※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私の紹介する本は天帝妖狐です。作者は乙一です。この作者は暗い話をよく書きます。この物語も雰囲気です。ただ、ただ単に暗いだけではありません。希望もあるのです。

主要な登場人物は二人います。一人は顔を包帯で巻き、黒い服をまとった男、夜木。もう一人はとても心やさしい少女、杏子。

この物語は二つの部分にわかれています。
一つは夜木が杏子に宛てて書いた手紙。この手紙の中で、夜木は彼が過去に背負ってしまった残酷な運命を告白しています。彼は彼がまだ押さなかったころ、死を恐れるあまり、こっくりさんと契約して、死なない体を手に入れます。しかし、徐々に体が獣のように醜くなっていきます。またその体は生物を寄せ付けない禍々しい気配を持っていました。
彼は死にたいと思いました。しかし、死ぬことはできません。
そんな絶望していた彼は杏子と出会います。これがもう一つの部分です。彼女は彼のことを不審に思いながらも普通の人のように接していきます。彼は自分が人間であることを思い出します。その後事件があり、彼は完全に醜い体になってしまいます。しかし、彼は彼女とすごした素晴らしい記憶を胸に、自分が人間であることを忘れず今後も生きていくことを決意します。

彼は結局人間でないからだになってしまいました。しかし、かれは絶望の中に希望を見つけます。この話はとてもバッドエンドかもしれません。しかし、彼は彼女と出会ったことによって希望を見つけます。ただのバッドエンドではないと私は思います。むしろハッピーエンドだと思います。読む人によって感想は変わるともいますが、それがこの本の魅力です。



1. 私の紹介する本は天帝妖狐です。 → The book which I introduce is 天帝妖狐.
2. 作者は乙一です。 → An author is the best among the second.
3. この作者は暗い話をよく書きます。 → This author writes dark stories well.
4. この物語も雰囲気です。 → This story is an atmosphere, too.
5. ただ、ただ単に暗いだけではありません。 → But it is not merely only dark.
6. 希望もあるのです。 → There is the hope, too.
7. 主要な登場人物は二人います。 → There are two main characters.
8. 一人は顔を包帯で巻き、黒い服をまとった男、夜木。 → The man whom one bound a face with a bandage, and wore black clothes, a night tree.
9. もう一人はとても心やさしい少女、杏子。 → Girl that another one is very gentle at heart, Kyoko.
10. この物語は二つの部分にわかれています。 → This story is divided into two parts.
11. 一つは夜木が杏子に宛てて書いた手紙。 → The letter which a tree addressed 1 to Kyoko at night and wrote.
12. この手紙の中で、夜木は彼が過去に背負ってしまった残酷な運命を告白しています。 → In this letter, the tree confesses the cruel fate that he has assumed in the past at night.
13. 彼は彼がまだ押さなかったころ、死を恐れるあまり、こっくりさんと契約して、死なない体を手に入れます。 → He contracts with prophecy by planchette because I am afraid of death when he did not yet push it and obtains the body which does not die.
14. しかし、徐々に体が獣のように醜くなっていきます。 → However, a body becomes ugly like a beast slowly.
15. またその体は生物を寄せ付けない禍々しい気配を持っていました。 → In addition, the body had the abominable sign that did not allow a creature to come near.
16. 彼は死にたいと思いました。 → He wanted to die.
17. しかし、死ぬことはできません。 → However, I cannot die.
18. そんな絶望していた彼は杏子と出会います。 → Such he whom I despaired of meets Kyoko.
19. これがもう一つの部分です。 → This is another part.
20. 彼女は彼のことを不審に思いながらも普通の人のように接していきます。 → She contacts like a common person while thinking of him questioningly.
21. 彼は自分が人間であることを思い出します。 → He remembers that oneself is a human being.
22. その後事件があり、彼は完全に醜い体になってしまいます。 → There is a case afterwards, and he is completely ugly; is learned and followed.
23. しかし、彼は彼女とすごした素晴らしい記憶を胸に、自分が人間であることを忘れず今後も生きていくことを決意します。 → However, he decides that he does not forget that oneself is a human being on a chest and will live in the splendid memory that I spent with her in future.
24. 彼は結局人間でないからだになってしまいました。 → He has become the few body with a human being after all.
25. しかし、かれは絶望の中に希望を見つけます。 → However, he finds hope in despair.
26. この話はとてもバッドエンドかもしれません。 → This subject may be the bad end very much.
27. しかし、彼は彼女と出会ったことによって希望を見つけます。 → However, he finds hope by having met her.
28. ただのバッドエンドではないと私は思います。 → I think that it is not the mere bad end.
29. むしろハッピーエンドだと思います。 → Rather I think that it is happy ending.
30. 読む人によって感想は変わるともいますが、それがこの本の魅力です。 → When the impression changes by a reading person, there is it, but it is the charm of this book.