※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シリアスストーリー




447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/19(火) 03:56:17.66 ID:6oOmFokP0
とりあえず、そっれぽい設定を考えた・・・・導入がうまくいかない・・・・・夢落ちになりそうで;;

とりあえず、
ウィルス=高度に複雑化した自己進化型プログラム。人間たちから自分たちの世界を独立させようと、
リアルとの断絶、電脳界の支配(?)をもくろむ。その行動、発生から世間では(一般の電脳を含めて)
ウィルスと誤認されている。半ば意思を持つプログラム。(オルタのBETAみないな?)

Vipたん=Vision of Imortal Program(永続型プログラムの未来)の略。自己進化の以上の果てにたどり着いたプログラム。
このプログラムも成長し、最終的な自己進化プログラムの結果を担う。つまり、成長のさせ方によって(この場合、感情度ってことになるのか?)
自己進化をとめたり、共存できたり、果ては、電脳界を消滅させる力さえ持ち得ると・・・・
成長の可能性は無限です!を謡ったようなプログラム。

主人公・・・・・・適当でいいんじゃね?特別性を持たせるのはすきくないw


448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/19(火) 03:59:13.84 ID:6oOmFokP0
あ、書き忘れた。Vipたんはウィルスの将来を担ってるから、自分たちの派閥に取り込もうと必死です

あー・・・拡張子って全部付擬人化するのか・・・・武器くらいにしか思ってなかったw
アンチウィルスソフトを仲間にしたほうがいいなーっておもってたw

452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/19(火) 04:07:10.28 ID:6oOmFokP0
orz
ウィルスとVipの正体については何も言ってなかったっぽいので・・・・・裏付けてみた程度なんだけどw

TOみたいなぎすぎすした派閥がすきなんです!w

457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/19(火) 04:13:40.15 ID:6oOmFokP0
自分の頭の仲の流れ

主人公PCにダイブ

Vipたんに出会う。ウィルス退治依頼

電脳界の派閥を認識

派閥選択

特性決定

ウィルス除去、かつ電脳界平定開始

どたばた

電脳界平定

ウィルス、Vipの正体判明

今までの動向でエンド決定

見たいなのりだった・・・・流れぶちきってごめん><

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/19(火) 06:27:02.99 ID:6oOmFokP0
・・・雰囲気ってのがよくわかってないんだけど・・・とりあえず諍いのシナリオ1

TextPlaneを大きく三つに分割する。
Class Program
Class Text
Class Document(以下、頭文字をとってその代表とする)

P:
ウィルスがもっとも紛れ込みやすいとされ、迫害、嫌悪の対象とされる。
当然他のPlaneからの信用も薄い。
その環境から、様々なコミュニティに反発。
また、唯一他のコミュニティとの相互作用ができるClassでもある。
(成長は無制限?

T;
三つの中間的存在。間に立って中を取り持とうとするが、その八方美人的性質、
また、ウィルスの混入のしやすさから、Pほどではないが疎まれている。

D:
重い。また自分のClassに大きなプライドを持っており、他のClassを認めたがらない。
しかし、それなりの実力は持っている。(成長限界が早い?

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/19(火) 06:37:01.63 ID:6oOmFokP0
連投

主人公はウィルスを駆除するためには、
Pの力が不可欠と考えVipをつれてPのコミュニティへとコンタクトを取る。

協力してもいいが、君の力が信用できない。ある程度の戦力を与えてやるから、
ブロックA(こういう言い方でいいのかな?)のDの攻撃を止めてくれ。

という依頼を受ける。
Dの部隊は退けたものの、後続の部隊に捕虜としてつかまってしまう。
尋問の際に、自分の立場を伝え、Dにも協力を仰ごうとするがPとの諍いのためうまくいかない。
結局、奴隷兵士とでも言うような立場で、前線に立たされる。
そこで初めて、ウィルスと立会い、現状では勝ち目が無いと、
部隊の中で仲間を連れて離反。
Tへと下る。話はトントンと進みTからP,Dへと働きかけてくれることとなる。
Pにウィルスのスパイがいるといううわさが流れるが、調べるにつれそれが出まであることが判明。
うわさの原因はDのなかのウィルスだった。
それを倒して、三者間の協力を取り付けTextPlane平定。
次のPlaneの平定へと向かう(大番町的のり?w)


552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/06/19(火) 08:11:45.76 ID:6oOmFokP0
どうせなので、続き

TextPlaneを収めた主人公は、次にPicture,MusicPlaneの協力を求める。
はじめ断られるが、そのPlane(PictureとMusicは隣接してる設定?)でのウィルス駆除活動、
自陣でもウィルス感染率の激減などの成果から、じょじょに認められ始める。

その一方で、MoviePlaneが単独でウィルスへと進行を始める。(ウィルスのスパイによる、民衆の扇動のため)
初端は連戦を飾るが、それは士気の高いせいであり、有効なワクチンを持たない動画連合は
徐々にその勢いをくじかれていく。

主人公がPicture,MusicPlaneの協力を取り付けたころ、
MoviePlaneがウィルス感染率がMaxに達する。
動画連合はウィルスに汚染されてしまった。

3DPlaneの十分な支援を受けられないまま、MoviePlaneとの全面戦争に突入する。(mpeg→mpeg2とかのが使えるんじゃね?)
技術力の差から、厳しい先頭を強いられる主人公。
しかし、ここでProgram+Picture+Musicのあわせ技が発動し(爆笑)、技術的に盛り返す。
五分の戦闘を続けるうちに有効なワクチンの開発が終了してくる。
そして、MoviePlaneのウィルス中枢との対決。

これまでの成果を認められ、主人公は3DPlaneとの協力を認められる。
しかしここでひとつ条件を突きつけられる。
3DPlnaneの精鋭と模擬戦闘を行い勝利すること。

で、最終決戦