盃台


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

盃台とは引盃〈未〉を載せる台で、円筒形の高台に鍔がつき、中央の筒内に盃に残った酒露を流すようになっている。

初献の際、客数だけ引盃を重載して持ち出す。

通常、引盃と対になっているため漆器製であるが、穴のない渡盞は青磁や染付など陶磁製が多い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。