※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

炭には名称があり、寸法も定められている。
より、風炉〈未〉に用いる炭の方が丈も太さも小ぶりである。

炭の種類

胴炭(どうすみ)

輪胴(わどう)

管炭(くだすみ)

枝炭(えだすみ)
炉に次いで火移りを良くし、装飾的な役割も果たす炭。
主につつじなどの小枝をそのまま焼いて炭にしたものの表面に、石炭やおしろいを塗って白い色をつける。
古田織部〈未〉が考案した。
茶道具/炭;枝炭【茶器・茶道具/炭】枝炭:炉用

枝炭

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。