灰匙


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

灰匙は、灰〈未〉をすくって蒔いたり、灰形〈未〉をつくるもので、風炉用と炉用があります。

風炉 小さい灰匙で、柄が竹皮巻のもの用いいます。
大ぶりのもので、桑などの木の柄ものを用います。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。