現在ミリスンに登録している人に読んでもらいたいページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

近畿をやっていると、ミリスンに登録している人たちはなんだかかわいそうだな、と思うことがあります。

Twitterにブログ Mixi 2ちゃんねる ニコニコ動画・・・・

ネットには、いろいろな人間と交流できるサイトが星の数ほどあります。

それらのサイトにはたくさんの魅力があります。
Twitterやブログでは他人がどんなことを経験し、どんなことを思ったのかしることができます。
掲示板では、好きなジャンルのことについて他人の意見を知ったり、自分の意見を書き込んだりできます また、ニコニコ動画では見てる動画について、感想を共有することが可能です

これらのサービスは、すべて他人の書き込みによって成り立っています。
他人が記事もコメントも書かないブログはタダのチラシの裏と同じであり、チラシの裏にでも書き込んだほうが楽しいです。
人の作った動画やコメントのないニコニコ動画はまったく面白くありません
他人の呟きがみれないTwitterなんてただのメモ帳ですよね?


これらのサービス いわゆるSNSは、他人とかかわれるから楽しいのです。

ミリスンタウンも形としてはSNSです。

しかし、私にはミリスンタウンの魅力がまったくわかりません

なぜでしょうか?それは、他人とのつながりが縛られているからだと思います。

長ったらしいルールにより、禁止しなくてもいいことまで禁止されています。
新入りがなれなれしくすると嫌われます。
勝手にイベントひらくと、パスワードを変えられたりアク禁にされたりします

今の状態のミリスンタウンは、「動画やコメントのないニコニコ動画」や「他人が記事も書かないしコメントもくれないブログ」
と同じようなものです。だから魅力がまったくないんです

それどころか、副管理人のほっしーによりさらに改悪され、それに抗議するとアク禁にされます。

近頃のミリスンは、魅力がない どころか、殺意を抱きます

今のミリスンの状態は、ブログでたとえると「他人が記事も書かないしコメントもくれない上に、社長がキチガイ」という状態です。

キチガイというか詐欺師ですね、

自分の評価を下げる人を片っ端からアク禁にしている・・・もはや詐欺です


詐欺師にだまされるだけのゲームをやる意味が私にはわかりません



これから箇条書きにすることは、偏見や感情抜きですべて事実です。

  • ミリスンの副管理人のほっしーは、権力を盾に自分に反抗してくる住民を片っ端からアク禁にしている
  • ほっしーは、近畿住民を「近畿住民だから」という理由で不当にアク禁にしている
  • ミリスンタウンでは「wwwww」←これすらルールで禁止されている。揚げ足取りとかではなく、ほっしーに聞いたらそれは禁止だと言っていた
  • ほっしーは近畿地方に登録し挨拶ログを確認したりするスパイ行為を行っているかもしれない もしくは、ミリスン住民のこんばっとにスパイをさせているかもしれない
  • ほっしーは副管理人のくせに「調子こく」なんていう発言をしている。
  • さらにナイトのAリーダーからの離脱時にサブリーダーの神虎翼の繰り上げではなく外部の自分の支持者と思われる人からリーダーに起用した。かつてAチームサブリーダーだった神虎翼を受験勉強に励めという理由から2010年6月初旬ごろにAのサブリーダーから平隊員に降格、そしてAチーム除隊。実際のところは神虎翼の軽度の荒らし犯を庇い立てしたことが原因。



これらのことから確実にいえるのは、ほっしーは異常に性格がわるく、卑怯でモラルが皆無 ということです


タダの住民ならともかく、副管理人がこのザマってどういうことなんでしょうか?


皆さんにひとつだけ言いたいことは、ほっしーは絶対に信用しないほうがいい、ということです。

普段いろいろなタウンを荒らしたりしている我々がいっても説得力がないのですが、

あの男は本当に腹黒いです。私が命をかけて保障できます。

本当は皆さんに、「ミリスンをやめろ」といいたいところですが・・・、無理な話でしょう。あそこで知り合った友達もいるでしょうし、今まで稼いだ金とかを消すなんて無理でしょう

なのでそうとは言いませんが、ほっしーにはかかわらないほうがいいです。

無理強いはしませんが、さっき箇条書きにしたことは事実です、


その事実を信じるも信じないも貴方しだいですし、どう受け止めるかも貴方しだいですがね・・・




っていう感じで書いてみたんだけど、全体的に薄っぺらになっちゃった

だれか書き足したりしてください・・・俺にはもうこれ以上かけませんごめんなさいほっしー市ね
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
このページは削除されました