※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(*)はUSJ版にも登場。

エルファバ(*)

緑色の肌の少女。まっすぐな心の持ち主。大いなる魔法の才能がある。
後の西の悪い魔女。ニックネームはエルフィー。
「オズの魔法使い」の作者L・フランク・ボームの頭文字から命名。
L.F.B→エルファバ

ガリンダ(*)

美しく勝気な少女。同性異性問わずモテモテ。自らの美貌と才知による出世を夢見る。
エルファバとはシズ大学の同窓生で、無二の親友。
ただし、最初は他の学生達とともにエルファバをのけ者にしていた。
後の良き魔女グリンダ。

ウィザード・オブ・オズ(*)

いわゆる「素晴らしき」オズの魔法使い。大賢者にしてエメラルドシティの支配者。
その正体は、気球に乗ってやってきたアメリカ人。
一筋縄ではいかない人物。多重人格者か?

マダム・モリブル

エルファバ・ガリンダ在学当時、シズ大学の学長。高名な魔法使い。
エルファバをウィザードに紹介する。
のちウィザードの宣伝担当相に。
(ヒトラーにとってのゲッベルスのような存在)


ディラモンド教授

シズ大学の歴史学教授。しゃべるヤギ。
ガリンダをグリンダとしか発音できない。
教授への敬意から、やがてガリンダは自らグリンダと名乗ることになる。
(注:このくだりは四季版では「子供が生まれたらディラモンドと名づけるわ」に変更されています)
エルファバと親しい。

ネッサローズ

エルファバの妹。脚が不自由。
ガリンダによれば、「悲劇的美しさ」がある。
小説家ヴァージニア・ウルフの妹ヴァネッサ(通称ネッサ)にちなんで命名された。
彼女の愛称もネッサ。
のちに父の跡をつぎ政治家の道へ進む。

フィエロ

オズの西部、ウィンキーのハンサムな王子。名うてのプレイボーイ。
不品行のため数々の大学を追い出される。
シズ大学でエルファバ・ガリンダと出会う。
のちウィザードの宮殿の衛兵隊長に。

ボック

マンチキン(オズに住む小柄な種族)。大学時代、ガリンダに一目ぼれする。
マンチキンにしては比較的大柄。
ガリンダへの愛からネッサローズに親切にする。
やがて、政治家となったネッサローズに仕える。

""