※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


都(みやこ)

16組では「都(dōu)」という、中国語で「全部、どちらも、みんな」を意味する漢字を「みやこ」と読んでいる。この「都」はその単語より前の部分しか修飾しないため、いろいろと文法的に面倒である。
[関連]都が気持ち悪い、都の位置は変わらない

都が気持ち悪い(みやこがきもちわるい)

「肉和魚我都喜欢吃(私は肉も魚もどちらも(食べるのが)好きです)」という文を中国語一列で習ったときT出君を始め多くの生徒が「我と都を逆にしないと修飾的に(日本人の感覚で)しっくりこないからきもちわるい」と訴えたところO女史が「そうしたら都が気持ち悪いの」と答えた。
何故このように目的語の倒置(これを主題化という)をしないといけないのかは「都」「私たちはみんな肉も魚もどちらも好きです」の頁または基礎漢語p.55を参照しよう。
[関連]都、都の位置は変わらない、私たちはみんな肉も魚もどちらも好きです

都の位置は変わらない(みやこのいちはかわらない)

「都が気持ち悪い」の頁に記述してある問題に対して16組の出した結論。
いくらきもちわるくても「肉和魚我都喜欢吃」の都の位置は文法的に変えられない、ということを意味する。
[関連]都、都が気持ち悪い、私たちはみんな肉も魚もどちらも好きです

皆死ねばいいのに(みんなしねばいいのに)

2010年5月14日1時限目の力学Aの授業にて、どこぞのクラスの生徒の着信音として鳴り響いた単語。
失笑している生徒もいたが、全体的に「あーあ」という空気が流れる結果となってしまった。

もう手遅れですね、ハイ(もうておくれですね、はい)

生命科学の2度目の授業にて学生証が必要だということをM本さんがメーリスで16組に伝えたとき、I内君から返ってきた名言。