オークションバグ事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

当事件の原因は、オークションに出品した住民が死んだことにより、オークションが一時的にバグったことによる。
この事件により、全ての住民のオークションで落札したアイテムが更新する度に増殖するという事態が発生した。
しかし、このバグはアイテムが増殖したりバグアイテムが生まれたりするなどと、かなり面白いバグであった

この事件が起きた日は、2009年3月ころとされる(意見掲示板にて書き込まれたLEONちゃんの苦情より)
オークションバグの原因とされる、出品したまま近畿を去った人物の詳細は不明であるが、初心者・新入りであったとされる。
恐らく、本人もこのような事態が起こる事は予想していなかったと思われる。また、故意にバグを発生させた根拠は発見されていない。

この事件の被害者は、
黄昏のピヨ、Nemesis-EX、閃光弾、LEON である。
彼らが被害に遭った原因はいづれも同じく、オークションで落札した際に被害に遭った。
そして、オークションバグが近畿全体に噂が流れた夜の事である。
その頃の近畿は全盛期の末期であったと思われ、住民は60人前後を占めていた(しかし、連日のように顔を出す住民は全体の5分の一程度である)
6人から8人ほどの常連が集っていた近畿であったが、バグが発覚した1時間後は殆どのアイテムが落札されており、
後で情報を知った住民はバグを試すことがでなかったのである。
ここでなぜかオークション出品画面のキャッシュが残っていた牧が、ウチャンのALL500UPアイテムを出品して、
ある程度の人がこれを落札したと思われる

オークションバグの被害はただアイテムが増殖するだけでなく、増殖過程の途中にバグアイテムが生まれる事が確認された。
例)
秘伝夜伝薬草 、万能 10 、> 、Bリーグ など

後日、我らの指導者であるチャゲが近畿を御訪問された際、一時的にオークションを閉鎖する処置をとった。
この処置がされて今年7月下旬まで、つまり約16ヵ月間もオークションは閉鎖されていたのである。
ちなみに、なぜオークションが再開されたのかというと、ウィキンキの存在を知ったチャゲが感動したからであるらしい。

また、近畿の創造主であるチャゲはオークションバグの被害に遭った住民のアイテムを抹消するという厳しい措置も執られた。
容量的に半端なかったのである。しかし、チャゲは「面白いバグは残しておいて方がいいのかなw」という気まぐれなお言葉を申されている

もし、このバグを故意に起こしたいのであれば、生贄が一人必要とされるため簡単には出来ないであろうと思われる
黄昏のピヨの情報によるとチート欄に書かれている操作だけではできないとのこと。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
このページは削除されました