※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○君と窓から投げ捨てるRPGプロット



  • 前半1~7話のプロットはこちら
  • 最終話のプロットはこちら
  • プロットの一歩前の段階はこちら

●ADV008:第八話「トラブルガールズ」


   ○Scene023:
	▼場所…動画エリアの街中
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、エグゼ

	・動画エリアについた一同は、二手に分かれて仲間になってくれる人を捜すことにする。
	・VIPたん率いるVIPたんチームと、古守新人率いる新人チームに分かれてそれぞれ別の道を進む。


   ○Scene024:
	▼場所…動画エリアの街中
	▼登場人物…VIPたん、ジェイたん、テクトたん、エグゼ、デコたん、ブレイカー、ダストフロッグ(中)

	・都会の中を移動しながら仲間になってくれそうな人を捜すVIPたんチーム。
	・ウイルスの悲鳴が聞こえ、VIPたんチームが駆けつける。
	・ウイルスを狩ったばかりである血まみれのデコたんを発見する。
	・VIPたんとジェイたんは顔に大量の血が付着しているのに笑っているデコたんを気持ち悪がる。
	・しかし一人でウイルスを倒したデコたんの強さを見込んだエグゼが、事情(ウイルスを生み出している
	 VIPたんセカンドを倒すために仲間を集めていること)を話して仲間にならないかと誘う。
	・返事を聞く間も与えずにブレイカーと新たなウイルス軍団が襲いかかってきたので、デコたんを含めた
	 一同は逃げる(相手の数が多い為)。


   ○Scene025:
	▼場所…動画エリアの街中
	▼登場人物…古守新人、ジフたん、ミディたん、リエムたん、ダストバーディオン(中)

	・都会の中を移動しながら仲間になってくれそうな人を捜す新人チーム。
	・ウイルスの悲鳴が聞こえ、新人チームが駆けつける。
	・ウイルスを消滅させたばかりであるリエムたんを発見する。
	・ジフたんとミディたんは不思議な力(超能力)でウイルスを倒した強いリエムたんを尊敬する。
	・一人でウイルスを倒したリエムたんの強さを見込んだ古守新人は、事情(ウイルスを生み出している
	 VIPたんセカンドを倒すために仲間を集めていること)を話して仲間にならないかと誘う。
	・返事を聞く間も与えずに新たなウイルス軍団が襲いかかってきたので、リエムたんを含めた
	 一同は逃げる(相手の数が多い為)。


   ○Scene026:
	▼場所…動画エリアの街中
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、エグゼ、ブレイカー、ダストフロッグ(中)、ダストバーディオン(中)

	・両チームは逃げている途中で合流し、ブレイカーと新ウイルス軍団に挟まれてしまう。
	・デコたんとリエムたんはお互いライバル同士なので険悪なムードになるが、敵が迫っている為
	 仕方なく協力し合うことに。
	・合流した一同とデコたんとリエムたんはこの状況から逃れる為にウイルス達と戦うことになる。


  ○Battle008:
	▼場所…動画エリアの街中
	▼味方…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		リエムたん、エグゼ
	▼敵…ダストクワガード(中)×2、ダストフロッピー(中)×2、ダストアーマリーオ(中)×2
	   ダストフロッグ(中)×4、ダストバーディオン(中)×4、ブレイカー
	▼目的…挟み撃ちされた状況からの脱出かつデコたん・リエムたんの実力を見る
	▼勝利条件…ブレイカーの撃墜
	▼敗北条件…デコたんまたはリエムたんの撃墜
	▼味方増援…なし
	▼敵増援…なし


   ○Scene027:
	▼場所…動画エリアの街中
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、エグゼ、ブレイカー

	・大きなダメージを負ったブレイカーはウインドウゲートで他のエリアへ撤退する。
	・この戦闘でデコたんとリエムたんの強さが証明され、改めて仲間にならないかと問い直す。
	・2人ともウイルスを倒したい理由を持っている。
	・2人はお互い仲が悪い(理由はただ気に入らないから)ので2人一緒には仲間になりたくないと言う。
	・喧嘩する2人を見てジフが泣き出してしまう。
	・それを見た2人は、自分達が些細なことで嫌い合ってるだけなので仲直りして仲間になることに。
	・ジフは泣きやみ、一同は新たな協力者が増えて喜ぶ。
	・古守新人は2人に箱のようなものを見なかったかと聞くと、リエムが超能力で動画エリア内から回収してくれる。
	・古守新人はお礼を言った後、リエムが何の箱か聞いてくる。
	・焦った古守新人は何とか話をそらし(オフィスエリアへ向かうことを話す)、ごまかす。
	・一同はさらに仲間を増やす為、オフィスエリアへと向かう。


◇物語の裏:
  ・オフィスエリアには大量のウイルスが送り込まれ、半壊滅状態に陥っていた。
  ・ティフたん達のいるメシアの拠点は無事だった。
  ・ドルチェたんの家が焼けてしまっていた為、イーメルたんはドルチェたんが死んだと思いこみ
   家の周辺にあったいくつかの焼けただれたものを拾っていた。




●ADV009:第九話「努力の結晶、最後のファイル」


   ○Scene028:
	▼場所…半壊状態のオフィスエリア
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、ドルチェたん、エグゼ

	・一同はオフィスエリアへ到着したが、既にそこはウイルスの襲撃によって半壊状態になっている。
	・そこにドルチェたんが現れたので一同はオフィスエリアの状況を聞く。
	・ドルチェたんはオフィスエリアがウイルスの襲撃により半壊状態になったことを話す。
	・多くの人達が犠牲になったことを悲しむ一同。
	・エグゼがメシアの拠点は無事なのかどうかを確かめたいと言うので、一同はドルチェたんと別れメシアの拠点へ。


   ○Scene029:
	▼場所…メシアの拠点
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、イーメルたん、ティフたん、バド、エグゼ

	・メシアの拠点周辺は被害が少なく、無事だった。
	・そこには一同を待っていたイーメルたん、ティフたん、バドの姿が。
	・ティフたんはエグゼに自分の帰りを待たずにどこかへ行ってしまったことについて怒る。
	・エグゼは仲間を増やしてきたから許してくれと言ってデコたんとリエムたんを紹介。
	・ティフたんはエグゼのことを許してあげる。
	・ティフたんも一同にイーメルたんとバドのことを紹介。
	・テクトたん、ミディたん、デコたん、リエムたん以外は既にバドと会っていたのでバドのことは知っていた。
	・テクトたんがいつの間に会っていたのかと聞くとテクトたんの鉄扇を取りに行っている間と答える古守新人。
	・イーメルたんとジフたんは友達同士なので会えたことを喜んでいる。
	・しかしそれをきっかけにイーメルたんはドルチェたんのことを思い出してしまう。
	・ジフたんが急に落ち込んだイーメルたんにどうしたのかと尋ねると
	 イーメルたんはオフィスエリアでドルチェたんというお姉さんのような存在がいたと話す。
	・しかしドルチェたんの家はウイルスの襲撃で破壊された場所に存在したのでおそらく死んでしまっているらしい。
	・イーメルたんは形見としてドルチェたんの家の周りの焼けただれたものをいくつか拾って持っている。
	・ドルチェたんの名を聞いたジフたんは、さっきオフィスエリアで出会ったと言う。
	・それを聞いたイーメルたんは元気になり、ドルチェたんに会いたいと言うので一同はドルチェたんを捜す。


   ○Scene030:
	▼場所…半壊状態のオフィスエリア
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ

	・先ほどドルチェたんと出会った場所にいくと、ドルチェたんをすぐに見つけることに成功。
	・イーメルたんはドルチェたんが生きていたことを喜ぶ。
	・ドルチェたんもイーメルたんと会えたことを喜ぶ。
	・イーメルたんがドルチェたんも仲間に加えたいと言う。
	・ティフたんがウイルスを倒す為の仲間を集めていると説明。
	・ドルチェたんは弱すぎて戦うことはできないが、知識と技術なら提供できるとのこと。
	・ティフたんはそれでも歓迎すると言うので、ドルチェたんが仲間に。
	・一同には形式的にメシアに所属してもらうとティフたんが説明し、その正式名を
	 「エリア保護団体」から「ウイルス討伐団体」に改名。
	・イーメルたんは元メシア(頭が弱い子なので、やめた後は手紙配達の仕事をしている)だった為、変な気持ちになる。
	・全員がメシアの所属となったので、様々な設備が整っているメシアの拠点の最深部へと案内するティフたん。


   ○Scene031:
	▼場所…メシアの拠点
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ、ダスト弓(中)

	・ティフたんはドルチェの知識や技術とメシアの拠点の設備を合わせて武器を改造できないかと提案。
	・ドルチェはこれだけの設備があれば武器を改造できるのでやってみると言う。
	・みんなが武器を改造している隙に、古守新人は一人抜け出して最後のエロファイル探しに出かける
	 (またリエムたんに頼むと怪しまれるので一人で探す)。
	・しばらくして古守新人がいないことに気づいたVIPたんは、ジェイたん、ジフたん、テクトたん
	 ミディたんを連れて古守新人を探しにいく。
	・ウイルスの拠点の中に突如ウインドウゲートが開き、残ったメンバーの前にウイルスが現れる。
	・既にここにいるメンバーの武器は改造済み。


  ○BattleA09:
	▼場所…メシアの拠点内部
	▼味方…デコたん、リエムたん、イーメルたん、ティフたん、バド、エグゼ
	▼敵…ダストクワガード(中)×1、ダストフロッピー(中)×1、ダストアーマリーオ(中)×1
	   ダストフロッグ(中)×2、ダストバーディオン(中)×2、ダストワイバーン(中)×4
	   ダスト斧(中)×4、ダスト弓(中)×4
	▼目的…ドルチェたんとメシアの拠点を守る為の戦闘
	▼勝利条件…敵の全滅
	▼敗北条件…指定範囲への敵の侵入
	▼味方増援…なし
	▼敵増援…ダストワイバーン(中)×2、ダスト斧(中)×2、ダスト弓(中)×2


  ○Strategy004:
	▼場所…メシアの拠点内部
	▼登場人物…デコたん、リエムたん、イーメルたん、ティフたん、バド、エグゼ

	・またもやウインドウゲートが開き、ウイルス軍団の第2波が一同に襲いかかる。


  ○BattleB09:
	▼場所…メシアの拠点内部
	▼味方…デコたん、リエムたん、イーメルたん、ティフたん、バド、エグゼ
	▼敵…ダストアーマリーオ(中)×2、ダストフロッグ(中)×2、ダストバーディオン(中)×4
	   ダストワイバーン(中)×4、ダスト斧(中)×8、ダスト弓(中)×8
	▼目的…ドルチェたんとメシアの拠点を守る為の戦闘
	▼勝利条件…敵の全滅
	▼敗北条件…指定範囲への敵の侵入
	▼味方増援…なし
	▼敵増援…なし


   ○Scene032:
	▼場所…半壊状態のオフィスエリア
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん

	・エロファイルをまだ見つけていない古守新人をVIPたん達が発見する。
	・VIPたんが何故急に抜け出したのかと尋ねるが、古守新人は黙り込んだまま。
	・ジェイたんがイーメルたんの為に一人でオフィスエリアを壊滅させたウイルスを倒しにいこうとしてたのでは?
	 と大きな勘違いをする。
	・古守新人は大体そんな感じと嘘をついてその場を乗り切る。


   ○Scene033:
	▼場所…メシアの拠点
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ

	・メシアの拠点に戻り、全員が集合した時点でみんなは古守新人に勝手な行動をしないように注意する。
	・特にVIPたんはすごく心配していた。
	・そのせいで先ほど襲ってきたウイルスとの戦いで苦戦したとエグゼは言う。
	・バドは、なぜ古守新人が出て行ったかと尋ねると、一人でオフィスエリアを壊滅させたウイルスと
	 戦いに行こうとしていたとジェイたんが説明する。
	・みんなは古守新人のことを尊敬し、イーメルたんとドルチェたんには特に感謝される。
	・古守新人はエロファイルを見つけられず、今後の勝手な行動も制限されてしまい焦る。
	・イーメルたんはドルチェたんが生きていたし形見として拾っていたものをここに置いておくことにする。
	・古守新人はその中に焼きただれた箱を発見する。
	・もう焼けて中身も見れなくなっているので誰かに中身を見られることもないだろうと安心する古守新人。、
	・古守新人達はドルチェたんに武器を改造してもらう。


◇物語の裏:
  ・VIPたんセカンドはブレイカーにVIPたんを捜してさらってくるように命令していた。




●ADV010:第十話「奪われるVIPたん」


   ○Scene034:
	▼場所…メシアの拠点
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ

	・各エリアのメンバーが集まり、これ以上の協力者は望めないと判断した一同は、VIPたんセカンドの
	 生み出す強力なウイルス軍団に対抗する為に修行することになる。


   ○Scene035:
	▼場所…動画エリア~画像エリア~文書エリア~音楽エリアの町の中心部
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ

	・修行に適した場所を探す為に各エリアを順番に回る一同。
	・各エリアに到着する度にそのエリア出身キャラや古守新人&VIPたんがそこで起きたことを軽く思い出す。
	・音楽エリアで大量のウイルスが暴れていたので、バドは全員一カ所に固まらず個々にウイルスを撃破していけば
	 修行に使えるであろうと提案する。
	・一同は同意し、その方法で修行することに。


  ○Battle010:
	▼場所…音楽エリアの町の中心部
	▼味方…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		リエムたん、イーメルたん、ティフたん、バド、エグゼ
	▼敵…ダスト機(中)×5、ダストエッグ(中)×5、ダストビーメイラー(中)×5、ダストウサギ(中)×5
	▼目的…修行して鍛えるのが目的
	▼勝利条件…敵の全滅
	▼敗北条件…VIPたん、ティフたん、バドのいずれかの撃墜
	▼味方増援…なし
	▼敵増援…ダストクワガード(中)×2、ダストフロッピー(中)×2、ダストアーマリーオ(中)×2
		 ダストフロッグ(中)×2、ダストバーディオン(中)×2、ダストワイバーン(中)×2、ダスト斧(中)×2
		 ダスト弓(中)×2


   ○Scene036:
	▼場所…音楽エリアの町の中心部
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ、ブレイカー

	・突然ブレイカーが現れ、VIPたんとティフたん(VIPたんと似ていたので念の為)をさらっていってしまう。
	・2人ともいきなりのことで反応することができなかった。
	・バドがティフたんをさらわれた怒りで身体全体が赤くなる。
	・古守新人とバドはブレイカーを追いかける。
	・ブレイカーはそのままオフィスエリアへ逃げ込み、すぐにウインドウゲートを閉じてしまう。
	・古守新人とバドは2人を助ける為にゲートが開いた時に見えたオフィスエリアに行こうと言うが、
	 あまりにも熱くなりすぎていた為、エグゼに止められる。
	・エグゼは古守新人とバドに、敵の罠かもしれないし、殴り込むにしても今のような冷静さを欠いた状態では
	 逆に返り討ちに合うと忠告する。
	・ミディたんが癒しの歌を歌うって2人を落ち着かせる。
	・エグゼの言葉とミディたんの歌によって冷静さを取り戻した2人。
	・先ほどのキズも癒えぬまま一同はVIPたんとティフたんを取り戻す為にオフィスエリアへ。


  ◇物語の裏:
	・ドルチェたんは何かみんなの戦力をアップさせる方法が無いかを考えている。
	・VIPたんセカンドはブレイカーがVIPたんをさらってくるのをオフィスエリアで待っている。




●ADV011:第十一話「救出!冷たき聖葬術」


   ○Scene037:
	▼場所…半壊状態のオフィスエリア
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん、リエムたん
		  イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ、ブレイカー、VIPたんセカンド

	・一同がオフィスエリアへ着くと、VIPたんセカンドとブレイカー、そして大量のウイルス軍団が
	 待ちかまえている。
	・どうやらVIPたんを餌に消耗した一同をおびき寄せ、全滅させた後に捕らえたVIPたんを
	 隔離し、自分の命の安全を確保しようとしたVIPたんセカンドによる計画的な作戦だったらしい。
	・捕らえられたVIPたんとティフたんを見て怒る古守新人とバド。
	・VIPたんセカンドはブレイカーが自由に使えるようにウイルスの一部を預けていた
	 (ブレイカーが命令して自分の駒として使ってもいいし、吸収してパワーアップに使ってもよい)。
	 そしてブレイカーは手にしたウイルスの全てを自分のパワーアップに使うために吸収(色が変わる)する。
	・VIPたんセカンドに捕らえられているVIPたんは少し記憶
	 (自分が死ぬと相手も死に、逆も同じということ)を取り戻す。
	・しかしそれはセカンドがVIPたんを捕獲しようとすることから薄々と感じていたことだった。
	・パワーアップしたブレイカーとVIPたんセカンドが戦闘態勢に入る。
	・古守新人はモップをしっかりと握り直し、バドは怒りで暴走する。


  ○BattleA11:
	▼場所…半壊状態のオフィスエリア
	▼味方…古守新人、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		リエムたん、イーメルたん、暴走バド、エグゼ
	▼敵…VIPたんセカンド、強化ブレイカー、ダストワイバーン(中)×3、ダスト斧(中)×3
	   ダスト弓(中)×3、ダスト機(中)×3、ダストエッグ(中)×3
	   ダストビーメイラー(中)×3、ダストウサギ(中)×3
	▼目的…VIPたんとティフたんを取り戻す為に戦う
	▼勝利条件…VIPたんセカンドのHPを50%以下にする
	▼敗北条件…古守新人またはバドの撃墜
	▼味方増援…なし
	▼敵増援…なし


  ○Strategy005:
	▼場所…半壊状態のオフィスエリア
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん、リエムたん
		  イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ、ブレイカー、VIPたんセカンド

	・ブレイカーとVIPたんセカンドは戦力を増強する為に外部エリアへ撤退する。
	・VIPたんとティフたんを救出することに成功した一同。
	・バドの暴走は収まる。
	・VIPたんセカンドは撤退と同時にウイルスを送り込んできて戦闘に。


  ○BattleB11:
	▼場所…半壊状態のオフィスエリア
	▼味方…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん
		リエムたん、イーメルたん、ティフたん、バド、エグゼ
	▼敵…ダストワイバーン(中)×5、ダスト斧(中)×5
	   ダスト弓(中)×6、ダスト機(中)×6、ダストエッグ(中)×7
	   ダストビーメイラー(中)×7、ダストウサギ(中)×7
	▼目的…襲いかかるウイルスを倒す為に戦う
	▼勝利条件…敵の全滅
	▼敗北条件…古守新人、VIPたん、ティフたん、バドのいずれかのユニットの撃墜
	▼味方増援…なし
	▼敵増援…なし


   ○Scene038:
	▼場所…半壊状態のオフィスエリア
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん、リエムたん
		  イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ、ブレイカー、VIPたんセカンド

	・暴走したバドを見て昔のバドの「冷たき爆弾」という異名を思い出すエグゼ。
	・暴走して力を使い切ったバドを含め、全員が連戦で疲れているので休息をとった後にVIPたんセカンドを
	 倒す為、行動していくつもりである。
	・他のメンバーが戦闘を行っている間、ドルチェたんが本人と同じ成分で構成されている物質
	 (実際には同じ拡張子のデータ)があれば戦闘力(能力や技)を底上げできる技術を発見する。
	・しかし電脳世界の歴史的に考えても、自分と同成分で構成された物質を発見できるのは非常に稀。
	・その話を聞いた古守新人は恥ずかしさを吹っ切って自分のファイルのことを話す。
	・また、自分のいた現実世界にはパソコンというものがあり、みんなの名前や、今までに見てきた
	 電脳世界の様子から判断すると現実世界のパソコンと電脳世界が大きく関係しているだろうと説明する古守新人。
	・おそらく古守新人が集めた4つの隠しファイルのはドルチェたんの言う戦闘力底上げに使えるだろうとのこと。


   ○Scene039:
	▼場所…メシアの拠点
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ミディたん、デコたん、リエムたん
		  イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ

	・ドルチェたんは古守新人から渡された4つの箱(隠しファイル)でジェイたん、テクトたん、ミディたん、
	 リエムたんの4人の戦闘力アップに挑戦。
	・3人は戦闘力底上げに成功したのだが、ジェイたんだけデータが合わないらしく失敗。
	・古守新人はペグール3世が生きていればパワーアップできただろうと呟く。
	・ペグール3世のことを思い出して悲しそうなジェイたんとジフたん。
	・古守新人はうっかりペグール3世の事を口にして申し訳ないと2人に軽く謝る。
	・ドルチェたんはペグール3世が何者か尋ねると、ジェイたんの兄でジェイたんをかばった為に
	 ウイルスに殺された人だとVIPたんが説明。
	・ドルチェたんはこの箱(隠しファイル)を使えばペグール3世を生き返らせることができるかもしれないと言う。
	・ジェイたんとジフたんは僅かでも希望があれば試してみて欲しいとドルチェたんにお願いする。
	・ドルチェたんが確実かどうかは分からないが、やるだけやってみると言う。


  ◇物語の裏:
	・VIPたんセカンドは戦力となるウイルスを生み出しているが、その一部をブレイカーに渡している。




●ADV012:第十二話「結束」


   ○Scene040:
	▼場所…画像エリアの森
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、ドルチェたん

	・一同は5つのグループに分かれ、VIPたんセカンドの情報を集めることに。
	・画像エリアへ来た古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、ドルチェたんの5人は、
	 情報を集める前に古守新人のエロ画像ファイルである箱を使い、ペグール3世を生き返らせるつもりである。
	・ドルチェたんは確実に成功する訳ではないのでジェイたんとジフたんに期待しすぎないように注意。


   ○Scene041:
	▼場所…音楽エリアの町の中心部
	▼登場人物…ミディたん、イーメルたん

	・イーメルたんがミディたんにどこに人がよく集まるのかを尋ねるが、ミディたんは言葉を話せないので
	 いまいちイーメルたんに伝わらない。
	・のんびりと情報を集めることにする。


   ○Scene042:
	▼場所…半壊状態のオフィスエリア
	▼登場人物…バド、エグゼ

	・エグゼはバドにもう暴走しないように気をつけろと注意する。
	・各エリアで情報を集め終わったらオフィスエリアのメシアの拠点に集合することになっているので
	・バドとエグゼのグループが一番早くメシアの拠点に着くだろうと話す。


   ○Scene043:
	▼場所…テクトたんの屋敷の入り口周辺
	▼登場人物…テクトたん、ティフたん

	・まずは巫女爺に何か情報を聞こうと提案するテクトたん。
	・ティフたんも物知りで有名な巫女爺の名前は耳にしており賛成する。


   ○Scene044:
	▼場所…巫女爺の間
	▼登場人物…テクトたん、ティフたん

	・巫女爺に最近のウイルスの活動のことを尋ねるテクトたん。
	・ティフたんの方をじろじろ見る巫女爺。
	・巫女爺はティフたんのことが気に入ったらしく、ティフたんが脱いでくれれば情報を教えるという。
	・ティフたんは恥ずかしがってどうしようかと悩んでいると、テクトたんが巫女爺を殴り、
	 情報を聞かずに出て行ってしまう。


   ○Scene045:
	▼場所…動画エリアの街
	▼登場人物…デコたん、リエムたん

	・デコたんがリエムたんと一緒のグループにされたことで文句を言う。
	・リエムたんはそのデコたんの言葉に怒り、一発殴ってしまう。
	・それで2人は喧嘩し、それぞれ別の方角へ歩き出してしまう。


   ○Scene046:
	▼場所…メシアの拠点
	▼登場人物…テクトたん、ミディたん、イーメルたん、ティフたん、バド、エグゼ

	・古守新人達はペグール3世を生き返らせようとしなければならない為仕方がないとしても、
	 デコたんとリエムたんの帰りが遅いのでエグゼが動画エリアへ2人を捜しにいく。


   ○Scene047:
	▼場所…画像エリアの街
	▼登場人物…デコたん、リエムたん、エグゼ、ブレイカー

	・デコたんとリエムたんは別々の方向に向かったが、うろついている内に再び出くわして喧嘩になる。
	・そこにブレイカー率いるウイルス軍団とエグゼが別々のウインドウゲートから同時に到着。
	・ブレイカーはさらにウイルスを吸収しており、色が変わってパワーアップしている。


   ○BattleA12:
	▼場所…画像エリアの街
	▼味方…デコたん、リエムたん、エグゼ
	▼敵…ブレイカー、ダストクワガード(強)×2、ダストフロッピー(強)×2、ダストアーマリーオ(強)×1
	   ダストフロッグ(強)×1
	▼目的…襲いかかるブレイカー&ウイルスと戦う
	▼勝利条件…敵の全滅
	▼敗北条件…味方の全滅
	▼味方増援…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、ペグール3世、テクトたん、ミディたん
		  イーメルたん、ティフたん、バド
	▼敵増援…なし


  ○Strategy006:
	▼場所…半壊状態のオフィスエリア
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、ペグール3世、テクトたん、ミディたん
		  デコたん、リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ、ブレイカー

	・ペグール3世を含めた一同が様子を見に来たら戦闘になっていたので参戦する。


  ○BattleB12:
	▼場所…画像エリアの街
	▼味方…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、テクトたん、ペグール3世、ミディたん、デコたん
		リエムたん、イーメルたん、ティフたん、バド、エグゼ
	▼敵…ブレイカー、ダストクワガード(強)×8、ダストフロッピー(強)×8、ダストアーマリーオ(強)×8
	   ダストフロッグ(強)×8
	▼目的…襲いかかるブレイカー&ウイルスと戦う
	▼勝利条件…敵の全滅
	▼敗北条件…味方の全滅
	▼味方増援…なし
	▼敵増援…なし


   ○Scene048:
	▼場所…画像エリアの街
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、ペグール3世、テクトたん、ミディたん
		  デコたん、リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ、ブレイカー

	・復活したペグール3世も加わり、一同の強さに危険を感じ取ったブレイカーは文書エリアへと撤退する。
	・デコたんとリエムたんの険悪なムードもミディたんの歌で拭い去り、一同はペグール3世の復活を喜ぶ。
	・ペグール3世は古守新人に今までの流れを聞いたので、他のメンバーに軽く自己紹介をし、
	 自分もメシアに加わると宣言。
	・全員が各エリアで集めてきた情報をまとめるとVIPたんセカンドはずっと他のエリアに顔を出さず、
	 外部エリアでウイルスを作っては各地に送っていたらしい。
	・他のエリアを襲いにいったウイルスも他のエリアの住民がある程度退治したりしている為、
	 VIPたんセカンドの手元にそれほど多くのウイルスはいないらしい。
	・一同はそろそろVIPたんセカンドの元へ乗り込む準備をする為にメシアの拠点に向かう。


  ◇物語の裏:
	・ブレイカーは自分の弱さに怒りを覚え、体内に大量のウイルスを取り込んで極限までパワーアップする。
	・VIPたんセカンドは他のエリアに送り込むウイルスを減らし、自分の周りのウイルスの質を上げる。




●ADV013:第十三話「Thanks .vip(前編)」


   ○Scene049:
	▼場所…メシアの拠点
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、ペグール3世、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ

	・ペグール3世の武器の強化が完了する。
	・VIPたんセカンドの元へ乗り込む際、どう行動するかを決定する話し合いの結果、VIPたんセカンドを
	 倒すとVIPたんが死んでしまうのでVIPたんセカンドを捕獲するという案も出たが、危険だが可能ならば
	 2人のVIPたんは元々1人だった為VIPたんセカンドを説得し、VIPたんと合体させることを
	 優先する。
	・VIPたんセカンドの説得に失敗した場合は捕獲する作戦に変更する。
	・VIPたんは捕獲も無理なようなら自殺しようと考えている。
	・VIPたんが外部エリアへのウインドウゲートを開き、一同はVIPたんセカンドの元へ向かう。

   ○Scene050:
	▼場所…外部エリア
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、ペグール3世、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ、ブレイカー
		  VIPたんセカンド

	・一同はちょうどVIPたんセカンド達のいるポイントへ移動した為、VIPたんセカンドに発見される。
	・ブレイカーは大量のウイルスを吸収する。(戦闘マップのイベントでできると嬉しいです。)


  ○Battle013:
	▼場所…外部エリア
	▼味方…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、ペグール3世、テクトたん、ミディたん、デコたん
		リエムたん、イーメルたん、ティフたん、バド、エグゼ
	▼敵…VIPたんセカンド、ブレイカー、ダストクワガード(強)×3、ダストフロッピー(強)×3
	   ダストアーマリーオ(強)×3、ダストフロッグ(強)×3、ダストバーディオン(強)×3
	   ダストワイバーン(強)×3、ダスト斧(強)×3、ダスト弓(強)×3、ダスト機(強)×3
	▼目的…VIPたんセカンドを説得する
	▼勝利条件…VIPたんセカンド以外の敵の全滅後、VIPたんがVIPたんセカンドに隣接する
		  (説得コマンドを作れるのなら「2、3回説得する」がいいです)
	▼敗北条件…VIPたんの撃墜
	▼味方増援…なし
	▼敵増援…ダストバーディオン(強)×4、ダストワイバーン(強)×4、ダスト斧(強)×4
		 ダスト弓(強)×4、ダスト機(強)×4


   ○Scene051:
	▼場所…外部エリア
	▼登場人物…古守新人、VIPたん、ジェイたん、ジフたん、ペグール3世、テクトたん、ミディたん、デコたん
		  リエムたん、イーメルたん、ドルチェたん、ティフたん、バド、エグゼ、ブレイカー
		  VIPたんセカンド

	・ブレイカーは大量のウイルスを吸収してきた為身体がウイルスにより浸食されていき、
	 無理が続いて浸食に耐えられなくなり死亡。
	・ドルチェたんがそのことを解説する。
	・VIPたんセカンドはVIPたんの説得に応じずに逃げる(外部エリア内)。
	・今回の接触でVIPたんの記憶は完全に戻る。
	・ドルチェたんが一同に軽い応急処置を施す。
	・一同はVIPたんセカンドを追いかける。


  ◇物語の裏:
	・VIPたんセカンドはこういう場合に備えて部隊を2つに分けていた為、もう片方の部隊がいる場所に向かう。