※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

スクリプトとは、ADVモードでキャラクターのセリフや背景の指定を時間軸に沿って記述されたものである。
スクリプトはxml形式であり、マークアップ言語でセリフ等を記述する。
各タグ名について、英字の大小は区別の無い物とする。

シナリオ単位

分岐を伴わないセリフの集合をシナリオ単位とし、
スクリプトファイルはシナリオ単位で分けなければならない。
ゲーム中では、シナリオ内はシナリオが終了するまで他のモードに移行することは出来ない。

Header

スクリプトの最初には以下のマークアップを定義する。
<?xml version="1.0" encoding="shift_jis"?>
<Scene version="1.0">
 
但し、スクリプトをUTF8として記述する場合は、 shift_jis の部分を utf-8 に変更する。

Footer

スクリプトの末尾には以下のマークアップを定義する。
</Scene>
 

<mes>

<mes>タグに囲まれた領域をキャラクタの顔グラフィックと共にセリフで表示する。
キャラクタの指定と表情の指定はAttributeによって指定する。
通常は行の末尾になると自動的に改行されるが、<br/>と記述する事で強制改行される。
mes内で使用できるタグはmesで使用可とされている物のみである。
また、末尾には</mes>を記述して必ず閉じなければならない。
Attributeの"name"は省略可能で、名前を強制的に変える時に使用する。

<mes char="キャラクタ名,表情">
しゃべらせたいセリフ<br/>
ここが2行目<br/>
3行目
</mes>
<mes char="VIP,怒">
私はVIPたん! <br/>
『たん』までが固有名詞です!
</mes>
 

<selectCHAR/>

立ち絵のキャラクタを変更する。
<selectBG id="新人"/>
 

<fadeout/>

画面をフェードアウトする。
<fadeout/>
 

<fadein/>

フェードアウトされた画面から、フェードインする。
<fadein/>
 

<selectBG/>

背景を変更する。
<selectBG id="森1"/>
 

<selectBGM/>

音楽を変更する。
<selectBGM id="悲しい曲"/>
 

<stopBGM/>

音楽を停止する。
<stopBGM/>
 

<playSE/>

mes内使用可
SEを発音する。
mes内で使用された時は、文字がSEタグが書かれている場所に到達した時に発音される。
<mes char="VIP,怒">
私はVIPたん! <br/>
『たん』までが固有名詞です!<playSE id="はたく音"/>
</mes>
 

サンプル

sample.xml
<?xml version="1.0" encoding="shift_jis"?>
<scene version="1.0">
<selectbg id="森"/>
<stopbgm/>
<mes char="VIP,怒" name="女の子">
	よくも私を慰み者にしてくれましたねっ!?
</mes>
<mes char="新人,驚">
	ごほっ・・・・・・は、はい・・・・・・?
</mes>
<mes char="VIP,怒" name="女の子">
	私の体のことですっ!!<br/>
	あんな乱暴にして・・・・・・<br/>
	・・・・・・もっと優しくしてくださいっ!!
</mes>
<mes char="新人,驚">!?!?!?</mes>
<mes char="VIP,笑" name="女の子">・・・・・・とっ、とと・・・・・・ごめんなさい。<br/>説明がまだでしたね</mes>
<selectbgm id="日常シーン"/>
<mes char="VIP,笑">初めまして。私の名前はVIPたん。<br/>.vip族のVIPたんと言います</mes>
<mes char="新人,普">VIP・・・・・・? それって、<br/>さっき開いた拡張子の・・・・・・</mes>
</scene>