※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 ペグールⅢ世(トロイの木馬)
種族 jpeg
外見 木馬に乗ってます。20歳過ぎ位
性別
髪の色 画像参照
髪型 画像参照
目の色 画像参照
戦闘方式 騎兵である利点を生かし、馬上ランス片手に突撃
・圧倒的攻撃力で一撃で1人をしとめていく
好きなもの ・乗馬
・強者
・知略を駆使した戦い
嫌いなもの ・思いどうりにならない人間
・早口言葉
特技 戦略を練る事
・突貫
このターン移動したマスの数に応じて攻撃力を増加させた攻撃
・再移動
攻撃後残っている移動力の分だけ移動が出来る
性格 ・物事が自分の計算どうりに進まないとかんしゃくを起こす
・強者を好み、自分の一撃に耐えられたものへは最大限の礼儀を持って応じる
・基本的には頭の回転も速く、冷静で論理的な思考も得意なのだが
自分が取るに足らないと判断したものを全く考えに入れないので、思わぬところで足元をすくわれる困ったちゃん
・根に持つタイプ
・怒り過ぎると体の制御が上手く行かなくなり、言葉が舌足らずな感じになる
・早口言葉も無理
一人称 我輩
基本会話 「我が名はペグール! 我輩の懇親の一撃、そなたに耐えられるかな」
「ここで殺すには貴方は実に惜しい存在だ。どうです、共にわが主に仕えませんか?」
「ゆるしゃん、ゆるさんじょお!! 我輩を封じ込めた罪、簡単に償えると思うな! 貴様だけは絶対にこの手で殺す!」
装備 1、馬上ランス
馬の上で使うだけあって、大きさも馬並み!
2、木馬!
ウイルスの本体はこっち!! ここからペグールを操っているよ!
備考 ・ウイルスに感染した日、ペグール、ジェイ、ティフの3人は
村に侵入しようとしてきたウイルスをいつものように撃退していた
・ウイルスの撃退には簡単に成功したが、戦利品をあさっている時に不幸は起きた
ペグールが『あからさまに怪しい木馬』に好奇心に負けて跨ってしまったのだ
・その瞬間、木馬に仕込まれていたトロイの木馬を改良したウイルスが発動し、ペグールの体を乗っ取った
・幸い、tiffの圧縮魔法が成功し、ウイルスを閉じ込める事に成功したが、同時にペグールも圧縮してしまった
・主人公達が村にやってくるまでずっとそのまま
・tiffに圧縮された事が屈辱だったらしくtiffの事を執拗に狙ってくる
・戦う時は完全に周りが見えなくなっており、本来駆使するはずの戦術や戦略を全く考えずにただ突撃を繰り返してくる
・自らの主(ウイルス製作者)に絶対服従を誓っている

添付ファイル