※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 VIPたん
種族 ヒロイン(ウイルスであり、.vipの拡張子)
体格 主人公と同年代~2,3下くらい
・身長:主人公より5cmほど低い
・胸:中の下
・身長があと15cmあればモデル体型
性別
髪の色 金髪
髪型 ロングな髪の一部を青いリボンで束にしている
目の色 画像参照
戦闘方式 近距離
回復及び補助とトンファー格闘術
・バックアップ
回復技
・トンファーキック
腕のトンファーでバランスをとりつつ相手を蹴る。安定感が良いとかなんとか。
最初から覚えているのはこの二つのみ。話が進むうちに以下の技を覚える。
・F5連舞
格闘攻撃。F5連打の電脳世界版。低確率で敵がフリーズ。
・Demons of Symphony
中距離連続ビーム攻撃(?)DoS攻撃の電脳世界版。高確率で敵がフリーズする。
・Charge Destruction
捏造の軌跡00797参照。近距離攻撃のようだ。
好きなもの ・VIP
・VIPでネタにされているもの
・(旅をしていくうちに)新人
・面白みのある人
・いたずら好きのテクトや、エグゼとは気が合いそう
嫌いなもの
・荒らし
・不謹慎ネタ
・パロディとパクリの区別がつかない人
・冗談の通じない人
・2でー糸冬 了ーされること
特技 ・ツンデレ
・素直クール
・素直ヒート
・ヤンデレの真似
・スレ立て及び保守において求められる能力(絵や文才はない)
趣味 ・糞スレを良スレにしようと奮戦すること(大抵失敗する)
・次の行動を安価で決める
・噂になった現地へ突撃
・アニメ視聴
・スネークごっこ
・VIP語がたまに出る(機嫌が悪い時は出ない。(ただし「テラむかつきます・・・・・・」は使う)
気分の良い時や切羽詰った時などに多用
・むかつくと蹴る
・興奮したりするとすぐに顔が赤くなる
・困ると安価に頼る
性格 ・一見お嬢様然としているが、実は物凄く短気。
・掲示板で嫌なことがあったり、「VIP」と呼ばれたりするとめちゃくちゃ切れる。(主人公が相手の場合、蹴る)
・基本的には優しく花や鳥など、普通の女の子が好きなものも可愛がる。
・全体として王道ヒロインな性格(献身的、心優しい)だが、VIP語を使う点と怒りっぽい点がアクセント。
・正義感が強く、真面目。
・若干自己主張が激しいのでちょっとうざい。
・褒められるのが好き。頭をなでてもらったりすると子犬みたいに懐いて擦り寄ってくる。
・撫で過ぎると酔っ払いみたいになって、もっと撫でてもっと撫でてと執拗によってきはじめる。
・根っからのvipper気質、安価には絶対服従。
・シリアスシーンでVIP語を使うことはまずない。
一人称 ・私(わたし)
二人称 ・ニート:Administrator(プレイヤーのユーザー名)さん
他は「名前+さん」で
(ただし、ハッカーのことは「お父様」と呼ぶ)場合によっては、誰に対しても「あなた」を使うこともある。
三人称 ・ニート:Administrator(プレイヤーのユーザー名)さん
その他:名前+さん
基本会話例
戦闘用 「攻撃把握」(攻撃する時)
「ごめんなさい・・・・・・」(攻撃が外れた時)
「なんでもやってみるもんですね」(敵を倒した時)
「ずっと私のターン!!」(再行動発動時)
「・・・・・・全力で行きます。背中、支えてください」(必殺技使用時)
「ちょwまぐれキタwww」(クリティカルヒット時)
「く、悔しい! ビクンビクン!!」(ダメージを受けた時)
「ふぅ、助かりました」(敵の攻撃を回避した時)
「半年romります・・・・・・」(戦闘不能になった時)
「qあwせdrftgyふじこlp」(混乱してる時)
「やりましたっ」(レベルアップ時)
「しまっておきますね」(アイテム入手時)
「ひゃう! ・・・・・・スカートの中、見ましたよね?」(段差から飛び降りた時)
「頑張りますよ~」(ターンが周ってきた時)
「トンクスです♪」(被回復時)
会話パート用 「はじめまして。;私の名前はvipたん。『たん』までが名前です。絶対に間違えないでくださいね」(自己紹介)
「ちょwwやったwww1000いったよwwww>>1=私GJ!!」(楽しい時)
「私は死にません。ただ、消え行くのです。・・・・・・体がビットの灰になろうとも、
あなたの心の中に思い出として生き、徐々に忘れ去られていく・・・・・・。それが、
私にとっての死であると思っています。もっとも、あなたが私を記憶に留めることを、赦してくれればの話、ですが・・・・・・」(悲しい時)
「だから私の名前はVIP『たん』だと何度言ったらわかるんですか!? そうですかそうですか。
私の名前はさぞかしあなたにとってどうでも良いことなんでしょうねぇっ!!・・・・・・違う?
何が違うっていうんですか!あなたの間違いは、「小野妹子」を「小野の妹」って言ってるようなもんなんですよっ!?
私がいつから小野さんの妹になったって言うんですか!?
・・・・・・たんたんたんたんたんたんたんたんたんたんっ!!!!
・・・・・・ハァハァ、これだけ言えば覚えたでしょう。もう二度と忘れないでくださいよ?もし忘れたら・・・・・・」(怒った時)
「新人さん、もっと撫でてください。・・・・・・♪もっと撫でてください♪もっと♪もっと♪もっともっともっと♪・・・・・・・・・・・・はふぅ♪♪」(嬉しい時)
「今の素直な気持ちを言葉にしますね。ロリコンはダメ、絶対!・・・・・・でも、かわいいは正義!!」(鎌倉幕府氏な時)
装備 1.トンファー
トンファー武術必須武具。材質は木。バランスをとるためにしか使わない。これで相手を殴ることはない。
2.専ブラ(外せません)
24時間目が離せないお
備考 ・正体はラスボス(クラッカー)により作られた、自己進化能力を持つウイルスの試作型。
・インターネットにファイルとして存在中、主人公がむちゃくちゃな操作をしたため記憶喪失になる。
・元々は『ウイルスとしての正義感』が強かったのだが、記憶が消えた事により自分がウイルスという自覚がなくなったため
『ウイルスの』と言う主語が抜けてしまい、一般的な正義感によって行動している。
・『ウイルス側で電脳界をどうにかする(混乱させる)』が、ただの『電脳界をどうにかする』になってしまい
混乱している電脳界をどうにかするといえば、安定を取り戻す事に違いないという考えにいたった。
・主人公が電脳世界に存在できるのは、彼女が主人公のイメージに基づき電脳世界を擬似的に体験させているから。
・自分を「VIPたん」と呼ばない奴には本気で切れる。
・VIP語だけでなくアニメネタも頻発する。特にロボットもの。
SS案 ・テクトとつるんで主人公にいたずら。
必須表情 ・メインキャラなので恐らく全表情必要かと・・・・・・。無表情も必要だと思います。
・あと、敵に寝返った時の表情については、それまでの使いまわしor新規に書き下ろしを絵師様方の状況によって。
使いまわしの場合、無表情をやや冷たい感じにして貰えれば助かります。
・怒り顔について、普通に怒った顔とその目だけ白目にした顔とにすれば真面目怒りとギャグ怒りで使い分けられると思うんですがどうでしょう?
・主人公の「撫で撫で」で酔っ払ってる表情が必要かどうかは趣味の範疇ですね・・・・・・。
添付ファイル