※ダメージは物理属性の場合はオートアタックの何%の威力かを表しています。
エーテル属性の場合は武器攻撃力とエーテルの合計の何%の威力かを表しています
状態異常ダメージはアーツダメージの何%の威力かを表しています
回復量はエーテルの何%の威力(最低-最大)かを表しています
※RCT=リキャストタイム


特徴

高い素早さで相手の物理攻撃を回避する盾役。いわゆる回避盾。
ラインと違うのは、圧倒的な攻撃力と手数でタゲを奪う超攻撃的アタッカーでもある点。

スタイルは大きく分けて3つ。
・命中回避特化型(明鏡止水&桜花絢爛)は桜花絢爛でヘイトを集めて明鏡止水で回避する最もオーソドックスな型。
 CPU操作ならば基本この型にするとよい。桜花絢爛もうまく使ってくれる。
 命中も上昇するので格上に攻撃を当てやすくなる。
 素早さダウンのジェムを装備すれば仲間も格上に物理攻撃が当てやすくなる。

・攻撃特化ヘイト管理型(陽炎&桜花絢爛)は桜花絢爛で集めたヘイトを陽炎で消去することで残る一人(主にライン)にタゲを集める型。
 他の盾役の補助を行える。
 クリティカル100%になるので火力とパーティーゲージ稼ぎにもなる。

・タレントアーツ特化型(神威息吹&背水影技)は神威息吹によるオートアタックと背水影技でタレントゲージを稼ぎ、桜花乱舞を連発する型。
 ダブルアタックや各種ダウン系のジェムで補強する。 

序盤は同格以下でもそれほど回避出来ず、不安定な盾をやらせるよりはアタッカー運用が無難。
中盤からは明鏡止水と桜華絢爛でタゲを固定できジェムも強力になってくるため、盾役としても活躍出来るようになる。

ちなみにオーラは重複せず、常に一種類しかかけることができない。別のオーラをかけると上書きされる。
このため、戦眼や神威息吹といったオーラアーツで明鏡止水を中断してしまうことがあり、結果ピンチになることも多いので、
CPU操作で盾役に特化したいのであれば、オーラアーツは明鏡止水と九死一殺だけにしたほうが安定することが多い。

敵の数が多すぎると回避モーションを連発してしまい、ろくに動けなくなることも。
範囲からヘイトを集める手段もあまり多くなく、集団戦はやや苦手か。

疾風刃から繋げることでさまざまな追加効果を発動することができ、疾風刃→雷刃砲脚→鉄功弾の連続アーツで転倒まで持っていくことが可能。
自分でダンバンを操作するのであれば、風刃旋脚からの天雷の気絶効果でビジョンブレイクだけでなく、
テレシアのオーラを解除できるのは覚えておくといい(逆にCPUはうまく使ってくれない)。

疾風刃、雷刃砲脚、鉄功弾、千刃天翔、明鏡止水、桜花絢爛などがおすすめか。


タレントアーツ


桜花乱舞(おうからんぶ)

体に満ちた力を解放し、集中力の続く限り斬り続ける。
斬りつけると同時にbを入力すれば最高で4回まで斬りつけられる技。最後の攻撃は近接範囲。
オートアタック1回でタレントゲージ5%増加。
※タレントゲージMAXで使用可能

  • タレントゲージを早く溜めたい場合は、オーラ「陽炎」を使いアーツ「千刃天翔」を複数の敵にHITさせる様に発動すればあっという間に溜めることができる。
  • チェインアタック中に使うと落ち着いてコマンドを入力できるうえに、どの色とも繋がるのでgood。
    • 何回か繋げた後に放てば、素の倍率の高さのおかげで凄まじいダメージを叩き出す。
      コンボ 属性 対象 範囲 距離 ダメージ 特殊性能
      1 物理 エネミー 単体 近距離 150% -
      2 200%
      3 125% 2連続攻撃
      4 対象を中心に円形 450% -

アーツ


疾風刃 (しっぷうじん)

素早く深く敵を突くことで
出血ダメージを与える

  • 習得レベル1
  • 多くの攻撃アーツの始動となるスキルなので、最優先に伸ばすべき。
  • 使用後は必ず雷刃砲脚、天地剣、風刃旋脚のどれかに繋いで特効を狙おう。
    間にチェインアタック発動を挟んでも特効は発生する。特に雷刃砲脚を使う際に有効。
  • 敵に向かって勢いよく前進する技なので足場の悪い場所で戦う際は注意。
  • 何気に出血込みでの総ダメージ量はタレントアーツを除けば物理攻撃アーツの中でトップ。チェインアタックの2週目以降にも。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 出血 AP
    威力 効果時間
    1 物理 エネミー 単体 近距離 100% 15.0s 20% 10.0s -
    2 112% 14.7s 160
    3 124% 14.4s 320
    4 136% 14.1s 640
    5 148% 13.8s 1280
    6 160% 13.5s 1920
    7 172% 13.2s 2880
    8 184% 12.9s 4160
    9 196% 12.6s 5760
    10 208% 12.3s 7680

雷刃砲脚 (らいじんほうきゃく)

貫くように真っ直ぐな蹴りを入れ
疾風刃後放てば相手の体制を崩す

  • 習得レベル1
  • 使うのなら疾風刃の直後。そしてそのまま鉄功弾へ。
  • 終盤の敵には崩しがレジストされやすい。疾風刃ヒット→すぐさまチェイン発動→雷刃砲脚 ならば、確実に崩せる。
  • 崩しがレジストされても特効は発生する(=パーティゲージが溜まる)ので疾風刃後は積極的に使おう。
  • RCTが(疾風刃よりも)短くモーションも短いので、操作キャラとしてならDPS(Damage Per Second:1秒間あたりのダメージ量)底上げに単体でも使っていくと良い。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 60% 8.0s 疾風刃後:崩し(特効) 5.0s -
    2 74% 7.8s 5.5s 120
    3 88% 7.7s 6.0s 240
    4 102% 7.5s 6.5s 480
    5 116% 7.4s 7.0s 960
    6 130% 7.2s 7.5s 1440
    7 144% 7.0s 8.0s 2160
    8 158% 6.9s 8.5s 3120
    9 172% 6.7s 9.0s 4320
    10 186% 6.6s 9.5s 5760

天下無双 (てんかむそう)

気合を入れることで筋力を上げ
仲間のパニックを回復するオーラ

  • 習得レベル1
  • 筋力アップのバフは仲間にもかかり、ダンバンが別のオーラを使っても、仲間に対するバフ効果はそのまま残る。
    そのためチェインアタック前に発動しておくと凄まじいダメージを叩き出す。
  • 「闘気持続」や「オーラバレット」でこのオーラを延長すれば、仲間の筋力アップの時間も延長される。
  • 範囲は広くないが、筋力アップにヘイト獲得もあるので活用しよう。ヘイトを獲得した後はすぐに明鏡止水に張り替えるのもあり。
    相性が良く、使いやすい。
  • パニック解除もあるが、活用できる場面が限定されているので頭の片隅に置いておく程度でいい。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 筋力アップ量 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 自分を中心に円形 45.0s バトルメンバーの筋力アップ
    仲間のパニック解除
    使用時に中距離範囲のヘイト獲得
    100% 8.0s -
    2 42.8s 105% 9.5s 240
    3 40.5s 110% 11.0s 480
    4 38.2s 115% 12.5s 960
    5 36.0s 120% 14.0s 1920
    6 33.8s 125% 15.5s 2880
    7 31.5s 130% 17.0s 4320
    8 29.2s 135% 18.5s 6240
    9 27.0s 140% 20.0s 8640
    10 24.8s 145% 21.5s 11520

天地剣 (てんちけん)

物理耐性を下げる2連撃で
疾風刃後放てば筋力ダウンさせる

  • 習得レベル1
  • 2ヒットするので、実質ダメージは表示の2倍。
  • 物理耐性減は疾風刃後でなくとも発動するが、できれば特効を狙っていきたい。
  • 操作キャラならチェインアタックの初撃にして物理ダメージを増やすといい。
    チェイン発動直前に疾風刃をしておけば特効も発動できる。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 80% 30.0s 2連続攻撃
    ヒット時:物理耐性減20%
    疾風刃後:筋力ダウン20%(特効)
    10.0s -
    2 89% 28.8s 11.2s 200
    3 98% 27.6s 12.4s 400
    4 107% 26.4s 13.6s 800
    5 116% 25.2s 14.8s 1600
    6 125% 24.0s 16.0s 2400
    7 134% 22.8s 17.2s 3600
    8 143% 21.6s 18.4s 5200
    9 152% 20.4s 19.6s 7200
    10 161% 19.2s 20.8s 9600

戦眼 (いくさがん)

敵を捉えて離さない眼差しで
相手を挑発するオーラ

  • 習得レベル1
  • ロックオンで確実に対象のタゲを取れる。タゲ取りが安定しないなら使うと良い。
  • ただし自身の耐久性を上げる事は出来ないので注意。相手によってはタゲを取っても結構危険である。
  • オーラを維持したままヘイトを獲得できる桜花絢爛の存在がある為、戦眼を採用するメリットは薄い。
  • ちなみに読みは「いくさがん」である。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル エネミー 単体 遠距離 75.0s ロックオン
    ダブルアタック率25%
    自分回避時:タレントゲージ増加5%
    15.0s -
    2 71.2s 16.1s 280
    3 67.5s 17.2s 560
    4 63.8s 18.3s 1120
    5 60.0s 19.4s 2240
    6 56.2s 20.5s 3360
    7 52.5s 21.6s 5040
    8 48.8s 22.7s 7280
    9 45.0s 23.8s 10080
    10 41.2s 24.9s 13440

鉄功弾 (てっこうだん)

渾身の力を込めた体当たりで
敵を転倒させる

  • 習得レベル1
  • レベルが低いうちはRCTが少し長いため、的確に崩しに合わせて使っていきたい。
    モーションはラインのワイルドダウンより短いので合わせやすくはある。
  • ダメージが高いのに加え、最終的にはRCTも短くなる。優先して育てたい。
  • 転倒を狙わない場合もダメージ稼ぎに使用するのもあり。入れて損はないだろう。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 200% 30.0s 崩しヒット時:転倒 3.0s -
    2 217% 28.5s 320
    3 234% 27.0s 640
    4 251% 25.5s 1280
    5 268% 24.0s 2560
    6 285% 22.5s 3840
    7 302% 21.0s 5760
    8 319% 19.5s 8320
    9 336% 18.0s 11520
    10 353% 16.5s 15360

神威息吹 (かむいいぶき)

自身のデバフを消し去り
神速の太刀を繰り出すオーラ

  • 習得Lv22
  • デバフ回復はオーラ発動時のみ。発動中は効果なし。
  • 桜花乱舞を打ちやすくなる。が、スパイク持ちには注意。
  • CPUはデバフを受けるとこのアーツを積極的に使い、明鏡止水を解除してピンチになることもあるので、注意が必要。
  • ダブルアタックやヘイストのジェムと組み合わせると良い。さらにスキルで補強すると、火力が大幅に上がる。
  • 「闘気持続」により常時発動が可能。
  • 無駄なヘイト獲得が無く、タゲられていなくても効果を発揮できるので陽炎のRCT埋めにも最適。
  • 高レベルに加え、ジェムやスキルで補強してこそ真価を発揮するオーラなので、強化の優先度は低い。
    レベルが低くてもデバフ解除用には使える。ただし当然自身が行動不能だったりアーツが封印されていると解除不可。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 45.0s デバフ回復、ヘイスト50% 10.0s -
    2 42.3s デバフ回復、ヘイスト55% 10.5s 300
    3 39.6s デバフ回復、ヘイスト60% 11.0s 600
    4 36.9s デバフ回復、ヘイスト65% 11.5s 1200
    5 34.2s デバフ回復、ヘイスト70% 12.0s 2400
    6 31.5s デバフ回復、ヘイスト75% 12.5s 3600
    7 28.8s デバフ回復、ヘイスト80% 13.0s 5400
    8 26.1s デバフ回復、ヘイスト85% 13.5s 7800
    9 23.4s デバフ回復、ヘイスト90% 14.0s 10800
    10 20.7s デバフ回復、ヘイスト95% 14.5s 14400

桜花絢爛 (おうかけんらん)

派手なパフォーマンスで
バトルメンバーのヘイトを奪う

  • 習得Lv24
  • オーラを維持したままヘイトを獲得できる。明鏡止水と相性が良い。
  • 盾型ダンバンのサブアーツ。味方にヘイトリングがついたら使ってあげよう。
  • 操作キャラなら、他攻撃アーツで殴って十分な場合が多い。CPUなら上手く使ってくれるので入れると良い。
  • アタッカーの場合でも盾以外の味方にヘイトリングが付いてしまった時に使用し、直後に陽炎を発動する事で簡単に盾役へターゲットを移すことが可能。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 AP
    1 エーテル バトルメンバー 単体 30.0s ヘイト吸収20% -
    2 29.1s ヘイト吸収24% 300
    3 28.2s ヘイト吸収28% 600
    4 27.3s ヘイト吸収32% 1200
    5 26.4s ヘイト吸収36% 2400
    6 25.5s ヘイト吸収40% 3600
    7 24.6s ヘイト吸収44% 5400
    8 23.7s ヘイト吸収48% 7800
    9 22.8s ヘイト吸収52% 10800
    10 21.9s ヘイト吸収56% 14400

明鏡止水 (めいきょうしすい)

一点の曇りもない静かな心持で
命中率と回避率を上げるオーラ

  • 習得レベル28
  • 盾型ダンバンのメインオーラ。
  • スキル「闘気持続」と合わせてLv8で常時発動が可能。
    それ以上成長させるメリットがあまりないので、Lv8止めで十分か。
  • アーツ説明では%で表示されているが、実際の上昇量は固定。
  • 瀕死時は効果が上がる。自身のスキル、「極限見切り」の効果とも重複する。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 45.0s 素早さアップ:50
    自分瀕死の場合:75
    15.0s -
    2 42.8s 16.0s 340
    3 40.5s 17.0s 680
    4 38.2s 18.0s 1360
    5 36.0s 19.0s 2720
    6 33.8s 20.0s 4080
    7 31.5s 21.0s 6120
    8 29.2s 22.0s 8840
    9 27.0s 23.0s 12240
    10 24.8s 24.0s 16320

風刃旋脚 (ふうじんせんきゃく)

真空波によりダメージを与え
疾風刃後放てば敵バフを消し去る

  • 習得Lv32
  • 回し蹴り。使用後は敵に対して背を向ける体勢になるので、「天雷」に繋がる。
  • 唯一(といっても元々2つしかないのだが)無条件で使用できるエーテル属性の攻撃アーツ。
  • ネブラ系の敵相手に、またはメリアやリキなどのメインの攻撃アーツがエーテル属性なキャラと組む場合のチェイン用に。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 エーテル エネミー 単体 中距離 150% 30.0s 疾風刃後:対象のバフを1つ消す(特効) -
    2 167% 28.8s 320
    3 184% 27.6s 640
    4 201% 26.4s 1280
    5 218% 25.2s 2560
    6 235% 24.0s 3840
    7 252% 22.8s 5760
    8 269% 21.6s 8320
    9 286% 20.4s 11520
    10 303% 19.2s 15360

陽炎 (かげろう)

捉え所の無い構えでヘイトを消し
クリティカル率を上げるオーラ

  • 習得Lv36
  • クリティカルでパーティーゲージが伸びるので、チェインアタックを起こしやすくなる。火力も大幅に上がる。
  • ヘイトを消去するのでダンバンを盾役にするパーティでは使えない。使うにしても戦闘開始直後などにしたほうがよい。
  • スキル「兜の緒締め」があれば、回復もできる。
  • 「千刃天翔」と相性が良く、敵が多い所で使えば、パーティーゲージを大幅に伸ばせる。
  • 桜花絢爛で誰かからヘイトを吸収してから使用すれば、残る一人にタゲが集まる。
    ライン、盾型フィオルンの補助に活用できる。
    そこそこ堅くなるがヘイトを稼ぐ手段に乏しいリキにタゲを集めることもできる。
  • スキル「闘気持続」+レベル10でもカルナの「オーラバレット」が無いと常時発動が出来ない。
    残りのRCTを他のオーラで埋めるといい。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 90.0s 発動時ヘイト消去
    クリティカル率アップ:100%
    発動中はヘイトを獲得しない
    20.0s -
    2 87.3s 22.2s 360
    3 84.6s 24.4s 720
    4 81.9s 26.6s 1440
    5 79.2s 28.8s 2880
    6 76.5s 31.0s 4320
    7 73.8s 33.2s 6480
    8 71.1s 35.4s 9360
    9 68.4s 37.6s 12960
    10 65.7s 39.8s 17280

天雷 (てんらい)

背面の敵に波動を浴びせる
自身がオーラ中なら敵を気絶させる

  • 習得Lv40
  • 転倒なしで気絶させることができるため、転倒無効の敵であっても気絶が有効なら気絶させることができる。
    なお、転倒無しで気絶させた場合は「転倒はしていないが気絶」の状態になるため、「転倒ヒット時気絶」のアーツで気絶時間を延長することはできない。
  • 気絶効果によって、ビジョンブレイクだけでなく、テレシアの思考読みや超回復オーラ等のオーラ効果も解除することができる。
  • 操作キャラとして使うなら良いが、CPUなら非推奨。
  • 技の特性上、敵が一体だと役に立たないように見えるが、
    小型の敵ならば密着して疾風刃を使うことで敵をすり抜け、天雷を発動可能な体勢にもっていける。
    風刃旋脚を使った後であれば敵を問わず確実に敵に背を向けることができるので、こちらのほうが実用的。
    もし天雷単体で使いたい場合は、一度退却した後、敵に背を向けた状態で使えば発動可。
    また、キャラに対してよりも攻撃に対しての当たり判定の方が広い敵の場合は距離を調節すれば正面を向いていても命中する。
    具体的には、いわゆる要塞型機神兵のような敵のこと。前述の通り転倒無効でも気絶するため、悪名高きタイタンスタンプを手軽かつ確実に防げる。
  • エーテル攻撃なので、メリアの「無心の悟り」などを使えば、命中率が上がり格上を気絶状態にできる。そのため、格上嵌めの初撃に使える。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 エーテル エネミー 自分の後方に扇形 中距離 250% 40.0s オーラ効果中にヒット時:
    強制気絶
    2.0s -
    2 267% 38.0s 380
    3 284% 36.0s 760
    4 301% 34.0s 1520
    5 318% 32.0s 3040
    6 335% 30.0s 4560
    7 352% 28.0s 6840
    8 369% 26.0s 9880
    9 386% 24.0s 13680
    10 403% 22.0s 18240

千刃天翔 (せんじんてんしょう)

回転しながら天に昇り
その波動で周囲の敵を攻撃する

  • 習得Lv44
  • 範囲が広く使い勝手が良い。
  • 複数にヒットした場合、タレントゲージはその分増加する。4体以上で一気に100%まで溜められる。
  • 3ヒットするので、敵単体への実質ダメージとタレントゲージ増加は表示の3倍。
  • RCTが長いものの、複数の敵からヘイトを集める有効なアーツ。優先して育てよう。
  • 陽炎と組み合わせることでパーティゲージも大幅に溜めることができる。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 物理 エネミー 自分を中心に円形 中距離 60% 90.0s 範囲内の敵に3回ヒット
    ヒット時:タレントゲージ増加10%
    -
    2 66% 85.5s 420
    3 72% 81.0s 840
    4 78% 76.5s 1680
    5 84% 72.0s 3360
    6 90% 67.5s 5040
    7 96% 63.0s 7560
    8 102% 58.5s 10920
    9 108% 54.0s 15120
    10 114% 49.5s 20160

九死一殺 (きゅうしいっさつ)

戦闘不能になる前にHPが回復する
まさに九死に一生を得るオーラ

  • 習得Lv48
  • リレイズ。格上との戦闘で役立つ。盾役ならタレントアーツ対策に入れておくとよい。
  • 気絶効果のアーツを受けるとオーラが解除されるので、そのまま戦闘不能になる。
  • アーツの説明には無いが、物理アーツのダメージ×1.5は復活後5sのみなので注意。
  • 復活時の効果で高火力の桜花乱舞を繰り出せる。
    レベル 属性 対象 範囲 RCT 特殊性能 HP回復量 受付時間 AP
    1 エーテル 自分 単体 120.0s 戦闘不能時に自動HP回復
    物理アーツのダメージ×1.5
    復活時にタレントゲージ増加:50%
    30% 12.0s -
    2 114.0s 35% 14.0s 440
    3 108.0s 40% 16.0s 880
    4 102.0s 45% 18.0s 1760
    5 96.0s 50% 20.0s 3520
    6 90.0s 55% 22.0s 5280
    7 84.0s 60% 24.0s 7920
    8 78.0s 65% 26.0s 11440
    9 72.0s 70% 28.0s 15840
    10 66.0s 75% 30.0s 21120

背水影技 (はいすいえいぎ)

自身の体力を消耗して
気合でタレントゲージを上げる

  • 習得Lv52
  • 桜花乱舞を打ちやすくなる。
  • 操作キャラならチェインでこの後に青アーツを重ねる→桜花乱舞、が実用的で強力。
  • これで瀕死になり「明鏡止水」の効果を上げる、スキル「極限見切り」を発動するのも手か。
  • 中級・上級書の入手は基本的に機神界クリア後になる。
    レベル 属性 対象 範囲 ダメージ RCT 特殊性能 AP
    1 エーテル 自分 単体 最大HPの20%を消費 60.0s タレントゲージ増加:50% -
    2 57.0s 480
    3 54.0s 960
    4 51.0s 1920
    5 48.0s 3840
    6 45.0s 5760
    7 42.0s 8640
    8 39.0s 12480
    9 36.0s 17280
    10 33.0s 23040

鬼斬刃 (おにざんば)

敵1体に全てを注いだ一撃を放ち
他の全ての敵を震え上がらせる

  • 習得Lv56
  • ダメージは高いが、RCTが非常に長い。
  • 転倒効果は強力だが狙ってだすのは困難。
  • 「格上の近くの雑魚敵を瀕死にする→ここで格上を戦闘に巻き込む→雑魚敵を鬼斬刃で倒す」という方法で
    無理やり格上を転倒させられる。このあと転倒させ続ければ、低レベルで格上を倒すことも可能。
  • チェインで転倒アーツを3人で重ねた後なら大ダメージだが、
    リキャストが長すぎるので転倒効果を狙わないなら採用するほどでもない。
  • 中級・上級書の入手は基本的に機神界クリア後になる。
  • ちなみに読みは「おにざんば」。
    レベル 属性 対象 範囲 距離 ダメージ RCT 特殊性能 効果時間 AP
    1 物理 エネミー 単体 近距離 300% 120.0s 鬼斬刃で止めを刺した時:
    戦闘中の残り全ての敵が強制転倒(特効)
    3.0s -
    2 317% 116.4s 540
    3 334% 112.8s 1080
    4 351% 109.2s 2160
    5 368% 105.6s 4320
    6 385% 102.0s 6480
    7 402% 98.4s 9720
    8 419% 94.8s 14040
    9 436% 91.2s 19440
    10 453% 87.6s 25920