※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラ設定テンプレ




タイプ (*戦闘パート参加キャラなのか、ADVのみに参加するキャラなのか、扱いが保留になっているキャラなのかを、それぞれ「戦闘」「会話」「保留」の形で記入)
名前 
種族 (何の拡張子かを書こう)(新人とVIPたんは主人公・ヒロインとでも書いておけばおk)
体格 (見た目年齢どの位か・身長はどの位か・胸の大まかなサイズ・ガリガリかふくよかかマッチョかetc...)
性別
髪の色
髪型
目の色
戦闘方式 (武装の種類を記入。近接・中距離・遠距離も書く。それ以上の細かいところはお任せ)

好きなもの (食べ物出るかわかんないから食べ物は除外、好きな人、好きなタイプも入れるといいと思うお)
嫌いなもの (嫌いな人、苦手なものも入れていいと思う)
特技 ・(あると、ショートストーリーが起こしやすくなるので設定しておこう!)
趣味 ・(同上)
癖 ・(細かい癖を1つ2つ用意しておくと、それを使用するだけでそのキャラっぽくなります。ただ、多用すると嫌われるので注意)
性格 ・(「短気」等と単に書くだけじゃなく、「気が短く、注文して三分以内にご飯が運ばれてこないとうなり始める」のように、具体例を交えて書こう)
	・(1つや2つではキャラクターが掴みにくく、オーソドックスなものになりがちなので最低3・4項目書こう)
	・(ちょっと意外な面も書いておくとそれっぽくなるよ)
一人称 ・(漢字の場合、ふりがなも書いておこう)
二人称 ・ニート:(対主人公、対VIPたんが必須で、後はイベントで絡みそうな相手を)
三人称 ・ニート:(同上、多分使う事はめったに無いと思うけど、一応念のために)
基本会話例
戦闘用 「」(攻撃する時)
	「」(攻撃が外れた時) 
	「」(敵を倒した時) 
	「」(再行動発動時) 
	「」(必殺技使用時) 
	「」(クリティカルヒット時) 
	「」(ダメージを受けた時) 
	「」(敵の攻撃を回避した時) 
	「」(戦闘不能になった時) 
	「」(混乱してる時) 
	「」(レベルアップ時) 
	「」(アイテム入手時) 
	「」(段差から飛び降りた時) 
	「」(ターンが周ってきた時) 
	「」(被回復時)
会話パート用 「」(自己紹介)
	「」(楽しい時)
	「」(悲しい時)
	「」(怒った時)
	「」(嬉しい時)


装備 1(武器、2個ある場合は別々に全部書く)
	(次の行にはその武器の説明。細かい仕様が決まってないので、射程距離を数字で書いたりせずに、「威力が高め~とか、遠くに届くよ!」とか大雑把な感じで)
	2(特徴的な装飾具や防具があるなら書こう)
備考 ・(どういった経緯で仲間になるのかを簡潔に)
	・(その村の登場人物との対人関係)
SS案 ・(もし思いついたものがあるなら記入。無しでもおk)
必須表情 ・(確実に必要なものがある場合は書き出しておこう)
	・(基本の素・喜・怒・哀・楽で必要ない物があるなら必要なしと書いておくと便利)
	・(どんな感じの笑い顔が欲しいのか、どんな感じの怒った顔が欲しいのか、具体的に自分の中でイメージがある場合は書き出しておこう)
	・(書いてないのに「イメージと違う……」って言ってリテイク出すのは線画さんに失礼だぞ☆)

見本
タイプ 戦闘
名前  テクト
種族 txt
体格 主人公と同年代位の見た目で、背丈も同じ位。胸は大きめ、スレンダーな体型
性別 女
髪の色 黒
髪型 ロング
目の色 黒
戦闘方式 多彩な言語術(AA魔法)を駆使して戦う

好きなもの ・新しいもの
	・からかいがいのある人
嫌いなもの ・排他的な村の雰囲気
	・カタカナ
特技 ・言語術
	・雨乞い
趣味 ・他人をからかう事
	・AA製作
癖 ・笑う時に扇子で口元を隠しながら笑う
	・寝ている人がいたら筆で顔に落書きをする
性格 ・好奇心旺盛で、目新しいものを見つけると直ぐに飛びつく
	・熱しやすく冷めやすい気質なので、直ぐに飽きる
	・些細な嘘をついて相手を困らせるのが好き
	・物の好き嫌いがはっきり分かれていて、早々の事じゃ好みがひっくり返さない
	・要約するといたずら好きの悪がきみたいな性格
	・高所恐怖症

一人称 ・わらわ
二人称 ・新人:にいと・下僕・そち
	・VIPたん:びっぷ(ヴィの発音が出来ない為)
	・cc:爺(じい)
	・pdf:ぱんだ
	・html:ひとめ
三人称 ・ニート:下僕・新人

基本会話例
戦闘用 「てやっ!」(攻撃する時)
	「えぇい! 素直にあたらんか!」(攻撃が外れた時) 
	「ほほほ、当然の結果じゃ」(敵を倒した時) 
	「今日もわらわは絶好調!」(再行動発動時) 
	「○○○(使用するAAに即した言葉を適当に)」(必殺技使用時) 
	「せいっ!」(クリティカルヒット時) 
	「くっ……今に見ておれ」(ダメージを受けた時) 
	「ほほほ、きかんなー」(敵の攻撃を回避した時) 
	「あなや!」(戦闘不能になった時) 
	「み、見渡す限り爺ばかり!? えぇい、面妖な!」(混乱してる時) 
	「これで爺なぞ一捻りじゃ!」(レベルアップ時) 
	「あけるぞ? よいな? よいな!」(アイテム入手時) 
	「な、なんてことなかったぞ! ほ、本当じゃぞ!? 強がってなど無いからな!」(段差から飛び降りた時) 
	「では、いくぞぇ」(ターンが周ってきた時) 
	「そなたに感謝を」(被回復時)
会話パート用 「はじめて見る顔だのぅ。わらわはてくと。そち、名はなんと申すのじゃ?」(自己紹介)
	「ほほほ、そなたはほんにからかいがいがあるのぅ」(楽しい時)
	「普段は嫌で嫌でたまらなかったが、あんな糞爺でも二度と会えないとなると寂しいものじゃのぅ」(悲しい時)
	「爺の小言にはうんざりじゃ!」(怒った時)
	「わらはは今とてもはっぴーな気分じゃ」(嬉しい時)


装備 1、扇子
	言語術発動の媒介。開いてそこにAAを書くと書いたAAが召還される
	2、筆
	AAを書くための道具、無いとかけない
	3、ブレインカの貝殻製ビーズ
	現代科学でも再現不可能な程精巧に作られた貝殻製のビーズ

備考 ・テキスト系集落の話し終了後に、面白そうだからという理由で村を抜け出しついて来る
	・自分の名前がカタカナなのに、カタカナ言葉に弱いアホの子
	・古めかしい言葉遣いで話す。たまに無理やりカタカナの言葉を使おうとして自爆する
	・直ぐに嘘にだまされる主人公の事を気に入っており、日常的にからかっている
	・自分達の村に異邦の来訪者が来るのはhtmlの占いにより知っていた
	・AA魔法を使うたび主人公とVIPたんがキターキターうるさいのは仕様
	・シーシーといがみ合ってるのは似たもの同士だから
	・相手が本気で心配してるのもわかってるけど素直に従えない
対人関係 ・お目付け役のccの事は嫌いではないが、うざいと思っている
	・pdfは融通が利かないし、冗談通じないから相手にしても面白くないから不満
	・htmlは常に新しい事や物を教えてくれるから好き

SS案 ・主人公が居眠りしている時に顔に落書きをされ、皆に笑われる

表情 ・我が侭なお嬢様なので機嫌によって表情がころころ変わる方がいいので、表情は多少大げさな位に変化を付けてください
	・また、癖のところにも書いてあるように、笑顔の時は扇子を口元に当てるようにお願いします
	・それ以外にも絡められるようなら扇子を絡めてもらえると嬉しいですが、難しいなら笑顔以外無視してもらってかまいません