監視者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

年の瀬も近くなってきたので割と今更ながらも
コンボ研究勢の成果として作り出した一つ、監視者デッキとそのコンボルートについてある程度ここにまとめておきます

      • まとめようまとめようと思ってずっと面倒臭がってやらないでいたのはミンナニハナイショダヨ


まずはデッキレシピから



2,023,因幡 てゐ
3,030,霧雨 魔理沙
3,075,マナの生成
3,083,作戦阻止
3,092,強引な取引
3,207,光撃「シュート・ザ・ムーン」
3,212,新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
2,221,紅葉狩り
3,306,槌の子
3,462,是非曲直庁の威令
3,487,雲山
3,488,雲居 一輪
3,522,兎符「因幡の素兎」
2,540,鵺符「弾幕キメラ」
2,553,春乞いの儀式
3,559,孤高の監視者
2,564,大将棋
2,634,イリュージョナリィブラスト
2,P46,PR.046 封獣 ぬえ



デッキの目的としては以前レポートで書いた通りあいかわさんSP2を露骨に狙っていく仕様です

あいかわさんSP(無印)はわりかしネタ臭いですがあいかわさんSP2は完全にコンボを狙ってます



【あいかわさんSP】

  • (ノードブースト)>監視者>監視者>監視者

小学生でもできる簡単コンボルート
ただし決まれば相手の心が折れる音が聞こえます

問題はその後のフォローをうまくやらないとただヤリタカッタダケーで終わるんですけどね!


【あいかわさんSP2】

  • (アクティブノード2スリープノード2)>監視者>一輪マナチャ>魔理沙>魔理沙マナチャ>(シュートザムーン)>鰐  次ターン>(シュートザムーン)>一斉攻撃

様々にルートが分岐する時がありますがこれが一応基本ルートです
シュートで2コスト以上が落ちると次の自分のターンに25点以上を叩き出すデッキの中核を成している即死コンボ
ノードブーストの方法については後々のコンボルート解説で書きますがこのルートの強みは鰐のコストを払った後にスリープノードが4つ残るところです
ノードが4つもあれば威令・阻止を握りこんで天敵地霊殿を潰すこともできますし、シュートで手札確認もできるので警戒するのもガン攻めするのも
状況判断から自在に変更できるところが強力なので うまいこと立ち回ってください
ちなみにシュートは鰐で攻撃するターンに撃ってもいいんですが1ターンでも早く相手の手札を覗き見したいので余程の事がない限りは
魔理沙出したターンにそのまま撃っても問題ないと思います


とにかくこのコンボを成り立たせるのを優先してレシピを組んであります

必要カードがかなり多いように感じられますがノードブースト手段によっては
浮いたコストによりネクストや取引を合間に刺し込むことも可能だったり


【亜種:オワタコン】

  • (アクティブノード2スリープノード2)>監視者>一輪マナチャ>一弾てゐ>鰐×n  相手ディスカード>プロモぬえ 次ターン>(弾幕キメラ)>一斉攻撃

き・・・汚い・・・ハッ!

あまり画面を見たくない人向けなコンボルート、別名鰐とか死ねばいいのにルート
ぶっちゃけ監視者要りません
鰐って強いカードですよね!








【コンボルート解説】


主力であるあいかわさんSP2を使用する為には孤高の監視者をプレイする段階でアクティブノード2スリープノード2以上が条件となります
魔理沙を出してからノードが5以上ないと鰐まで繋がらないとかそのへんの理由です

なのでその基盤となる多岐に渡るノードブースト手段について解説


尚、以下のコンボルートでは1ターン目マナ生に頼りきる事により更に早くあいかわさんSP2まで到達することができます
※ただしマナ生紅葉狩りルートを除く


【槌の子ルート】


  • 槌の子マナチャ>ノードセット>あいかわさんSP2


最もオーソドックスに相手を殺せるルート、槌の子と監視者のシナジーを利用したパターン
ただし浮くコストが1枚もないので取引やネクストは差し込めません
それどころか阻止を一枚でも消費するとあいかわさんSP2まで以降できないので
自分の引きを信じられる人向け、もしくはその場その場の対応でなんとかできる人向け



【春乞いルート】


  • 春乞いの儀式>ノードセット>(ネクストor取引)>あいかわさんSP2


相手依存度が高いものの強力な春乞いの儀式をからめたルート
槌の子ルートと違い1コスト浮くのでネクストや取引も差し込むことができる上、阻止も使えます
ただし1コスト「しか」浮かない為、阻止をドローで持ってきても使えないところもあるので
どちらを取るかは第六感で判断してください

強力なルートって言ってる割には春乞い二枚しか積んでいないのは製作者の好みの問題です
相手依存ってあんまり好きではないんですよ・・・
まぁルート解説なのでいくらでもレシピ自体は弄くれますしね!

後述するマナ生紅葉狩りと違って相手のマナチャ兼ブロッカーを処理できる点でかなり優秀なルートです

【マナ生紅葉狩りルート】


マナ生先置きが条件
  • 前ターン マナ生>ノードセット  次ターン>紅葉狩りマナ生回収>マナ生>ノードセット>(ネクスト・取引)>あいかわさんSP2

必要カードが多く、前ターンの条件もあるものの1コスト浮くルート
春乞いと違って自分の世界だけでぶん回せるので相手に依存しません、ただし相手のブロッカーを処理できないところは厳しいかと




あいかわさんSP2までのブーストルートはだいたいこんなところです
他にもあいかわさんSP2を諦め、ルートを途中で途切れさせてノード加速や手札補充に以降するパターンもいろいろあります

デッキレシピでは吸血鬼幻想や逢魔が時を採用していませんが
理由として安定性と防御面を考えた結果、魅魔やウェルディ対策の大将棋やてゐとの相性が良くフォビをメタれるイリュージョナリィブラストにスイッチしました


てゐ鰐や吸血鬼幻想、逢魔が時をを絡めたコンボルートについてはいつか追記します
いかんせん組み合わせが多すぎて・・・グアアアアアアア


  • ・・・前から思ってたが、槌の子減らしてハベスタとかもあるな。後、将棋じゃなくてもマナシーとかだと維持コスト低く、鰐のデメリットも抑えられてお得ですよ^^ -- skn=富海 (2011-01-06 10:42:17)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。