Viking式戦法 初級②


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初級レベルならではのごり押し戦法を書いておく

スキルぶっぱ戦法

相手がスキルに弱い傭兵を前列においているときに使える戦法
加護されると使えないので、スキルとともに被弾も与えることをお勧めする

必要なもの
スキル攻撃できる傭兵(成敗ワル海賊お市その他)、大麻

基本はスキル攻撃に弱い傭兵(バイキング、スパ、海賊など)にスキルをぶっぱなすだけ

相手を瀕死(HP三分の一とか)にしたら消滅をうって、相手が回復できないようにしてやるといやらしい


特に説明するような戦法ではないが、効果的なスキルの使い方を解説しておく

まずスキルぶっぱをする前に成敗なりワルなりを防御ないし待機させ行動力をためる。
スキルにはクールタイムがあり、使うとそのクールの間スキルは使うことができない
しかし、スキルを使えるときに使わずにいるとクールが1ターン減るのである。
炎の剣、剣戟、乱射はクールタイムが2ターンなので、スキルを使えるときに使わずにおくと
クールが1ターンとなり(?)、同ターンで2回スキルを打つことができる。
お市は被弾要因であることも多いので、行動力を2回分(250)ためることは難しいかもしれない
しかし、成敗やワルは壁として使えるので防御でターンをまわすことも多い
その結果、2回スキルを撃つだけの行動力(225)をためることもできる
行動力、クールをためたら魔力貫通の呪術書(中級~上級で説明する)なり、冷気の斧なりに合わせてスキルぶっぱしてやればよい
ワル&成敗で4連撃してやればバイキングは瀕死、猛獣でも大ダメージは避けられないだろう
あとはそこを突破するなりしてやれば戦局は大きく有利になるはずだ

やぶれかぶれ戦法

試合も後半戦になりHP減少が始まり、かつ相手ヒが前列にいるときに使うともしかしたら逆転できるかもしれない戦法

11ターン経過後のHP減少は最大HPの10%と決まっている
つまり相手のHPを20%にして、法力消滅などで回復不能にしてやればあとはこっちのヒが耐えるだけで勝利できるのだ
相手のヒが余裕こいて終盤になっても前列にいたなら総攻撃してやると結構勝てたりもする
以下そのための手段色々

①渾身オンライン
D級傭兵のみに許された最後の手段
それが渾身の一撃、渾身の一発
相手のヒ目掛けて渾身連打
回復される恐れがあるときは法力消滅をして回復妨害

②通常攻撃オンライン
遠距離ヒや杖ヒが終盤前列にいることはないと思うがいればスキルより殴ったほうがいい場合もある。
特に加護がかかっているときは爺、姫のパッシブがかかっていないので防御が低い。ひたすら殴れ
回復される恐れがあるときは法力消滅

③全体攻撃オンライン
ヒ狙いではないかもしれないが、終盤のHP減少が始まってからの全体攻撃は非常に痛い
全体攻撃ができる傭兵で総攻撃を仕掛けてやると相手の傭兵の大半が御許へ・・・ということもありうる

無論これらを織り交ぜて、ヒを落としにいってもよい
相手がこれらの戦法を使ってくることも十分ありうるので、終盤になったらヒは硬い傭兵の後ろの列に下げることをお勧めする

これまで説明したことをしっかり体現できれば、格上であろうと勝つことができるはずだ
勿論これだけでは上は目指せない。
これらをしっかり身に付けた上で中級~上級のページを見て欲しい


OO①
OO②
OOO
OOO
OOO
テンプレ用