剣士


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



【キャラ性能】
初期から雇える傭兵の中では盾を装備できる為、ズバ抜けた防御力を持ちスキルも優秀な傭兵、殴って良し守って良しの騎士系傭兵
・対MOB
多少装備を与えなくても持ち前の硬さで前衛を勤める事が出来る。
しっかり装備を揃えてやると更に硬く、適正レベルのメインクエで死ぬ事は殆ど無くなる。

・対人
壁の性能を発揮、普通に攻撃に参加しても良いが防御すると更に硬くなる。


【スキル】
・炎の剣
敵単体に強烈な一撃を加える、クールタイム2なので状況次第では連射が可能
忘れてはならないのが剣士には火耐性という隠し属性がついていること
この為、剣士とワルキューレには炎の剣を使用してもダメージがあまり通らない。
低レベルの時にはバイキングに連発するだけで簡単に落とすことが可能。

・暗黒の種
敵のDOTを与える、単体ではゴミスキル、悪魔系の敵には回復効果有り
巫女のスキル暗闇の気を暗黒の種の上に被せるとコンボ魔法である煉獄の炎が発動する
煉獄の炎は敵の最大HPを大きく減らした上でDOTを与えるスキルとなるがそんなものにスキルポイントを振るよりは
炎の剣と渾身の一撃を60レベルにしよう。

・渾身の一撃
剣士、槍士、バイキング、近接ヒーローの共通スキル、範囲は敵単体
超火力の一撃、大体HP50%以下で発動可能
ただし使用すると行動力-600となり復帰には恐ろしく時間がかかる、通称最後っ屁 。
添付ファイル