茶碗


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

茶を飲むための器。

日本に喫茶の習慣が伝わってきたときに、天目や青磁の唐物茶碗が入ってきたのが始まりといわれます。
千利休以来の侘び茶〈未〉では、高麗茶碗や和物茶碗が主流となりました。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。