小技集


WJ (壁ジャンプ)

 1)壁に向けてジャンプ 
 2)壁に接着した瞬間、壁と反対方向にキー入力して離れる
 3)タイミングが良ければその後もう一度ジャンプ出来る 
 4)以下繰り返し 
 ボタンの入力としては、右に壁があるとして、↑→ ←↑→ ←↑→ ←↑→ …
壁蹴り補足
 壁に張り付いたときにネズミの足が動いていれば再ジャンプできる
 そのためには、ジャンプの頂点を過ぎて「落下中」の状態になってから壁に触るようにすればいい
 頂点を過ぎた瞬間に壁タッチしてすぐに次のジャンプに移ればより早く登っていけるようになる
 初心者が目の前のちょっとした段差も蹴って越えられないのは最初から壁に張り付いて跳んでるのが原因

チーズを持つと少し動きが鈍くなる為
帰り道のほうが微妙に難しく感じる

CJ (加速ジャンプ)

Corner Jumpingの略。
地形の角に着地することで、落下の速度を水平方向に変換し加速を得るジャンプテクニック。

LJ (ロングジャンプ)

Long Jumpの略。
グラウンドの端っこで数秒止まった後にジャンプすると、走ってきて端からジャンプするよりも遠くまで飛べる。

TA

Turn Aroundの略。
薄い壁限定。壁に向かって走りながら落下し、直後にタイミング良くターンして壁の裏側に飛び移るテクニック。
Bootcampマップの場合、ノーマルグラウンドでは高難易度であるため、先端がチョコグラウンドに差し替わっている場合が多々ある。
壁の幅が20px程度までなら可能。ノーマルグラウンドでやる場合にはNTAと略したりする。

buttjump

壁をWJ→壁にお尻をぶつけてジャンプすることでより遠くへ飛ぶテクニック。

ムーンウォーク

/danceのおかげでバリエーション増えすぎワロタ

ムーンウォークI

【元祖MW,伏せMW/滑走/前向き限定/直立姿勢にシフト】
 ジャンプして空中で↓、←or→の方向キーの順番で押す
 ↓と←or→はずっと押しっぱなしにすること。操作はゆっくりでおk
 うまくいけば伏せ姿勢のまま前に滑っていく状態になる
このムーンウォーク中に↓だけ離すと、直立状態での滑走にシフトできる

ムーンウォークII

【MW改,しゃがみMW/滑走/向き自由/ジャンプ可能/姿勢ランダムシフト】
 ジャンプして空中で↓、←or→と順番に素早く入力
 ↓は押したらすぐ離し、←or→は押しっぱなしにすること
 うまくいけばしゃがみ姿勢のまま滑っていく状態になる
ネズミの向いている方向とは逆のキーで始動させれば後ろ向きに進むMWも可能
ジャンプでは解除されず、逆に姿勢がいろいろ変わる(立ち→伏せの間でランダム)
さらに、ジャンプ中に進行方向変えても解除されないので延々やってられる

ムーンダンス

【滑走エモーション】
 走りながら好きなエモーションボタンポチるだけ
 昔は繰り出すたびにチャットに/danceとか入力してて大変だった
 便利な世の中になった

ランニングムーンウォーク

【ムーンラン/反対方向に走るモーションをする究極のMW】
いつかのアップデートで封印されたかに思えたが、やり方が再発掘された伝説のムーンウォーク
発動方法は二通りある
簡単な方法
ムーンウォークⅡの後ろ向きを開始→地面についたらキス→キスがちゃんと終わるの待ってからおもむろにジャンプ
難しい方法
ムーンウォークⅡの後ろ向きを着地する寸前(かなりシビア)に出す
→着地後、いつもと違う「立った姿勢」で滑り出せたら成功、あとはそのままジャンプしたらできてる

難しい方が必要な距離が短いしCOOL!

エレベーター

 1)長い板を一枚普通に地面に置く 
 2)その板と重なるようにNを押してもう1枚長い板を置く 
 3)X字に回転するエレベーターの完成

箱エレベーター

透明な箱と普通の箱を上に重なるように交互に出していくと簡易エレベーターになる
壁に接している時や透明な長い棒で挟むように設置して使う

砲弾エレベーター

主に頑丈な垂直に切り立った高い壁の下で使う。
但し、その壁がチョコレートである場合は使えない。

方法は簡単。壁に密着した状態で、ネズミの足元にキャノンを打てばOK。
飛距離が安定しないので、しっかり空中ジャンプして身の安全を確保する事。
ちなみに、マウスが多いとよく失敗する。

壁がない場合は、先に下向きキャノンを地面に撃っておき、そのキャノンに密着して壁代わりにする方法もある。
ただし、ネズミが多いとキャノンを転がされるので、固定するなどの対処が必要。

カタパルト

縦棒にキャノンをぶつけることで吹っ飛ぶ。
縦棒の位置、キャノンを当てる位置や、ネズミたちの位置によって飛ぶ高さや方向が変わるので、
シャーマンがアローなどで指示すると良い。

トランポリン

トランポリンを召還できない時の代替品。乗ると強く跳ねる。
赤丸部分において回転棒の先が固定棒よりも外側に出るようにするとより確実。
飛びすぎに注意。

気球

棒に風船をつけて上に向かう方法
あまりネズミが多いと浮力が足りないことも多い
風船のみの簡易式、横に壁を作る箱型、横に箱をつける眼鏡型などがある
乗ったネズミが走ったり押したりする事で上昇方向が安定しないのがネック。

風船ネズミ

ネズミの体に直接風船をくくりつけて飛ばす荒業
ネズミが動くと風船が外れてしまうので気球のように舵を取ることはできない
風船がネズミに付くと同時に走りだせば、走った状態のままくっつき、斜め上昇が可能。

風船キャノン脱出

ネズミが箱などに閉じ込められている時に、迅速・確実・簡単に脱出させる方法。
方法は簡単。ネズミに風船を付け、その風船にキャノンを付けて飛ばすだけ。
吹っ飛ぶ風船と共にネズミも移動して、脱出することが出来る。
動かない地面で囲まれた場所に閉じ込められている場合は使えないので注意。

ダブル召喚

※使用非推奨のバグ技。注意!
シャーマンがアイテムを同時に2つ召喚しちゃうという技。
  1. 召喚物を選択する
  2. Cとか押してつなぎ目を付ける
  3. もう一度ホットキーから召喚物を選択する
  4. いつものように召喚してみると3.で選んだのが2個出てくる
ただし、2つ召還出来ているように見えるのはシャーマンだけな上、これを行うと以降アンカーを付ける事が出来なくなる。
(正確には、シャーマンには正常に見えるが、他のネズミにはアンカーが付いていないように見える)

矢印・スピリットでアンカー

紫の矢印・スピリットで物体に各アンカーを付ける事が出来る。
付ける事が出来るのは通常のアンカーと同じく、2つ以上の重なったシャーマンアイテムのみ。
両アイテムはシャーマンの位置に関係なく出すことが出来るので、遠隔地からアンカーを付ける事が出来る。

お絵描き不正使用

シャーマンが小さいブロックを一時的に作成出来るConjurationモード、通称「お絵描きマップ」であるが、
召喚状態のまま左クリックを押しっぱなしにして、そのままマップ終了~次の自分のシャーマンの回が来ると、
そのマップがお絵描きマップでなくても何故かブロックを召喚出来てしまう。いわゆるバグ。
途中で一度でも左クリックを離してしまうとその時点で終了。この方法で召喚したブロックは消えずに残り続ける。
また、自分以外のネズミには見えず、触ることも出来ないので、宙に浮いているように見える。
普通の外人部屋で使用すると、ほぼ間違いなくハック呼ばわりされてBANされるので注意。
※現在は修正されて使用出来ない模様

チャット欄召喚

画面下のチャット欄で隠れて見えない部分にオブジェクトを召喚する技。

遅延召喚

通常よりも召喚動作が長く、召喚のタイミングが遅れる技。

フェイント召喚

召喚動作中に見えている物体とは違う物体を召喚する技。

遠隔召喚

※BAN対象技。使用非推奨
上記の技を応用し、スピリットを召喚する代わりに別の物体を召喚する。
これにより、シャーマンの位置に関わらず、好きな場所に好きな物体を召喚する事が出来る。
環境によっては召喚したものが一瞬だけ現れて消えてしまう場合もある。
この技を使用したり、他人にやり方を教えたりするとBANされるので注意。

グラウンドすり抜け

ダイナミックではない、普通のグラウンドをすり抜ける技。
マップ10で使用すれば、シャーマンが左上のスペースから脱出する事が可能。
ただし、使用出来るのはグラウンドの厚さが20px程度の場合のみ。

左上送り

バグによってネズミ・動く物体を左上(X.0 Y.0)の地点へ送る技。
ここに送られた物体は移動する事が不可能になり、また、他の物体に接触する事も出来なくなる。
ネズミを送る場合は、ネズミの首の辺りにスピリットを打つ。
他の物体の場合は、赤アンカーの中心にスピリットを打つ。ただし、アンカーが付いていない物体は送ることが出来ない。
スピリットする場所がかなりシビアなので発動は難しい。
スピリット以外でも、爆弾・爆弾ボールなどの爆発でも同様の事が起こる事もある。

MAP 39(風吹きマップ)での静止

MAP39は右から左へ風が吹いているマップであるが、
画面外の地面右端の角(画像の矢印部分)に上手い具合で立つと、風に流されずに静止する事が出来る。
他にも風が吹いているマップであれば、風上方向の地面の角で同じように静止できる。

ユーザーマップの背景を無効化

ユーザー作成マップでは特殊な方法で背景の色を変えているマップがあるが、
フラッシュプレイヤーの画質設定を「低」にすれば通常通りに見えるようになる。
ゲーム画面を右クリック→画質→低。
画質が低になるので、ちょっと絵が荒くなるのが難点。
(※注意 Nightモードには無効)

sync

各部屋にはプレイヤー間の通信同期の基準となるプレイヤーが必ず一人だけ存在する。
シャーマンオブジェクトなどの動く物体は、そのプレイヤーの画面と同じになるよう、数秒毎に位置が修正される。
これがいわゆるラグであり、板のすり抜けなどの原因である。

syncの選出について諸説あるが、プレイ時間の長いプレイヤーが選ばれる傾向。

syncのプレイヤーはその性質上、すり抜ける事がなくなる代わりに、
箱に閉じ込められるマップにおいて自力で脱出する事が不可能になる。
この事を逆手に取り、画面を右クリックしたり、他のウィンドウに切り替えたりする事で
画面を一時的にフリーズさせ、わざと風船を落とす事も可能。

また、開幕に召還物が発生するマップ(Anvil-GodやCage系)中にsyncが変わった場合、
召還物がマップに再配置されるバグが存在する。

透明化

※BAN対象
自分の姿を他のプレイヤーから見えなくする技。
意識せずとも、ラグにより透明になってしまう事はしばしば起こる。
この技はそれを自分の意志で行えるようにする。
正確には透明になるのではなく、ラグによりネズミの描写位置がズレて
グラウンドから落ちて画面外に行ってしまい、そのまま描写位置が直らない状態になる。
従って、全方位がグラウンドで囲まれていて死ぬことが出来ないマップでは実行不可能。
やり方は、syncの所でも書かれているように、ネズミの位置同期は数秒毎に行われるので、
そのタイミングで穴に向かって走る動作をすればOK。



コメント

  • 風船エレベターもあるよ -- 名無しさん (2010-11-08 15:29:57)
  • シャーマンのダブル召還だけど、マップによっては他のネズミにも2つ見えるらしい 誰か検証頼む -- 名無しさん (2010-12-09 13:16:58)
  • お絵かき不正使用とか、まじ勘弁 -- 名無しさん (2011-01-20 09:14:47)
  • 今更なんだが、加速ジャンプ≠CJだと思う。俺が思う加速ジャンプはLJに近いが、地面の端でやるんじゃなくて、普通の平坦な道でやるヤツ。 -- 名無しさん (2011-02-10 19:24:36)
  • 細かいですがダブル召喚で一回目に召喚物を選択するときは右下から選んでもできるようです。あと1回目と2回目で別のものを選ぶと2回目に選んだものが2つ召喚されるようです。 -- 名無しさん (2011-03-23 01:55:56)
  • Commieが召喚予定物(半透明で見えるヤツ)と、実際に召喚した物が違うって技を披露してたんだけど、やり方分かる人いないですか -- 名無しさん (2011-04-02 14:19:31)
  • 透明化の方法は残しておいてもいいんじゃないの? -- 名無しさん (2011-08-02 22:43:40)
  • 風船付き+O矢印付き使用壁抜け 難易度高い -- 名無しさん (2012-01-30 16:13:28)
名前:
コメント:

|