山焼きコントロール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特筆する事がそんなにない山焼きになってしまった感が凄いある山焼きコンです


3,075,マナの生成
3,083,作戦阻止
3,092,強引な取引
1,1006,紅魔「スカーレットデビル」
1,1017,「インペリシャブルシューティング」
3,1023,る~こと
3,1136,幽谷 響子
3,1168,山彦「ロングレンジエコー」
2,1176,藤原「滅罪寺院傷」
3,1208,罪人の金鉱床
3,226,香霖堂
3,364,想起「テリブルスーヴニール」
3,462,是非曲直庁の威令
2,557,法界の火
3,605,鬼声「壊滅の咆哮」
3,625,衛星カフェテラス
2,736,緑眼のジェラシー
2,748,花果子念報
3,916,秋 穣子
1,958,雷矢「ガゴウジサイクロン」


デッキの動き・総評
ドローソースを奪い取る金鉱床を絡めてロングレンジエコーで態勢を整えつつ滅罪寺で一気に削り取る事を目的とした山焼きコントロール
自分からライフを削る手段を金鉱床の空撃ちに一任しているもののカフェテラス・法界・スカデビ・サイクロン等ビートダウンに対しては滅法強い構築となっているので殴り切られる事は滅多に無い はず
壊滅の咆哮もあるので場のカードに対しても対策はありどちらかというと山焼きというより耐久コントロールといった方が正しいのかもしれない ただしワンショットにはめっぽう弱いのでサイドでの対策は必須であろう

プレイングも普通のコントロールデッキと同じくマナ生物をばら撒きつつノード周りを常に高めに維持していく形で構わないだろう 相手の攻撃でライフを削られるのが理想なので攻撃は通してしまって構わないがデッキ削りにはかなり弱い 相手も同じ戦術を用いてきた場合お互いライフが削られずこちらの戦術にはひたすらロングレンジエコーとインペリシャブルシューティングの削りしかない為ほぼ確実に敗北が目に見えているのが難点か じゃあ竹林を採用しようという考えもあるがロングレンジエコーでの事故要素が非常に危険なので採用は見送る サイドでの対策が望ましいだろう



各カードについて
るーこと、穣子・・・るーことは特に自爆要素もないので普通に採用 ビートダウン相手だと勝手に殴られてグレイズが溜まるので他のマナチャ役は入れない 穣子を採用するなら神の加護も考えたいがそこまでして守りたいキャラクターもいない為採用せず 11雛は論外、カフェテラスと致命的なアンチシナジーを形成している
響子、エコー・・・貴重なドローソース&山焼きとその術者 響子は別に死んでも構わないがエコーだけは勘弁してください!何でもしますから! 優先権の関係から響子を出した後にエコーのノーコストは確定するのでその後なら響子に何をされても構わない
カフェテラス・・・金鉱床空撃ち3回目を担当したり殴られ死を避けたりするできる子
法界・・・カフェテラスとの組み合わせは優秀 クロックがしんどい相手にも働きを見せる
スペカ各種・・・主に状況に合わせてテリブルから飛ばすのがベスト 滅罪寺はできれば手札にキープしておきたいが他のスペルカードはどんどんノードに埋めよう
案山子年報・・・竹林対策ではあるがそれ以外にも山焼きとは十分に相性がいいカード
ジェラシー・・・単体でめんどくさいカードが出てきた際に活躍する 雛とか雛とか雛とか
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。