※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

僕らの撤退戦


SD:では始めましょう。よろしくお願いします。
塩崎 葵:はい、よろしくお願いします。
神志那晶:よろしくお願いします。
SD:えー今日はですね。Aの魔法陣ガンパレード・マーチ篇をやります。
塩崎 葵:はいはい
神志那晶:今日は学生編でしたっけ。
SD:はい。学生編というか、ルール的に学生篇なだけで
SD:舞台は戦場です。
塩崎 葵:おお??
SD:んでは、まずキャラ紹介からしましょう。神志那さんから
神志那晶:はい。

 神志那晶(こうじな あきら)18歳。
 182cmの大きな娘です。将校の名家で軍人教育を受けて育ちました。
 脳筋ではなく、兵士としてのマッチョな見た目です。
 手榴弾を投げる、マシンガンをぶっ放す、建造物を破壊する。
 というどう見ても荒ぶるゴリラですが、心は乙女なゴリラです。

SD:長身の女の子ね。この部隊に入ったきっかけは?
神志那晶:転属。ということで。
SD:じゃあ戦時階級あげよう。一次的に君がリーダーで。
神志那晶:はい。

SD:ではつぎ。塩崎さん

 塩崎葵(しおざき あおい) 15歳
 れっきとした男ですが見た目は美少女です。
 男の娘じゃなくて、中身はきっちりとした男です。
 というか、やんキー風味です。
 というか、周りからかわいがられてので、すねてやさぐれているている感じです。

SD:はい。では、皆さんよろしくお願いします。
塩崎 葵:よろしくお願いします。
神志那晶:よろしくお願いします。

 ――1945年。
 人類史上最悪の生物が世界を訪れた。
 人類は共同戦線を形成し、この来訪者に対抗。
 最強の破壊兵器は来訪者に対してほとんど無力であり、
 国土を灰と霧で汚染しただけだった。
 来訪者はいつしか幻獣と呼ばれ始め、
 人類は長い消耗戦を続けることとなった。
 そして半世紀・・・

SD:九州。八代平原。某所。
SD:敵の浸透作戦を食い止めるためあなた方の部隊は大防衛線を繰り広げています。
SD:敵、ゴブリン数100部隊。戦車級の幻獣はキメラとミノタウロスで各数10部隊。
SD:さらにもっとデカイ戦車級のゴルゴーンが目視できるだけで20体。
塩崎 葵:それは、また大量だな

SD:さてそんな中、あなた方は今どうしていますか?自由に決めていいよ。
神志那晶:戦闘中であれば、塹壕に籠って阻止線を張ってます。
SD:阻止線、つまり銃の乱射で敵を足止めさせるわけだね。
塩崎 葵:では私も同じく塹壕ですね

神志那晶:「塩崎!弾持ってこい!塩崎ー!」
塩崎 葵:「うっせえ、俺は撃つのにいそがしーんだよ、オメえで取れ」

SD:無視認射撃で阻止線を稼ぐのがやっとだ。
SD:キメラのレーザー。ゴブリンの自爆攻撃と、とても頭を出せる状態ではない。

塩崎 葵:「ああ、くそ、こんな穴倉ぁん中いたくねえぜ」
神志那晶:「ここで止めねば、やつらは本土へやってくるぞ!黙って撃て!撃て!」
SD:そんな会話も全く聞こえないくらいの轟音や悲鳴が轟いている。

神志那晶:マガジンをリロードして、手榴弾投げて、全力射撃と、淀みなく。
塩崎 葵:中に来たゴブリンを塹壕用のスコップで殴る旧日本軍スタイル!

SD:ようやく大隊長からの指令の伝聞が来た。「撤退せよ」とのことである。
塩崎 葵:「いまさら、ケツまくれってのかよ」
神志那晶:「了解。撤退だ!」

神志那晶:発煙手榴弾を投げて煙幕を張り、撤退します。
塩崎 葵:「できるだけ、煙幕と手榴弾でキメラ対策していこうぜ」
SD:うんうん。キメラのレーザー攻撃は煙で無効化できるからね。さて、ではそろそろ

SD:我はこれよりM*から始まるゲームの目的を記述する

 M*塹壕の中を撤退する。難易度:15
 抽出条件:一般的な学兵の場合 制限時間:1ターン

SD:では行動宣言前の作戦タイム。
塩崎 葵:うっす。撤退の際には他の部隊から等支援を受けられますか?
SD:この状況じゃ無理だね。
塩崎 葵:調子に乗って負けてる感じだったからなwww
神志那晶:ふむ。

塩崎 葵:敵はどの方向から、どの方向へ進撃していますか?
SD:西側から内陸方面へ。
SD:ちなみに天候は曇り。午後1時。
塩崎 葵:季節は?
SD:5月です。

塩崎 葵:近くに森などの隠れるに足る場所はありますか?
SD:平原だからあっても林。それも燃えてるね。
塩崎 葵:出来れば、山に逃げたいな

SD:後1分

神志那晶:後方の陣地というところですかな。目的地は
SD:そうね。大型輸送ヘリが来てるらしい。
塩崎 葵:攻撃を完全に度外視して逃げるのも手か

SD:(お、時間を過ぎたな)遠くから笛の音が聞こえてきた。
神志那晶:?
塩崎 葵:ん?笛の音ですか?
SD:音はだんだん近づいてくる。ヒュ~~~♪

SD:(デス・カウントダウン開始)10
SD:9
神志那晶:何かの音楽ですか?
SD:8
SD:7
塩崎 葵:違う!敵の砲撃だ!
SD:6
SD:5
SD:4
神志那晶:ふせます
塩崎 葵:隠れます!

SD:(3秒前か。ギリギリセーフ)敵の砲撃は君達の前方に見えるすべてを焼いた。
神志那晶:うひー
塩崎 葵:助かった……

SD:さぁ時間です。行動宣言をどうぞ。締め切りは2110まで。
神志那晶:はい。
SD:前提変換も出してね。さー急げ。今度は着弾修正して確実に当てにくるぞ。

神志那晶:前提変換:塹壕に籠って長く、撤退用の道が用意されている。はどうでしょうか
SD:その前提を使った場合、難易度減って13になります
塩崎 葵:使っとこう
神志那晶:つかいます

SD:では難易度13になりました。M*に伴った行動宣言をどうぞ。
神志那晶:行動宣言:塹壕内の撤退用の経路を伝い全力で撤退します。
SD:はい。難易度は変わらず13。成功要素を3分で提出。

神志那晶:提出技能、【回避5】
【訓練】:普段から撤退戦の訓練をしています。
【がんばり屋】:絶望的な戦力差でも心を強く持って動けます。
【ボーイッシュ】:泥に塗れても気にせず、這ってでも進めます。

SD:【回避5】と【訓練】と【頑張り屋】が通った。残り難易度6

塩崎 葵:
【背が低い】体が遮蔽物に隠れやすいし、間とかを抜けやすい
【影の努力家】いざという時のために体は鍛えてあるので、体力はあります。
【良く通る声】相方と意思疎通ができるので連携して逃げられます。
SD:【背が低い】と【影の努力家】が通った。残り難易度4。

塩崎 葵:【白兵5】塹壕の中なので体術は有効かと。
SD:通らない。残念。【白兵】って格闘技能なんで提出理由がイマイチ。

SD:はい。締切時間です。残った難易度は4。残念、0にならなかった。
塩崎 葵:ぐわああ。【無線】とかも考えたが・・・
SD:あー。【無線】は通ったねw
神志那晶:なるほど
塩崎 葵:くそううww
SD:それでも最初の難易度13の半分以上を削っているので中間成功となります。

SD:で、このまま中間成功だと、行動宣言自体は成功するけど結果は悲惨になる。
SD:でも、皆にはまだ完全成功へのチャンスがある。サイコロだ。
塩崎 葵:ダイス怖ーーイwww
SD:振るも振らぬも君たち次第。
神志那晶:振りましょう。
塩崎 葵:「さすが、隊長、漢だぜ」

SD今回はえーと(計算して)最大で9個まで振れる。で、出目を2で割って4以上なら……
塩崎 葵:完全成功になると。
神志那晶:ちなみに、1が出ると強制失敗ですっけか(説明ゼリフ)
SD:はい。現在の中間成功が完全失敗になります。

SD:さあ、何個振る?
神志那晶:2個振れば4は超えるでしょう。
塩崎 葵:それは・・・ 俺には何とも言えないww
神志那晶:塩崎よろしく。
塩崎 葵:おい、おれかいww

塩崎 葵:ダイス合計:10 (2D6 = [5 5])
塩崎 葵:うし!!
神志那晶:おほw
SD:10÷2=5。4以上なので完全成功です。

塩崎 葵:「気合いじゃ、根性じゃああ」
神志那晶:「撤退だ!走れ!走れ!!」
SD:あなた方は比較的後方に居たのが幸いして撤退できた。数人の友の屍を超えて。
塩崎 葵:「ナミアムダブツっとくらぁ」
SD:戦線からかなり離れることができた。しかし様子が変だ。ヘリの姿が見えない。

塩崎 葵:「・・・おい、隊長、ヘリねえぞ」
神志那晶:「離脱ポイントはここらへんのはずだけど・・・」

SD:君たちがたどり着いたところは間違い無く自分の部隊の陣営なんだ。

神志那晶:無線機を使ってみてはどうでしょうか。
神志那晶:個人用の無線は範囲が500mですっけか。
SD:500mです。

(何気ないこの質問と回答。これが後に一人の少女を助ける事となる)
(皆様も覚えておいて欲しい。個人無線の通話可能範囲は500mである)

SD:撤退中、無線連絡しなかったのが痛かった。どうやら本隊には貴方達は戦死したと思われたようだ
塩崎 葵:ぐわああああ
塩崎 葵:技能出してればあああww

神志那晶:「すでに撤退したか・・・」
塩崎 葵:「ぼさぼさしてらんねえぞ。陸路で逃げるしかねえ」
神志那晶:「仕方ない。後方陣地まで歩くか」

SD:M*戦地から生還する。 難易度30 制限時間3ターン

塩崎 葵:うひぃww
SD:ロードランナーの始まり始まり。
神志那晶:大丈夫。1ターンで10だからさっきよりまし・・・なはず。

SD:現状。車両も大型無線もありません
神志那晶:支援砲撃もできないくらいなら放置された車両があるかもですな。
SD:あ。支援砲撃は車両じゃなくて砲撃ヘリからよ?
神志那晶:ああw
塩崎 葵:そうだよねーw
神志那晶:なるほど、途中に砲兵陣地はなかったですな。
SD:というか、その砲兵陣地が壊滅したから撤退なんだろうね。
神志那晶:ああ!浸透突破作戦でしたな。

神志那晶:敵がこちらの前線を突破して砲兵陣地を破壊したと。
塩崎 葵:ですね
神志那晶:それなら撤退も仕方ないですな。
塩崎 葵:よくここまでこれたとほめてくれww
SD:生きて帰れたら、誰かが褒めてくれるかもね。

神志那晶:いかん。それだと逃げる先にも敵がいるかも知れない・・・。
塩崎 葵:「さて、とりあえず、生き残らねえとな」
神志那晶:「砲兵陣地が破壊されたとなると・・・そうね。セオリーだと河沿いか林を抜けて移動するしかないかしら」
塩崎 葵:「生還するのが目的だからな」

SD:北3kmに山。東に5kmに山 南と西は幻獣。

SD:北に行くと熊本要塞がある。
塩崎 葵:「北の山か?」熊本要塞か、人はいそうだね

SD:東に行くと君たちの学校
塩崎 葵:東は学校か。
神志那晶:要塞のほうが近いのですね。
塩崎 葵:目的地までの距離じゃないぞw
SD:塩崎よく気づいた
神志那晶:なんと。
塩崎 葵:山まで、だろww

塩崎 葵:「隊長、どちらににげ・・・、合流するんだ」
SD:ちなみに八代市民の撤退はもうとっくに済んでる。
塩崎 葵:市民はいないのですな。それなら遠慮なく逃げましょう。

塩崎 葵:「山越えて、おれらの学校に行こうぜ」
神志那晶:「そうね・・・たしかに歩いて熊本城まで行くのは難しい。可能であれば救援要請を出すべきかも」
塩崎 葵:「あのあたりノ山なら、何度もあるいてるからな、イケるはずだ」
神志那晶:ですね、学校を目指しましょう。
塩崎 葵:「おれたちゃ、無印愚連隊っとくらぁ」

SD:では前提変換、行動宣言を。
塩崎 葵:「学校まで逃げる」と行動宣言した場合の難易度は?
SD:その場合は10です

神志那晶:前提変換「学校までの道のりは慣れているので移動しやすい」は通りますでしょうか?
SD:通る。その前提を使えば難易度は10から8になる。

SD:時間です。では行動宣言を
塩崎 葵:行動宣言「学校に逃げる」で
SD:はい。では難易度10で決定です。
塩崎 葵:前提変換 学校までの道のりは慣れているので移動しやすい も出さんとねw

神志那晶:これで、難易度8ならあとはいけるでしょう。
SD:うん。おそかった。通らないというか、前提変換の提出は行動宣言の前ですw
塩崎 葵:あれれれwww
神志那晶:久しぶりだからかなあ・・・w
塩崎 葵:しょうがない。では10を削りましょう。

SD:じゃあこっから変則的に進行しよう。ロールしながら成功要素を出してみて。
神志那晶:はい
塩崎 葵:ウス

神志那晶:「よし。さっさと移動しよう。登校する道のりならすぐに行けるだろう」
塩崎 葵:「こういう山道は、やぶが多いからな、ナイフやカトラスで散らしながら進もうぜ」と技能【白兵5】を使いながら、進みます。
SD:【白兵5】か。まぁ2だけ通そう。残り難易度8
塩崎 葵:「しかしよ、あんたは良くやってるな、こんな俺と二人で逃げてんのに、愚痴一つ言いやがらねぇ」
SD:締切りまで後3分

神志那晶:「・・・・・その辺気をつけろ。崩れやすくなってるわよ」【工兵5】:崩れやすい岩などを避けて移動しやすい道を見つけます。
SD:【工兵5】通った。残り難易度3
塩崎 葵:【音楽プレイヤー】で音楽を流すことで、士気を保とうしています。
SD:うん。通った。のこり難易度2。あと1分だぞー。

神志那晶:
【リベット付きグローブ】:手袋の代わりにして岩道で手を怪我せずに進めます。
【訓練】:普段から山岳戦闘の訓練もしています。

SD:2つとも通った。自動成功。提出時間ギリギリ。

塩崎 葵:よかったw
神志那晶:「軟弱なことだ・・・。なんならお姫様抱っこしようか?」
塩崎 葵:「女扱いするんじゃあねえ。だから鍛えてんだよ」と憤る。
塩崎 葵:だけど、かたをいからせた様は、どちらかというとペンギンチックだw

SD:さて、あなた方は何匹かのゴブリンをやり過ごして学校にたどり着いた。
神志那晶:あぶねえwwww
塩崎 葵:「学校の様子は・・・」
SD:学校に人の気配はない。そのかわり……
塩崎 葵:「まあ、人はいないだろうが、通信機はあるだろ」
神志那晶:「敵が潜んでるかもしれん・・・気をつけろ」

SD:校庭に、ゴブリン5部隊。キメラ2部隊。
神志那晶:えええええええ
塩崎 葵:きめらあああwww

塩崎 葵:「流石隊長・・・読み通りだな」(引きつった笑いで)
神志那晶:「これは・・・・・・厳しいな」(同じく引きつった笑いで)
SD:さ。じゃあ敵に見つかるかどうか受動判定してみよう(満面の笑みで)
塩崎 葵:ぎゃあww
SD:と思ったけど時間に余裕があるんで普通の判定で。

SD:T*敵部隊に気付かれないようにする 抽出条件:隠れるのに役立つ物 難易度:5

塩崎 葵:「一度身をひそめるか、このまま、他のところに逃げるか・・・」
SD:体育用具倉庫がぽつんとある
塩崎 葵:おお、体育用具倉庫。いいワードだw
神志那晶:うむむ・・・。救援要請が出せないとジリ貧になりそうですがw
SD:その距離20m

SD:で、ここでお二人に少し良いニュースと悪いニュースがあります
塩崎 葵:少し良いのかw
SD:どっちから聞きたい?
塩崎 葵:悪いほうから聴かせてもらおう
神志那晶:ですね。
塩崎 葵:落ち込んでから少し上がろうw
塩崎 葵:悪いほうでお願いします

SD:悪い方は整備庫の周りにゴブリンが1部隊。
塩崎 葵:ごぶり―ン・・・
SD:少し良いニュースはその整備この中に「ミケ」こと98式警戒車が完全整備状態である。
塩崎 葵:欲しいなぁww 動かすだけなら、技能なしで出来るのかな?
SD:技能がないから「少しイイ」ニュース
塩崎 葵:ないからかwww

SD:ザー。プツッ
塩崎 葵:「さて、隊長、どうするよ。」
神志那晶:「市内の突破は・・・まあ無理か」
塩崎 葵:俺としては、もう街からとっとと離れるのも手だと思うよ。どこに逃げるか、が問題だが
SD:プツップツップツッ
神志那晶:「さすがに整備兵の生き残りを探すなど希望は持てないだろう」
SD:ザープツッザープツッザープツッ
塩崎 葵:「あ、ラジオにノイズが」と音楽プレイヤーのラジオを調整する
SD:プツップツップツッ
神志那晶:「ん・・・無線か?」
塩崎 葵:てか、何の音?
SD:無線技能あったよね
塩崎 葵:【無線5】です。
SD:モールス信号だ
塩崎 葵:モールスとなwww

SD: ・・・---・・・

神志那晶:モールス・・・?
SD:切れた。
塩崎 葵:「つつーつつーつーつつつーー、モールスだな」
神志那晶:「解読せよ」

SD:さて。質疑はあと2回にしよう。
SD:そのあとで行動宣言を再度提出。
神志那晶:はい。
塩崎 葵:今のモールスの意味はどんな意味でしたか 
SD:さー?
塩崎 葵:モールス変換が聞かねえんだよなぁ
SD:・・・---・・・
神志那晶:SOSか!
SD:正解

神志那晶:「こいつは救援要請か・・・」
塩崎 葵:「こっちが、出したいんだけどな」

SD:そして、神志那。ルール的に個人用無線機の範囲は何mだっけ?
神志那晶:500m・・・!
塩崎 葵:近いwww
神志那晶:隠れられそうな場所は・・・体育倉庫か!

SD:T*敵部隊に気付かれないようにする 抽出条件:隠れるのに役立つ物 難易度:10
SD:では行動宣言をどうぞ

塩崎 葵:モールスの相手と合流する、でいいのかな?それとも体育倉庫に隠れる?
神志那晶:敵に見つからないように。をつけて
塩崎 葵:「俺が無線で呼びかける。同じくモールスで、それなら相手の場所がわかるだろう」
SD:無線で呼びかけるなら難易度0
SD:ロールで処理可能。

神志那晶:T*からすると、それは隠れてからでよいかと。
塩崎 葵:そうだね。
神志那晶:では行動宣言します。
神志那晶:行動宣言:敵に見つからないように体育倉庫に隠れます。
SD:ほい。じゃあ難易度少し上がる。13

神志那晶:前提変換:裏に回って窓から侵入する。は通りますか?
SD:通るけど難易度は変わりません

塩崎 葵:前提。幻獣の注意は基本的に街道などに向いているため、建物に侵入しようというしている奴には注意が薄い 
SD:そっちは通った。幻獣は上をみている。難易度10になります。
塩崎 葵:よしよし。
神志那晶:はい

SD:では成功要素を
塩崎 葵:【回避5】をつかって、相手の視程を避けつつ、体育倉庫側に。
SD:とおった。のこり5

神志那晶:提出技能:【工兵】5:音を立てないように窓の鍵を開けます。
塩崎 葵:「窓から侵入するには、俺の背じゃ足りねえ、おい、力を貸してくれ。」
神志那晶:ガムテープを貼って、こう。
SD:通った。自動成功。

塩崎 葵:「俺がまず、窓に上がる、であんたを引き上げる」
神志那晶:「気をつけろ。音を立てるなよ」
塩崎 葵:「元不良だぜ?先公から逃げるので、こんなの慣れてるぜ」

SD:パン!パン!パン!
塩崎 葵:音してるえww
SD:内側から外へガラスが割れた。

塩崎 葵:「・・・おい、誰かいるぞ」とさっと、かがんで
神志那晶:中からか
神志那晶:「静かに・・・!味方だ!」小声でしかし鋭く伝えます

SD:中に学兵がひとり銃を構えている

塩崎 葵:「お仲間、だな・・」と手を挙げながら
塩崎 葵:「通称ハッピーマンデー小隊だ。ヨロシク」
塩崎 葵:適当に部隊名を告げてみるw
SD:てゆーか。君たちの学校なんだから同じ部隊の人間じゃね?
塩崎 葵:そうだよねえw
神志那晶:見覚えのある顔ですか?
SD:ある。偵察兵の学兵だ。名前は、生方弥生。

塩崎 葵:偵察兵はありがたいことこのうえなし。
神志那晶:うぶかたやよい。女の子ですな。

SD:生方「塩崎、神志那隊長?」
塩崎 葵:「弥生ちゃん、生きてたか」
神志那晶:「生方戦士だったか」
SD:生方は神志那に抱きついてきた。
塩崎 葵:「そっちかよ」と苦笑い
神志那晶:「怪我はないようだな・・・」

SD:彼女の手から自害用の薬が溢れる。
塩崎 葵:まあ、そうだわな
SD:塩崎は床の無線機を拾う。バッテリーはもうなかった。
神志那晶:なるほど。だからモールスだったんですね
SD:最小限にバッテリーの消耗を抑えていたようだ。
塩崎 葵:「・・・バッテリー切れか、悪かったな、返事ができなくて」
SD:生方は涙と鼻水でグズグズの顔をゆるゆると横にふった。
SD:ありがとうといったらしい。歯の根がかみ合っていない。

神志那晶:「状況は話せる?」
SD:生方「2時間後・・・」
塩崎 葵:「2時間後?」
SD:生方「2時間後に空爆、はじまる。熊本から来る」
塩崎 葵:「空爆・・・だと?」
神志那晶:「・・・・・・なるほど。もう生存者はいないと判断したのね」
塩崎 葵:「この街ごと、だろうな」
神志那晶:「なにか手はあるはずよ。心を強く持ちなさい」
SD:生方「作戦の時刻や内容は変更できない」
神志那晶:??
SD:生方は準竜師(司令官的な人)にそう言われたようだ。
神志那晶:「なるほどね・・・」にゃろう・・・
塩崎 葵:「そうだな、こいつがいるの知ってるんだもんな・・・」

SD:生方が吐いた。自害用の薬を何錠かすでに飲み込んだらしい
神志那晶:「ち・・・塩崎。水筒」
塩崎 葵:「水だ」と渡す。

塩崎 葵:「戦闘はこの様子じゃ無理だな・・・」
神志那晶:「敵が居なければ・・・・・校庭にシンボルを置くとか、狼煙を上げるとか」
塩崎 葵:「赤十字のマークを付けとくと空爆されないってのは・・・昔の話か?」

SD:生方が立ち上がった
塩崎 葵:「おい、無理すんな」と腕をつかむ。
SD:生方「ミケで。あの子でここから」
塩崎 葵:「動かせるのか?」
SD:生方=偵察兵+無線兵
塩崎 葵:無線兵なら、車両運転があるな

SD:生方「隊長。」
神志那晶:「やるしかなさそうね・・・」
塩崎 葵:「ゴブリンをごまかして、整備庫にもぐりこんで・・・だな」


SD:T*兵器庫前のゴブリン1部隊を殲滅する 難易度???


神志那晶:殲滅・・・。
塩崎 葵:殲滅??
SD:うん。知らないのかい?戦争編じゃなくても幻獣倒せるんだぜ。はっはっは。
神志那晶:となると気付かれないように兵器庫に侵入。その後ミケを使って敵を殲滅。その勢いで逃げる。か。

SD:気付かれないように潜入する場合の難易度33
神志那晶:それならなんとかなりそうですね。
塩崎 葵:ミケに乗って全速離脱しましょうwww
神志那晶:ですな。

SD:NPC生方の技能は【車両運転】のみ提出可能。
SD:ちなみに武器も使用不可。
塩崎 葵:うっす
神志那晶:はい。
塩崎 葵:頑張って考えましょう。
神志那晶:はいー

塩崎 葵:行動宣言的には「ミケを奪って、それでゴブリンを叩く」ということになるのかな
塩崎 葵:うん、用意してない死ね、データもww
SD:叩くでいいの?
神志那晶:こちらはありますぜよ。
塩崎 葵:いあいあww
塩崎 葵:手言うか、離脱、までしたほうがいいのかな?
神志那晶:いや、一発ぶっぱなして逃げるですね。

SD:現状のままでは、気付かれないようにミケに到達することは難しい
SD:武器庫の入り口は一箇所。その前にゴブリン10体だ。隙間がない。

SD:よし。真剣勝負だ。45分までに成功要素を提出せよ。
SD:0時にエンディングを迎えよう。

神志那晶:前提変換も込みででしょうか?
SD:もちろん。行動宣言出してないでどうやって成功要素が出せる
SD:ここからノーヒント。
神志那晶:はい。
SD:現時点で生還できる確率は30%切ってる。

塩崎 葵:Q1:囮でゴブリンを引きつけて、そのすきにミケを奪う、の難易度は?
SD:何を囮にするかで変わります。
塩崎 葵:音楽プレイヤーを大音量で流す、とか
SD:音楽プレイヤーってイヤホンでしょ?
塩崎 葵:ですよねーw

塩崎 葵:俺がおとりになった場合は?
SD:難易度3
塩崎 葵:それ自体は簡単か。
SD:その代わり囮は行動不能になる。
塩崎 葵:だよねーw

神志那晶:うーむ・・・技能の投擲で何かを投げて気を引く。とか。
SD:いいね。何かによるけど。

神志那晶:音がもっと鳴るものがよいね。体育倉庫になにかありそうですかね。
SD:サッカーゴール
SD:球技のボールあれこれ
塩崎 葵:ボールかごごとひっくり返せば注意をひけそうだね。

神志那晶:あの、白線をひく道具は空っぽだと結構音がなりそうですが。
SD:それもある。
SD:石灰もある
塩崎 葵:石灰!!そうだ、煙幕だぜ!!
神志那晶:おお
塩崎 葵:工兵技能でそいつを煙幕って、突破できるぜよ
神志那晶:煙幕突破はよさげですね

SD:残り5分

塩崎 葵:急ごう、。
塩崎 葵:行動宣言 煙幕作戦でミケを奪って、ゴブリンをせん滅する でいいのかな?
塩崎 葵:難易度はいくつになりますか?
SD:その場合の難易度は15
塩崎 葵:うし、行こうぜ!
神志那晶:はい
塩崎 葵:弥生の運転技能も出していいんだよね?
神志那晶:技能は・・・こちらは投擲して投げ込みたいなあ。擲弾兵ですしw

SD:残り4分

塩崎 葵:工兵でより範囲を広げてもらいたい気もしますがww
神志那晶:前提変換:煙幕に十分な量の石灰がある。は通りますか?
SD:通るけどもう50%減ってるので難易度の変更なし
神志那晶:はい

SD:後3分

塩崎 葵:提出 kaihi
神志那晶:落ち着けw
塩崎 葵:ミスですw
塩崎 葵:そちらがまず出してくれw
SD:まず行動宣言を。

塩崎 葵:煙幕作戦でミケを奪って、ゴブリンをせん滅する
SD:おk。難易度15。いそげ。後2分

神志那晶:提出技能:投擲5 効果的に煙幕を貼ることができます。
SD:とおった。のこり10
塩崎 葵:技能 回避5 えんまくで混乱する敵を交わしてみけに向かいます。
SD:とおった。のこり5
塩崎 葵:弥生の車両技能 ミケを動かします。
SD:車両8とおった。自動成功
塩崎 葵:うっしゃああwwww
神志那晶:8・・・。強いなw
塩崎 葵:というか、結局ヒント貰っちまったよw
SD:ヒントじゃないよ、あれは
SD:質問の答え。
塩崎 葵:ああ、そうですねww


神志那晶:「1・2の3で行くぞ。続け!」
SD:神志那はハンマー投げのように石灰の袋を投げた
塩崎 葵:「GO!GO!GO!!!]
SD:ゴブリンが攻撃すると煙幕が立ち上がった。
塩崎 葵:「弥生、こっちだ」と先行しつつ、弥生をサポートする
神志那晶:「急げ!他の部隊も来るぞ!」
SD:何発かキメラのレーザーが飛んでくるが煙幕効果で無事だった。
神志那晶:あぶねえwww
塩崎 葵:きめらこわーーいww

SD:塩崎が弥生をお姫様だっこして滑りこむ。
塩崎 葵:「ミケ!うちの整備は完ぺきだな。」とミケを確認
神志那晶:「生方!頼む!」
SD:生方「はい!」
神志那晶:ミケに乗り込みます。

SD:エンジンかかる。砲術持ちはいる?
塩崎 葵:「人型で打つより簡単だぜ」 砲術5ですぜw
神志那晶:運転席に生方、砲座に塩崎、指揮が神志那ですかな
SD:はっはっは。おあつらえ向きの3人だ。
塩崎 葵:ほんとにねwww

神志那晶:「ようし!突破する!」
SD:ここで。キメラが1部隊吹っ飛んだ
SD:瀬戸口「あーあー。聞こえるか」

神志那晶:「車内無線か!こちらハッピーマンデー小隊!」
SD:瀬戸口「生方さん?じゃないけどまあいいか。あなたのお耳の恋人が助けに参りましたよ」
SD:キメラがまた吹っ飛ぶ。放物線を描く曲射だ。

塩崎 葵:「鮮やかな曲射だな・・・」と半ば感心している。
SD:瀬戸口「どうだい、ウチの滝川の腕は。きっちりキメラの背中を狙えてるかい?」
神志那晶:5121部隊かー!
SD:善行「こちら5121部隊。ハッピーマンデー小隊の生存者を確認しました。お三人ともよく戦いましたね」

神志那晶:「こちらは指揮官の神志那晶。撤退の支援を感謝する!」
塩崎 葵:「滝川さんには感謝の言葉を。あんたには、タイチョーから感謝のキスを、だ」
神志那晶:「キ・・・キスとか!」
塩崎 葵:「はい」

SD:ゴブリン、3時の方向から跳びかかる
SD:10
SD:9
SD:8
神志那晶:「塩崎!撃て!」
塩崎 葵:砲撃!
SD:(うお。反応が序盤より早くなってら)ゴブリンは吹っ飛んだ
SD:生方「お見事です!」
塩崎 葵:「のろまなゴブより、弥生の撃った弾のほうが怖かったぜ!」
SD:生方「ごめんなさい、お願いです。忘れて下さイ!」
神志那晶:「警戒を怠るな。合流するまでが撤退だ!」

SD:国道に出る。その先に、士魂号3体の勇姿があった。
神志那晶:「5121の人型戦車は有能と聞く・・・あれが」
SD:善行「ハッピーマンデーの3名と合流成功。作戦終了。これより帰投する」
SD:善行「貴方達は今日から5121に暫定的に配属されます」
塩崎 葵:「願ったりかなったりだな」と燃える自分の街を見て
SD:敗残兵なので現地徴用です
塩崎 葵:wwww
神志那晶:「了解。拝命します!」
神志那晶:のこり3人ではどうもねw
塩崎 葵:「了解。新しい同志よろしく」

塩崎 葵:「助かったぜ、新しいダチども。感謝の言葉と、タイチョーからの鯖折り、もとい、愛の抱擁を、だ」
SD:大型輸送ヘリが迎えに来た
SD:実に空爆作戦の30分前の脱出劇であった。
神志那晶:あぶないw
塩崎 葵:30分前かww
塩崎 葵:「俺たちは生き残った。次も生き残る。最後まで生き残れば、人類の勝利だからな」

SD:我はこれにてM*から始まるゲームを終了する。おめでとう。君たちの勝利だ。
神志那晶:ありがとうございますー!
塩崎 葵:ありがとうございます

SD:はい。以上で終了です。
塩崎 葵:おつかれさまでしたーー
SD:お疲れさまでした。
塩崎 葵:ありがとうございますだー
神志那晶:お疲れ様ですー
SD:煙幕は重要ってことが今日わかったね?
塩崎 葵:ですねええwwwwキメラ怖いww