学園NPC表(その他)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは生徒、教諭でもないその他に属するNPCについてのページです。

リーヴィ NPClock2


リーヴェリアの樹の妖精。
ある一定周期になるとリーヴェリアの樹の妖精は自分が守るべき対象を知るために
現界し、特定の人物をパートナーに選ぶ。
本来は、一定期間が過ぎる前に樹の中へと戻り、リーヴェリアの樹としての
使命を果たさなければ為らないが、どういう訳か学園長が昔、人と妖精が
交わした約束を変更し、奇跡的に現界をしたまま使命を果たす事が出来るようになった。最近は毎日日記をつけることが趣味になっているらしい。

ベリオール・シュベルツァー NPClock1


冬摩PCであるアリアス・シュベルツァーの父親。
現在の所名前しか出てきていない。
アリアスはベリオールに復讐をするために学園へと来た様だが…?

寮母 NPClock3


学生寮の寮母(ハウスマザー)。
アリアスとはマブダチらしい。
余ったおかずを届けてくれる優しいおばちゃん。
普段は優しいが怒ると鬼の様になるので要注意。

ユク・クトゥ・ラムピリカ NPClock1


(人間?/男性/??歳)
りんくPC:ピリカ・ラムピリカの祖父。
“魔法使い”(≠魔法士)の末裔にして、わりと名の知られた魔法士。
ピリカが魔法士を目指す切っ掛けとなった人物である。
一見、学園とは無関係と思われるが…?

老人 NPClock3


ハクビにかき氷の大食いで敗れるまで、大食い王の名を欲しいままにしていた老人。
島の歴史に詳しく、街の者からも慕われている。
最近初孫が生まれたという噂。

ヒロミ・ゴー NPClock2


グラードにその名を轟かす伝説のシンガー。決め台詞は『ジャパーン』『ゴー』など。
神出鬼没の人物のはずだが、何故か学園付近に頻繁に出没し。直筆サインやプロマイドをファンに配っていたりする。
学園近辺に現れる理由は不明で様々な説があり。学園長の親しい友人。ヘベレスト山温泉の愛好家。などなどの諸説があるが、本当の所は今もって不明である。
学園の実技試験の脚本に携わっていた。

ピリカ親衛隊 NPClock3


『ピリカ嬢を愛し、奉り、影ながら見守ろう』をスローガンにマッスル隊内で結成された親衛隊。
親衛隊隊員には『ピリカ ★ LOVE』の鉢巻が支給され、全十ヶ条からなる鉄の掟を守る事となる。
現在はピリカに対して陰湿な攻撃を行う縦ロール集団との暗闘が繰り広げられており、当人の知らぬ所で血で地を洗う抗争が繰り広げられていた。
なお、親衛隊垂涎のアイテム。ピリカ直筆サインはハクビを通して(肉を謝礼に)親衛隊内に支給されている。

ドリル軍団 NPClock3


学園講師イオを敬慕する学生によって作られたファンクラブ。
月2回発行されるクラブ会報、『王子通信』は学園の一部の女子に絶大な人気を持ちファンクラブの強い結束を生み出していた。
が、イオが学園から姿を消すと共にその存在は闇に潜りファンクラブは消失。
現在はグラード各地を放浪するイオの足跡を取材した『大陸王子通信』の発行のみがその存在を匂わせている。