EDITデータの使い方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エディットデータの使い方

使用する前に注意をよく読んでください。

※注意

  • 必ず自分のエディットデータのバックアップをとってから使用してください。
  • 自分でエディットしたデータを消したくないって人は使用しないでください。
  • PS2時代にあったマージ機能はありません。(自分でEDITしたデーターはすべて消えます)
  • データー使用したことによる不具合、故障等に対して補償は出来ませんので自己責任でお願いします。
  • OPTION01、カップ戦データなどは他人のデーターを利用できなくなりました。自分でリーグ・カップ戦等をクリアしてください。
  • トロフィーが取得できなくなるなどの不具合がでる場合があります
  • ゲームデータの改造ではなく、他人のエディットデータをコピーしているだけです。


1.必要な物

PS3
XBOX360やWiiなど他の機種ではデータが使えません。PS3オンリーです。
USBフラッシュメモリ
1GBもあれば十分です。
購入するなら4GB~8GBのものがコストパフォーマンス高いです。
USBフラッシュメモリの代わりにSDカード等を使用することもできますが、使用するPS3により必要な物が異なるので知識のあるかたのみでお願いします。
パソコン
データのダウンロード、解凍などに使用します。
インターネットに接続でき、USBポートがあればOKです。
④インターネット環境
PS3をネットに接続する必要があります。
コナミのウイイレ2011用最新パッチを当ててください。

2.準備

①PS3を起動して、ウイイレ2011をはじめる。
②EDITを選び、セーブする。
③ゲームを終了する。
④USBメモリをPS3に差す。
⑤PS3クロスメディアバー画面
ゲーム>セーブデータ管理>WORLD SOCCER Winning Eleven2011
⑥エディットデータにあわせて△ボタンを押す
⑦コピー>USB機器(USB Flash Disk)を選ぶとコピーがはじまる。
⑧PS3の電源を切ってUSBメモリを抜く。


3.確認

①パソコンにUSBメモリを差す。
PS3>SAVEDATA>BLJM60176EEDIT>DATA.BINなど4つ
USBメモリをみたときに上のようになっていれば準備完了です。

EDITデータの使い方2


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。