11弾先行公開カード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクターカード

鍵山 雛

 4ノード1コストで3/5の人形。マナチャージ持ちでいい感じ。
 雛がいる限りお互いにライフポイントが回復しなくなるので、源泉は厳しくなる・・・のかなぁ?真っ先に除去られるだけな気も。執念の炎を気兼ねなく相手にセットできるようになってちょっと気持ちいいかも。
 常時効果は強烈。すべてのキャラクターの戦闘修正を負のベクトルに変更。運命のダークサイドと違い、耐久力が0以下にならないという一文がない(エラッタ前のテキスト)ので、全体強化は逆に全体の破滅となってしまう。ふらわ~戦車や雲山/10thなど強力な戦闘修正への回答とも言えるだろう。ただし、奇襲性に欠ける効果ではあるので、このキャラクターが起動効果を使用できる時に戦闘修正をかけてくる相手はまずいないだろう・・・

茨木 華扇

 6ノード3コストで7/6の戦闘力に加えて先制と貫通を所持。やばい。が、コマンドの目標にされると大鵬がいなくなってしまい、戦闘力がダウン。その代わりにコマンドの対象にならない効果を得る。コマンドの目標にならないも同然な効果・・・なのだが、5/4まで戦闘力が落ちてしまうのはノードコストに対してはやや厳しいか。何か専用サポートに期待したいところ。

物部 布都

 YSのPRカード。相手に呪符がセットされると1ドローでき、相手の呪符が破棄されると相手に3点のダメージを与える。ナズーリンのようなシステムキャラクター。
 胡蝶夢丸や疑惑の五芒星ならば2つの効果を同時に生かせるだろう。ノードロックが絡めばロックバーンに近い動きもできる。
 新種族:仙人がどのような動きをするのか期待。

霍 青娥

 ゲマズとメイトのPRカード。新戦術の加護と相手の冥界のキャラクターをゾンビ化して従える起動効果を持つ。加護を所持したシステムキャラクターはコマンドで駆除するのが制限されているので強力かも。戦闘力は物足りないがゾンビが補ってくれるだろう。このキャラクターも仙人なので、専用サポートで強化されればかなり強いキャラクターになるか。

スペルカード

天符「雨の磐舟」

 一風変わったカード。セットカードをすべて破棄し、その中のキャラクターを1枚場に出せる。天空の覇者などでデッキを操作して効率的にキャラクターを展開したいところ。このカードのプレイコストと起動効果のコストで結構なコストを払っているので、西行妖や幽香などの強力なキャラクターを狙いたいところ。
 維持コストがないので、長期間維持して単純に確率を高めるのもいいかもしれない。不確定要素はあるが・・・
 ウェルディストラクターと違い、こちらは起動効果を使用しても破棄されるのはセットカードだけ。デッキの減りが気になるかも・・・

禁忌「フォーオブアカインド」

 久しぶりのフランドールのスペルカード。場のフランドールを4体に分身させる。1体でも破棄されると全滅するが、ATK6が4体並ぶ姿は圧巻。破棄するのは本来の名称がフランドールであるキャラクターなので、変装やセットカードを利用することはできない。紅色の冥界や傀儡の死者で蘇生してから分身させるのが基本的な運用法になるだろうか。

炎符「廃仏の炎風」

 メロンブックスのPRカード。+4/+3と神器並の強力な戦闘修正を与える呪符。メインフェイズ終了時に手札を1枚捨てなければならないが、銀ナイフやハンドレスにすることでデメリットを回避できる。相手に張り付ければ毎ターン相手は手札を失っていく。精神の海やグレイソーマタージと一緒に使って置物にしたいところ。雛/11thの常時効果とも相性抜群。自分に使うか相手に使うか、よく考えて役割を与えたいところ。

コマンドカード

裏切りの少女

 自分のキャラクターを決死状態にする代償と引き換えに相手の1~3ノードのキャラクターを裏切らせる強力なカード。決死状態にするキャラクターの決定権は相手にあるため、一番失いたくないキャラクターを失うことになってしまうが、1~3ノードなら好きなキャラクターを寝返らせることができる強力なカード。
 抵抗が5もあり、作戦阻止などでは回避が難しく、キャラクターを対象にしていない為に覚醒などで回避することも許されない。春乞いの儀式では対処できなかった騒霊三姉妹チームなどを奪えば途端に形勢逆転。
 当然、人形や決死状態を取り消せるキャラクター、決死状態になった場合~という効果を持っているキャラクターとは相性抜群。上手に使って自分には小さな被害、相手には大きな被害を与えたいところ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。