※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名のごとく
起動してると少しづつメモリ食ったりして重くなっていく状態を何とかするための対策を書いてく場所
もっと適切なページ名を思いついたら提案してほしい


  • メモリ対策
対策法 分類 説明(導入手順とかも)
Minimem 常駐型メモリ開放ソフト 数あるメモリクリーナーの中でも少々特殊なソフト
他のソフトは全体のメモリが一定以上になると特にソフトを選ばずメモリを掃除してしまうのだがなどが多いのだが
このソフトはあらかじめ選択したソフトに関係するメモリだけを一定時間ごとに開放する仕組み 元々はFirefoxの為に作られたらしい
メモリで重くなってるなら結構お勧め
まずググってソフトをインストール汁 インストールしたらソフトを起動して「Setting」を選択
All active prosessesってところから「cosmic」を選択して矢印をクリック 「Optimized processes」に突っ込む
そしたらOptimaze memory ever~sってのをいじってどのくらいの時間ごとにメモリを解放するか選ぶ
(因みに単位は秒 5分ごとなら300にすればいい)
設定したらOKをクリック これでおk
メモリの掃除屋さん 常駐型メモリクリーナー Minimemの欄で書いたような動作をするタイプのソフト Minimemには劣るが一般的なメモリクリーナーと比べると軽量なのが特徴
CBのクライアントだけじゃなくて全体でのメモリをどうにかしたい奴はこれがいいかもしれない
ぶっちゃけCBのクライアントだけどうにかしたいならこれを使う意味は無かったり
まずはググっt(ry 正直なところを言うとこれに関しては直感で利用できる筈 頑張れ


  • Javaの更新

Javaを最新版にすれば意外と軽くなったりするかも。自己責任でやれ

1)JREでググればJavaの最新版が出てくると思うのでダウンロード、見失わない場所にインストールを行う
2)インストールしたフォルダの中身をCB内のjreフォルダの中に上書き(もしものためにJREをフォルダごとバックアップ取っておいたほうがいいかも)
3)実はCBの場合は個の状態でもランチャーから起動が出来る(もしかしたら出来ない場合もあるかもしれないが)

ただやはり直接クライアントを起動出来る方が無駄な処理がなくていろいろと便利
そのためにはいくつかの処理が必要

CBフォルダ内の「CB.exe」のショートカットを作成し、プロパティを開いてリンク先を「programs/cosmic -launch」にする

これでパッチすっとばしてINできる。ただしメンテがあったときはランチャー起動してパッチを当てる必要があるのに注意
そのままで起動しようとするとアップデートが完了していませんと警告を出される



  • その他の対策
PCを窓から投げ捨てろ


  • 抜本的な対策
CPUやグラボを良い物に替える
メモリを増強する HDDを読み込みの早い物に替える
回線が速い所に契約し直す
どれかに問題が有るならそこを変えることで明確に性能が向上する



  • おい、投げ捨てたら電源付かないんだけど -- 名無しさん (2013-06-22 01:53:02)
名前:
コメント:

添付ファイル