絢唄


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さて・・・次はどんなネタデッキを組もうか・・・

ただの平社員から、下仕事(お手伝い)を重ねた結果『会計』にジョブチェンジ!

どうも絢唄です~
一応主催、基本受付してます

デッキタイプはファンデッカー

最近は「妹紅単デッキ」とか「嫌がらせデッキ改」とか「紅い虹と天使の翼」を運用したいとか
そんな感じです

ガチデッキ?
何それおいしいの??


一時期マナチャすら邪道と考えマナチャ抜きのデッキを作ったりするほどのネタ師
神奈子を使うときは三弾一択だったり(



皆さんも使われないカードに愛の手を!!



そして、そこ! 「あやねえ」とか言わない!!

ちょっと(?)したあしあと

第二回札幌公認大会より参加
 ⇒戦績は1勝3敗くらいだった気がする・・・・?
  このときのデッキは極度のマナチャ嫌いのためマナチャ抜き妹紅デッキ

  すでにこのときからガチデッキなんてなかった(

第一回交流会
 ⇒戦績は・・・1勝(ry
  やっぱり妹紅で殴るデッキ
  このときから嫁公開制度が始まったのでデッキに3投、サイドに3投したのはいい思い出

第二回交流会
 ⇒ホワイトロック杯:周りをみればレティは大体冥界にいた・・・・・・自分のもだが(
  戦績は確か2勝2敗くらいだった気がする
  やっぱり妹紅にレティが(ry

第三回交流会
 ⇒アンティ戦・・・1勝もできなかった気が(ry
  そして相手に渡したカードも残念だった、さすがの引きである。
  デッキは妹紅(ry

第四回交流会
 ⇒タッグマッチ:緋詩さんとタッグ、このときのデッキは珍しく妹紅が入っておらず開花デッキ
  そして、第一戦が一番の波乱だった
  相手は小型速攻、戦闘は終盤に差し掛かった時だった・・・

  緋詩さんがラストジャッジメントを使用、お互いの冥界を確認するとその合計二一枚




  まさかの両方死亡=引き分けである

  そしてその後ドローがひどく勝率は伸び悩み 二勝くらいだったかなぁ?(ぇ

第三回公認大会
 ⇒周りでは猛威をふるっていた魔界人・・・だがそれよりも妹紅が出て歓喜
  さらにドローの弱さをカバーできる運命操作も現れる・・・

  これなら”ある程度”勝てる!!

  しかし相変わらずのドロー運、二勝しかできない
  そして一積みなのに初手に来る運命操作である orz

第五回交流会
 ⇒直前に東京に行く機会があり、ちゃっかり例大祭でPRぬえを回収し大会商品に並べてみた(
  でりすさん達が東京に行ってしまうということで以前から話が出ていた主催入りが
  なんとなく決定したので、参加者としては最後の大会に

  ユニオン杯:その場のノリでまさかのユニオンハイランダーで出場
        結果は・・・お察しください

  そしてハイランダーといいながらなぜか女王チームが二枚入ってたり、封印三積みだったのは気のせい

第六回交流会
 ⇒初主催!しかしやっていることはいつもと変わらなかった(
  受付ですね、わかります。

  一応会計。
  大会の内容は3:3
   しかしいろいろてんてこ舞いではっきりと記憶が無(ry

第四回公認大会
 ⇒初めて主催らしいことをした気がする?
  でもやっぱり受付(

  でりすさんも一時的に戻ってきており超満員(42)
  オイ、机足りないぞ(

  そしてアフターの人の数も尋常じゃなかった
  こんなににぎわったのは初めてだろうw

第一回準公認
 ⇒準公認ということもあり、主催もまぁ参加するかという感じに
  使ったデッキは事前に妹紅、輝夜のユニオンも出ていたためこれはもう組むしかない・・・
  そんなわけでまた妹紅デッキ

  戦績はありえないくらい勝って三勝二敗


OFF会
 ⇒カラオケボックスに入ったら優先順位は  カラオケ >>>>  VISION
  カラオケするなら喉枯れるまで












どうでもいいこと

麻雀勢
VISIONのほかに『ヴァイス』やらカオスやらやってます。
コスしました(輝夜の)
イラスト描いてます、いろいろ残念だけど(
線画うまくなりたい・・・
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。