近畿憲法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

近畿憲法前文

近畿住民は、正当にアンケート工場で選挙された副管理人、又は我らの指導者であるチャゲポニオ総裁を通じて行動し、
われらとわれらの新入りのために、
諸タウンとの協和による成果と、わがタウン各街々にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、
ピヨ派の行為によって再び近畿大戦の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、
ここに主権が近畿住民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

そもそもタウン管理は、近畿住民の厳粛な信託によるものてあつて、
その権威は近畿住民に由来し、その権力は近畿住民の代表者がこれを行使し、
その福利は近畿住民がこれを享受する。これは新規登録者普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反するイベント、バグ及び裏技を排除する。

近畿国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸タウンの公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、アク禁とデータ削除、チートとバグをタウンから永遠に除去しようと努めてる
TOWN 設置サイトランキングにおいて、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、タウンの住民が、ひとしくアク禁とバグから免かれ、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれのタウンも、自らのタウンのことのみに専念して他タウンを無視してはならないのであって、
タウン管理道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、近畿地方の主権を維持し、
他タウンと対等関係に立とうとする各タウンの責務であると信ずる。
近畿住民は、近畿地方タウンの名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

第一章 チャゲポニオン

  • 第一条 チャゲポニオンは、近畿の象徴であり近畿国民統合の象徴であつて、この管理人としての地位は、主権の存する近畿国民の総意に基く。

  • 第二条 チャゲはCGIの改造技術についての学習の義務を負う

  • 第三条 チャゲはただいまPHP版開発中。
 2管理を怠っています 
 3もう改造はしません!!!

第二章 戦争の放棄

  • 第四条 近畿国民は、正義と秩序を基調とする国際タウン平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、チートによる威嚇又は裏技の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第三章 近畿国民の権利及び義務

※この章に於いて、新入りとは登録後から一週間以内の者、常連とは近畿の運営に欠かせない存在とされ、近畿大戦以前から登録されている者を指す

  • 第五条 近畿国民による他者への誹謗中傷を禁ずる。
  • 第六条 新入りは管理人、又は常連と同等の地位をもつ者として認められる
  • 第七条 新入りは常連からの資金援助、又はアイテムの譲渡が認められる
  • 第八条 常連は近畿の繁栄の礎となる新入りを手厚く保護し、愛することの義務を負う
  • 第九条 近畿国民は自由主義がタウンに置ける至高の主義であることを他タウンへ訴える義務を負う

第四章 近畿に於いての法律

  • 第十条 以下の法令を破った者に対してチャゲポニオンによる厳正な処分を下す
 一.一般常識のネチケットを破る言動
 二.タウン内に於ける他者への干渉

第五章 近畿自治

         必要な著名数 請求の相手 請求後行われること
近畿憲法、及び条例の制定と改廃 近畿住民の15分の1以上 管理人又は副管理人 アンケートを開催し、近畿住民の10分の1以上の賛成があれば採決する。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|