※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

偶然か、必然か。
ルームメイトとなったエルファバとガリンダ。
お互いの運命を変える出会いに、未だかつてない感覚に襲われる二人。
胸は高鳴り、頭は混乱し、顔は火照る。
相手の容姿・立ち居振舞いのひとつひとつまで、気になってしょうがない。
「好き」は「嫌い」の裏返し、この名づけがたい感覚を、二人は「大嫌い」と位置付け、反目するように。
いわば、ツンの部分が突出したW(ダブル)ツンデレが誕生したのであります。



(二人、家に手紙をしたためている)

ガリンダ:大好きなママとパパ・・・

エルファバ:親愛なるお父さん・・・

双方:入寮希望者が多すぎたためか、なにか手違いがあったようです・・・

エルファバ:でももちろん、ネッサの世話はきちんとします・・・

ガリンダ:でももちろん、私はこれを乗り越えて見せるわ・・・

両者:あなたが私に期待することはよくわかっているからです。
ええ、確かに何かの間違いです。
なにしろ私のルームメイトは・・・・

ガリンダ:変わってて、とんでもなく特殊で、それはもう筆舌に尽くしがたいわ・・・

エルファバ:・・・ブロンド娘。

ガリンダ:何なの? 初めてのこの感じ

エルファバ:一目見た瞬間に

ガリンダ:鼓動はドキドキ

エルファバ:頭はクラクラ

ガリンダ:顔は真っ赤よ

両者:何なの? この感じ
炎のように 激しくて
なんと呼べばいいの?
そうよ!
嫌い!
純粋に大嫌い

ガリンダ:あなたの顔!

エルファバ:あなたの声!

ガリンダ:あなたの服!

両者:つまり 何もかも嫌い!
小さな身振りの一つ一つにも
ゾクゾクきちゃうわ
単純に完全に大嫌いだから
なんだか興奮してくるの
心の底から 強烈に!
一瞬にして起こった気持だけれど
間違いなくずっと続くわ
だから 私はあなたが
嫌い 嫌い
この先 一生!

生徒達:やあガリンダ きみはいい人だ
どうやって我慢してるんだい? 僕たちには無理さ
彼女は恐怖 彼女は悪夢
偏見でいうわけじゃないけど
ガリンダ 君こそは殉教者

ガリンダ:これは私たちに与えられた試練なのよ!

生徒達:可愛そうな ガリンダ
おぞましい奴と 住まわされて
でも安心して みんな君の味方だよ
僕らも一緒さ

 ガリンダ・エルファバ:   生徒達: 
 何なの? 初めてのこの感じ   嫌い! 
 一目見た瞬間に   純粋に大嫌い 
 鼓動はドキドキ   彼女の顔 彼女の声 
 頭はクラクラ   彼女の服 
 顔は真っ赤よ   つまり 
 何なの?この感じ   全部大嫌い!
 なんと呼べばいいの?   どんな小さな仕草さえ 
 そうよ   寒気がしてしまう 
 AHHH...   AHHH... 

全員:嫌い!

 ガリンダ・エルファバ:   生徒達: 
 なんだか興奮してくるの   嫌い 
 完全に大嫌いだから   嫌い 
 心の底から 強烈に!   嫌い 

生徒達:強烈に!

 ガリンダ・エルファバ:    
一瞬にして起こった気持だけれど   
間違いなくずっと続くわ  生徒達: 
だから 私はあなたが  嫌い 
嫌い 永久に  嫌い 
嫌い 正真正銘 心底
あなたが嫌い  あなたが嫌い 
この先 一生!  嫌い 
 純粋に大嫌い 

エルファバ:フン!!

ガリンダ:イヤッ!



別名 "Loathing Song"。すきすきソングといえばひみつのアッコちゃんが有名ですが、
これはいわばイヤイヤソングです。

""