所 スキルが置かれる
*取られるカードがある領域が3種あるのはそこで意味のある効果を作るため

カード種類

種類
職業 戦士、魔法使い、冒険者
アイテム ダガー、木の盾、たいまつ
モンスター スライム、ゴブリン
木箱、罠箱、魔法の宝箱
クエスト 肉体労働、人探し
仲間 見習い戦士、見習い魔法使い
スキル クリティカル!
ペナルティ 疲労

ゲームの準備

見習い戦士8枚、見習い商人4枚で山札を作る
ペナルティカードを表を上にしてまとめておく
カード山 カード種類
ダンジョン モンスター、宝
アイテム、クエスト、仲間
宿 職業、スキル
以上の山を作成し[プレイヤー人数]枚数ずつ表で各場に置く
(これら[プレイヤー人数]*3(場の種類)が取得できるカードになる)



  • 手札枚数6、山札12 内容:見習い戦士*8、見習い商人*4 -- yagu (2010-09-17 10:29:19)
  • 基本4人 2-4人 ソロでもタイムアタックとかできるかな -- yagu (2010-09-18 13:53:34)
名前:
コメント:










添付ファイル